*

ヒストプラスマ症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 感染症, 人獣共通感染症


ヒストプラスマ症は、ヒストプラスマ・カプスラーツムという真菌によって引き起こされる感染症です。
ロバ・ウマなどにも感染し、農業など土壌を扱う職業の人が、土の中にある真菌の胞子を吸い込むことで感染するケースがほとんどです。

ヒストプラスマ症の原因

ヒストプラスマ・カプスラーツム、ヒストプラスマ・ファルシミノースム、ヒストプラスマ・ズボアジという真菌によって起こります。
日本を除き、世界的にみられる真菌で、とくにアメリカのミシシッピ川流域に病気の報告例が多くみられます。

ヒストプラスマ症の症状

ヒストプラスマ症にかかっても、ほとんどの人は症状が出ません。
急性肺ヒストプラスマ症では、一過性のインフルエンザのような症状が出て、自然治癒します。
全身性ヒストプラスマ症では、急性型は小児や免疫不全の人に多くみられ、治療をしなければ死に至ります。
症状は倦怠感やだるさ、発熱などで、症状の悪化は非常にゆっくりなことも急激にすすむこともあります。
口の中に潰瘍ができたり、副腎がおかされてアジソン病を起こすこともあります。
慢性空洞性ヒストプラスマ症では、肺の感染症で、数週間かけて徐々に進行し、結核のように咳や喀血、体重減少などがおこります。
そのほか、眼ヒストプラスマ症といって、血液によって運ばれた病原体が眼に症状をもたらすこともあります。

ヒストプラスマ症の感染経路

ヒストプラスマ症の真菌は、コウモリやヒバリの糞で増えることが多く、土壌に存在する真菌です。
感染するケースは、土壌に含まれている菌の胞子を吸い込むことで起こります。洞窟探検に入ったテレビクルーが感染した例もあります。

ヒストプラスマ症の予防

ほとんどの人は症状がでませんが、エイズ患者や臓器移植を受けた人など、免疫が低下している人は重篤な症状が出ることがあります。
できる限り、土にふれたり、動物や鳥の糞にふれたりしないようにしてください。

ヒストプラスマ症の治療

急性の肺ヒストプラスマ症では薬物治療が必要になることは稀です。
症状の程度よって抗真菌剤をもちいることが多いです。

ヒストプラスマ症の検査

たん、脊髄、尿、血液のサンプルを採取して、真菌を培養して検査を行ないます。
尿や血液からこの真菌が放出するたんぱく質(抗原)を調べることもあります。

関連記事

オウム病の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

オウム病は、名前が示すとおり鳥から感染する人獣共通感染症のひとつです。 鳥を飼っている人は感染

記事を読む

黄熱の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

アフリカと南アメリカに広がっている病気です。 ウイルスを持った蚊が媒介する感染症で、発症すると

記事を読む

回帰熱の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

我が国では、ボレリア属の細菌「ボレリア・ミヤモトイ」を持っているマダニ類に噛まれることで、細菌が

記事を読む

アライグマ回虫による幼虫移行症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

アライグマ回虫による幼虫移行症でどの程度症状があらわれるかは、取り入れられた虫卵の数と幼虫がどこ

記事を読む

ウエストナイル熱の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

蚊を媒介にしてウイルスに感染することによって起こる、インフルエンザのような症状の出る感染症です。

記事を読む

糸状虫症(フィラリア症)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

一般的にはバンクロフロト糸状虫(しじょうちゅう)によって引き起こされる病気です。 現在

記事を読む

皮膚糸状菌症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

皮膚糸状菌症は人獣共通感染症に分類される病気で、人や犬、猫などに感染します。 動物と接すること

記事を読む

トキソプラズマ症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

トキソプラズマ症はトキソプラズマによる原虫感染症で、この感染症は世界各地で確認されています。

記事を読む

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタウイルスに

記事を読む

旋尾線虫症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

旋尾線虫症は一般的にはあまり知られていませんが、旋尾線虫という寄生虫が原因の感染症です。 身近

記事を読む

網膜芽細胞腫を詳しく:原因・症状・検査・治療など

網膜芽細胞腫とは 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)とは、眼球(がんきゅう)の内

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑