*

「風邪」というのは病名?

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 肺・気管支の病気


まず最初に結論を述べますが、風邪は病名ではありません。

びっくりしたかもしれませんが、病院で受診をしてもカルテに風邪と書き込まれることはないのです。

ただ、医学的に風邪とはいわないだけで、一般の人が風邪というぶんには分かりやすいですし、病名として使っているのが悪いわけではありません。

一般的にいわれている風邪の正体

いわゆる風邪は、呼吸器系に引き起こされる急性炎症の総称で、風邪症候群(=かぜしょうこうぐん)ともいいます。

おもに上気道に引き起こされ、原因になるものとして割合が高いのはウイルスです。

クラミジア、マイコプラズマ、一般細菌などによる場合もありますが、80~90%はウイルス感染で引き起こされます。

なお、原因となるウイルスはアデノウイルス、ライノウイルス、インフルエンザウイルス、コロナウイルス、RSウイルスなど多種多様です。

また、炎症が生じる場所によって、引き起こされる症状もさまざまです。

インフルエンザが含まれていることなど、意外に感じた点があったのではないでしょうか。

風邪症候群のなかに含まれているおもな病気

普通感冒(=ふつうかんぼう)と流行性感冒(=流行性感冒、いわゆるインフルエンザのこと)が、風邪症候群のなかに含まれているおもな病気です。

普通感冒の症状は、咳(=せき)、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの渇き、のどの痛み、倦怠感(=けんたいかん)、頭痛、発熱、下痢などが挙げられます。

一方、流行性感冒の症状は、悪寒、倦怠感、関節痛、筋肉痛、頭痛、高熱、食欲不振、咳、吐き気、下痢などが引き起こされます。

なお、普通感冒はライノウイルスなどが原因になるのに対し、流行性感冒はインフルエンザウイルスが原因となって起こるのが特徴です。

普通感冒は症状が軽い場合が多く治りも早いのに対し、流行性感冒は症状が重く回復も普通感冒より遅いことが多く、インフルエンザ脳症や肺炎などの合併症を起こし、命を落とすことにもなりかねません。

また、流行性感冒は伝染性が強く、普通感冒はさほど強くはありません。

まとめ

●風邪は病名ではなく、呼吸器系に生じる急性炎症の総称(風邪症候群)。
●風邪症候群にはおもに普通感冒と流行性感冒の2種類が存在する。
●普通感冒は一般的に風邪と呼ばれているもので、流行性感冒は一般的にインフルエンザと呼ばれているもの。

関連記事

特発性肺線維症の原因・症状・治療

特発性肺繊維症(とくはつせいはいせんいしょう)とは、肺胞同士の仕切りになっている肺胞壁に広範囲の

記事を読む

クラミジア肺炎の原因・症状・治療・検査・予防

クラミジア肺炎(くらみじあはいえん)とは、細菌の一種であるクラミジアにより発症する肺炎のことをい

記事を読む

閉塞性肺炎の原因・症状・検査・治療

閉塞性肺炎(へいそくせいはいえん)とは、気道の閉塞した状態に陥ることで引き起こされる肺炎の一種で

記事を読む

エコノミークラス症候群(肺塞栓症)の原因・症状・治療

エコノミークラス症候群(肺塞栓症)とは 心臓から肺へと血液を送り込む血管の肺動脈(はいどう

記事を読む

薬剤性肺炎の原因・症状・検査・治療

薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)とは、ほかの種類の病気にかかっている場合に使用された薬剤により

記事を読む

器質化肺炎の原因・症状・検査・治療

間質性肺炎に症状がよく似ていますが、器質化肺炎は肺胞腔に炎症がおき、肺胞腔の線維化や一部で肺胞間

記事を読む

肺に良い事とは?肺を健康に保つ為に!

水 水を飲むと肺の健康に良いといわれることがありますが、飲み方に気をつけなければ逆効果になって

記事を読む

冬に風邪をひくのは何故?

冬に風邪をひいたり、流行したりする理由は複数あります 以下に分かりやすくまとめていますので

記事を読む

MRSA肺炎の原因・症状・検査・治療

メチシリンは、ペニシリン耐性黄色ブドウ球菌用の抗生物質ですが、MRSAにはMRSA用の特別な抗菌

記事を読む

肺真菌症の原因・症状・治療

肺真菌症(はいしんきんしょう)とは、カビである真菌が肺に感染することにより発症する病気の総称のこ

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑