*

市販の風邪薬の択び方

公開日: : 最終更新日:2015/09/14 肺・気管支の病気


風邪をひいた

際、病院に行かずにまずは市販薬を使用するという人が少なくありません。

決して悪い話ではありませんが、市販の風邪薬といっても種類がたくさんあり、いい加減に選んで使っている人もいます。

選び方を間違えて使っているとまったく効かないということになりかねませんし、お金がもったいありません。

ここでは市販の風邪薬選びのポイントを紹介しますので、これまで何も意識せずに購入していたという人は一読しておくことをおすすめします。

まずは症状をチェック!

風邪をひくと主に以下の症状が出る場合が多いです。

●せき
●くしゃみ
●のどの痛み
●鼻水
●鼻づまり
●頭痛
●発熱
●筋肉の痛み
●たん自分が引き起こしている症状を確認したあとは、症状に合った市販の風邪薬を選択します。

基本は総合感冒薬

風邪は前述した症状の何か1種類が引き起こされることもあれば、複数の症状が出ることもあります。

もしも複数の症状が出ている場合には、総合感冒薬を使用しましょう。

この薬は風邪の諸症状に幅広く効果を発揮してくれるため、あれこれ考えずに商品を選びたい人には向いています。

錠剤、カプセル、粉末、ドリンクなどの種類がありますので、飲みやすいと感じるものや持ち運びしやすいものを基準に選んでください。

何か一つの症状が強く出ている場合の市販薬選び

風邪薬には何か1種類の症状に対し、ピンポイントで効果を発揮するようにつくられているものがあります。

たとえば・・・
●発熱の症状・・・解熱薬
●体の痛みの症状・・・鎮痛薬
●鼻水・・・血管収縮薬
●鼻づまり・・・血管収縮薬、抗ヒスタミン薬
●くしゃみ・・・抗ヒスタミン薬
●せき・・・せき止め薬
●たん・・・去たん薬といった具合です。

どれか一つの症状が強く出ているような場合には、その症状に対応した市販の風邪薬を使用するのも良いでしょう。

お店のスタッフに相談を

薬選びのことで困った場合には、お店にいる薬剤師に相談しましょう。

症状などを話すことで、自分にピッタリな薬をアドバイスしてくれます。

まとめ

●複数の症状が出ている場合は総合感冒薬を選ぶ。
●何か一つの症状がひどい場合には、症状に対応した薬を選ぶ。
●薬選びで困った場合には薬剤師に相談する。

関連記事

冬に風邪をひくのは何故?

冬に風邪をひいたり、流行したりする理由は複数あります 以下に分かりやすくまとめていますので

記事を読む

風邪をひくと熱や鼻水、くしゃみは何故出るのかな?

風邪をひくとどうして熱や鼻水、くしゃみが出るのでしょうか。 ここでは理由を解説しますので、

記事を読む

薬剤性肺炎の原因・症状・検査・治療

薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)とは、ほかの種類の病気にかかっている場合に使用された薬剤により

記事を読む

びまん性汎細気管支炎(DPB)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

びまん性汎細気管支炎(DPB)とは びまん性汎細気管支炎(びまんせいはんさいきかんしえん)

記事を読む

急性呼吸促迫症候群の原因・症状・治療

急性呼吸促迫症候群 どんな病気(概要) 急性呼吸促迫症候群(きゅうせいこきゅうそくはくしょうこ

記事を読む

気管支拡張症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

気管支拡張症とは 鼻や口と繋がっており、気道の一部で肺にいたるまでの管のことを気管支(きか

記事を読む

ウイルス性肺炎の原因・症状・検査・治療

ウイルス性肺炎(ういるすせいはいえん)とは、ウイルス感染により発症する肺炎のことをいいます。

記事を読む

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つ

記事を読む

肺アミロイドーシスの原因・症状・治療

まず、アミロイドーシスとは、アミロイドたんぱくという特殊なたんぱく質が体のさまざまな臓器に沈着し

記事を読む

急性喉頭炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

急性喉頭炎とは 急性喉頭炎(きゅうせいこうとうえん)とは、喉頭の粘膜に生じる急性の炎症です

記事を読む

網膜芽細胞腫を詳しく:原因・症状・検査・治療など

網膜芽細胞腫とは 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)とは、眼球(がんきゅう)の内

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑