*

ひざの痛みの原因や予防について

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 骨・関節の病気


ここでは、「ひざの痛み」改善について詳しくご説明しています。
膝に痛みが生じる様になると、歩く事や正座する事が不自由になり何かと生活が不自由になります。
原因には、変形性膝関節症などの膝関節症などで膝が痛む場合が多く、激しいスポーツやO脚、X脚などの脚の形による物もあります。
国内では、膝の痛みで悩んでいる方は1,000万人以上といわれています。
年を取っても健やかに楽しく過ごす為にも膝を大事にしていきましょう。
膝に何らかの異常を感じたら、当サイトなどをご参考にしていただき、なるべく早い対策をお願いいたします。

ひざの痛みの原因について

ひざの痛みの原因は、色々あります。
立ち仕事を長くやっていた、筋力が弱い、肥満体系、加齢などがあります。
また、ひざの痛みは、男性より女性の方が多いのだと言います。
ひざの痛みは、人によって様々ですし、痛みの箇所も違います。
ひざの痛みに関しては、一次性変形性ひざ関節症と二次性変形性ひざ関節症とに分けることが出来ます。
一次性は原因の特定が難しいもの、二次性は怪我や病気など、原因のはっきりしているものです。
ひざの痛みで一番多いのは、変形性ひざ関節症だと言われています。
変形性ひざ関節症の原因は、加齢によるものと考えれられますが、肥満や生活習慣、遺伝的要素なども関わってきます。
このように、少しずつひざの変形が進行していく状態を、一次性変形ひざ関節症と言います。
また、スポーツなどによる怪我や、リウマチなどの病気が原因で発症するものを、二次性変形性ひざ関節症と言います。
ひざの変形は、行動を大きく制限しますし、症状が進行すると自分では立って歩けなくなる場合もあります。
そうならない為には、早期発見・早期治療が、なにより大切です。
ひざに違和感を感じたら、早いうちに病院で診てもらいましょう。

ひざの痛みの予防について

ひざの痛みを予防するには、体操、ストレッチなどが有効です。
ただし、骨の変形や筋肉に損傷を受けている場合など、はっきりとした原因があるような時には、まずは医師に診断を仰ぐことをお勧めします。
自分で行った体操やストレッチで、余計にひざを痛めてしまうことがあります。
特に異常がない場合や、ひざの痛みが出る前に、ひざを鍛えておきたい場合には、体操、ストレッチは非常に有効です。
ストレッチなどを行う場合には、お風呂上りなど、体を温めてから行うと、より良いでしょう。
それ以外の時でも、軽くストレッチなどをして、体を温めておくと良いですよ。
1.まず、横になった状態で、片方の足のひざを立てます。
2.真っ直ぐな方の足をゆっくりと上げ、5秒ほど数えます。
3.その後、またゆっくりと足を戻します。
これを、片足ずつ交互に10セットほど行うと良いでしょう。
この時、少しでのひざに痛みを感じた場合は、かえって負担をかけることになりますので、直ぐに中止するようにしてください。

スポーツにおけるひざの障害について

スポーツによるひざの障害には、バスケットや野球、サッカー、テニスなど、様々です。
プロとして活躍している選手でも、ひざの故障を抱えている方は多いです。
スポーツによる主なひざの障害は、半月板損傷や前十字靭帯損傷などです。
半月板損傷は、ひざの衝撃などを吸収してくれるクッションとなっている組織です。
この半月板が損傷することにより、ひざの曲げ伸ばしなどをした際に、激しい痛みを伴います。
クリック音と呼ばれる、マウスをクリックしたような音が聞こえるのも特徴です。
前十字靭帯損傷は、痛みを感じる方もいれば、全く痛みを感じない方もいるそうです。
ただ、ひざがカクンとなるなどの症状があります。
内視鏡などをひざに入れて、内部を確認したり、手術を行ったりします。
痛みがない場合、そのまま放っておいてしまう方もいるそうですが、直ぐに病院へ行かれることをお勧めします。
症状が悪化すると、躓きやすくなったり、不意な行動を起こした際、亜脱臼感があったりします。
特にスポーツをするのであれば、その競技を行うのが困難になると思いますので、直ぐに治療されることをお勧めします。

関連記事

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは、手首の関

記事を読む

女性特有の腰痛の原因のまとめ

背筋などを作るのは、男性ホルモンです。腰を支える筋肉を男性ホルモンが作るので、女性はもともと腰痛

記事を読む

ガングリオンを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ガングリオンとは ガングリオン(がんぐりおん)とは、手首や指などの関節部分に発生する瘤(こぶ)

記事を読む

ぎっくり腰を詳しく:症状,原因,診断,治療,予防

腰椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症、筋筋膜性腰痛、腰椎分離症、すべり症など、腰痛にはさまざまな種類が

記事を読む

腰痛改善の治療法のまとめ

腰痛改善の治療法について 腰痛の治療で一番大切なことは、運動により筋力を高めることです。

記事を読む

変形性膝関節症を詳しく:症状,原因,診断,治療,手術

健康上問題のない膝関節は、軟骨で包まれた形状をしています。 クッション性に優れた軟骨は、関節の

記事を読む

心因性腰痛を詳しく:原因,特徴,症状,診断,治療,予防

一口に腰痛と言っても、その原因や症状は多岐にわたります。 腰痛のなかには不安やストレスなどの心

記事を読む

顎関節症の症状・原因 ・治療・予防対策のまとめ

顎関節症は「アゴが痛む」「アゴが鳴る」「口が開かなくなる」病気として知られていますが、実は全身に

記事を読む

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の骨のことで

記事を読む

転倒骨折を絶対防ぐ!

骨粗しょう症で最も注意すべき事!転倒骨折を絶対防ぐ!

骨粗しょう症は骨がもろくなることにより、骨折リスクが増大してしまう病気のことをいいます。 この

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑