*

お年寄りの肺炎の特徴を知って予防対策!

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 肺・気管支の病気, 肺炎


肺炎は以前から多くの人に起こる病気でしたが、近年では遂に日本人の死因トップ3に入るほどになりました。
この肺炎による死亡者の割合は、ほとんどが高齢者となっています。
ここではお年寄りの肺炎について取り上げていきますので、参考にしてください。

お年寄りの肺炎に見られる3つの特徴

高齢者に引き起こされる肺炎の一つ目の特徴としては、肺炎に感染しやすいことが挙げられます。
高齢者は若い人に比べ体力や病気に対する免疫力が衰えているため、肺炎を引き起こしやすいのです。
二つ目の特徴としては、これといった症状が起こらないケースが多いことが挙げられます。
これにより肺炎であることがわかることが遅れてしまい、重症化しやすいのがネックです。
三つ目は、悪化しやすいことです。
特に糖尿病や心臓病などの病気を抱えている人の場合、急速に肺炎が進行してしまう恐れがあるでしょう。

誤嚥性肺炎に注意

たとえば何か食べ物を摂った際、普通は食べ物と唾液は食道を通るのですが、間違って気管に入ることがあります。
この食べ物や唾液に細菌などが混入し、肺にいってしまうことで炎症を生じた場合、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)となるわけです。
食べ物を例にとりましたが、実際には口内に生息している細菌や異物の誤嚥によっても肺炎を発症するケースがあるので注意が必要です。
入れ歯のお手入れをしっかりしていない、歯周病を引き起こしているお年よりは特に、口内に生息する菌が多くなりがちです。

お年寄りの肺炎を予防する方法

高齢者に起こる肺炎の予防方法としては、誤嚥に気をつけたり口内を清潔に保つことのほか、生活習慣の改善に取り組むことが効果的です。
また、喫煙をしている人ややめ、持病がある人は治療を受けることが大切です。
そのほか、予防接種を受ける予防方法もあります。
肺炎球菌ワクチンといいますが、接種することで予防効果が見込めるほか、仮に発症した場合でも重症化することを防ぐ効果が期待できます。

関連記事

急性呼吸促迫症候群の原因・症状・治療

急性呼吸促迫症候群 どんな病気(概要) 急性呼吸促迫症候群(きゅうせいこきゅうそくはくしょうこ

記事を読む

薬剤性肺炎の原因・症状・検査・治療

薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)とは、ほかの種類の病気にかかっている場合に使用された薬剤により

記事を読む

好酸球性肺炎の原因・症状・検査・治療

好酸球は白血球の一部で、ある種の寄生虫に対して体を守る免疫機能を担っていますが、この好酸球が肺に

記事を読む

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つ

記事を読む

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

間質性肺炎の原因・症状・検査・治療

間質性肺炎とは 間質性肺炎(かんしつせいはいえん)とは、間質と呼ばれる肺の組織部分に炎症を

記事を読む

風邪に効く!民間療法を調べてみた!

民間療法は医療ではなく、家庭で編み出され伝えられてきた治療方法のことをいいます。 風邪に良

記事を読む

かかってしまってからの風邪対策

「気をつけていたつもりなのに風邪をひいてしまった・・・」という場合、早く治すにはどうしたらいいか

記事を読む

風邪対策はかかる前が肝心!

風邪をひいてしまいますと、程度の差はありますが1週間ほど諸症状に悩まされ、しんどい思いをすること

記事を読む

エコノミークラス症候群(肺塞栓症)の原因・症状・治療

エコノミークラス症候群(肺塞栓症)とは 心臓から肺へと血液を送り込む血管の肺動脈(はいどう

記事を読む

no image
膀胱がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膀胱がんとは 膀胱がん(ぼうこうがん)とは、膀胱の粘膜に発生するがん、いわゆる悪性腫瘍(

乳幼児痔瘻を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳幼児痔瘻とは お尻の穴である肛門(こうもん)の周囲に膿がたまる病気のことを、肛門周

no image
膵臓がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膵臓がんとは 膵臓がん(すいぞうがん)とは、膵液(すいえき)という消化液を作り出す臓器で

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

→もっと見る

PAGE TOP ↑