*

器質化肺炎の原因・症状・検査・治療

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 肺・気管支の病気, 肺炎

器質化肺炎
間質性肺炎に症状がよく似ていますが、器質化肺炎は肺胞腔に炎症がおき、肺胞腔の線維化や一部で肺胞間質への炎症細胞(おもにリンパ球、単球)が浸潤することが異なります。
肺の炎症と細気管支および肺胞をふさぐ線維化が特徴的な病気で、50~60歳代に多く、性別の差や喫煙との関連はみられません。
原因として、薬剤、膠原病、血管炎、放射線肺臓炎、悪性病変(リンパ腫など)、感染症(結核、非結核性抗酸菌症、マイコプラズマ感染など)などが関連しているようですが、原因がわからないものは特発性器質化肺炎と判断します。

器質化肺炎の特徴やその症状は・・・

咳、発熱、全身の倦怠感、体重の減少などがみられます。
肺機能検査では肺活量が正常値より低下しており、拡散能力も低下することが特徴です。
血液中の酸素濃度は、安静時でも、運動をすればさらに著しく低下します。

器質化肺炎の治療や薬は・・・・

ステロイド剤を経口投与していきますが、悪化した場合には、ステロイドパルス療法(短期間で大量のステロイドを注入する)をおこなうこともあります。
特発性の場合でもプレドニンなどのステロイド剤は効果がみられ、患者の約3分の2はステロイド薬の服用で回復します。

関連記事

風邪をひくと熱や鼻水、くしゃみは何故出るのかな?

風邪をひくとどうして熱や鼻水、くしゃみが出るのでしょうか。 ここでは理由を解説しますので、

記事を読む

肺に良い事とは?肺を健康に保つ為に!

水 水を飲むと肺の健康に良いといわれることがありますが、飲み方に気をつけなければ逆効果になって

記事を読む

市販の風邪薬の択び方

風邪をひいた 際、病院に行かずにまずは市販薬を使用するという人が少なくありません。 決し

記事を読む

気胸の症状・種類・検査・治療

こちらでは、気胸という病気についてご紹介しています。 その名前すら、今まで聞いたことが無い方も

記事を読む

放射線肺臓炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

放射線肺臓炎とは 放射線肺臓炎(ほうしゃせんはいぞうえん)とは、肺・食道・乳房などの胸部に発生

記事を読む

リンパ脈管筋腫症(肺リンパ脈管筋腫症)の原因・症状・治療

リンパ脈管筋腫症(りんぱみゃくかんきんしゅしょう)・肺リンパ脈管筋腫症(はいりんぱみゃくかんきん

記事を読む

好酸球性肺炎の原因・症状・検査・治療

好酸球は白血球の一部で、ある種の寄生虫に対して体を守る免疫機能を担っていますが、この好酸球が肺に

記事を読む

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

薄着の習慣で風邪予防!

風邪をひかないカラダを手に入れるには、薄着を習慣化することをおすすめします。 今回はなぜ薄

記事を読む

冬に風邪をひくのは何故?

冬に風邪をひいたり、流行したりする理由は複数あります 以下に分かりやすくまとめていますので

記事を読む

網膜芽細胞腫を詳しく:原因・症状・検査・治療など

網膜芽細胞腫とは 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)とは、眼球(がんきゅう)の内

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑