*

お年寄りの肺炎の特徴を知って予防対策!

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 肺・気管支の病気, 肺炎


肺炎は以前から多くの人に起こる病気でしたが、近年では遂に日本人の死因トップ3に入るほどになりました。
この肺炎による死亡者の割合は、ほとんどが高齢者となっています。
ここではお年寄りの肺炎について取り上げていきますので、参考にしてください。

お年寄りの肺炎に見られる3つの特徴

高齢者に引き起こされる肺炎の一つ目の特徴としては、肺炎に感染しやすいことが挙げられます。
高齢者は若い人に比べ体力や病気に対する免疫力が衰えているため、肺炎を引き起こしやすいのです。
二つ目の特徴としては、これといった症状が起こらないケースが多いことが挙げられます。
これにより肺炎であることがわかることが遅れてしまい、重症化しやすいのがネックです。
三つ目は、悪化しやすいことです。
特に糖尿病や心臓病などの病気を抱えている人の場合、急速に肺炎が進行してしまう恐れがあるでしょう。

誤嚥性肺炎に注意

たとえば何か食べ物を摂った際、普通は食べ物と唾液は食道を通るのですが、間違って気管に入ることがあります。
この食べ物や唾液に細菌などが混入し、肺にいってしまうことで炎症を生じた場合、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)となるわけです。
食べ物を例にとりましたが、実際には口内に生息している細菌や異物の誤嚥によっても肺炎を発症するケースがあるので注意が必要です。
入れ歯のお手入れをしっかりしていない、歯周病を引き起こしているお年よりは特に、口内に生息する菌が多くなりがちです。

お年寄りの肺炎を予防する方法

高齢者に起こる肺炎の予防方法としては、誤嚥に気をつけたり口内を清潔に保つことのほか、生活習慣の改善に取り組むことが効果的です。
また、喫煙をしている人ややめ、持病がある人は治療を受けることが大切です。
そのほか、予防接種を受ける予防方法もあります。
肺炎球菌ワクチンといいますが、接種することで予防効果が見込めるほか、仮に発症した場合でも重症化することを防ぐ効果が期待できます。

関連記事

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

肺に良い事とは?肺を健康に保つ為に!

水 水を飲むと肺の健康に良いといわれることがありますが、飲み方に気をつけなければ逆効果になって

記事を読む

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つ

記事を読む

風邪に効くツボで風邪対策!

ツ ボ押し健康法の中には、風邪対策に適しているものも複数あります。 今回は何種類か風邪にいい

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することによって起こ

記事を読む

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子どもが罹患し

記事を読む

リンパ脈管筋腫症(肺リンパ脈管筋腫症)の原因・症状・治療

リンパ脈管筋腫症(りんぱみゃくかんきんしゅしょう)・肺リンパ脈管筋腫症(はいりんぱみゃくかんきん

記事を読む

肺胞たんぱくの原因・症状・治療

肺胞たんぱく症(はいほうたんぱくしょう)とは、肺胞内にたんぱく様物質が溜め込まれ、正常なガス交換

記事を読む

気胸の症状・種類・検査・治療

こちらでは、気胸という病気についてご紹介しています。 その名前すら、今まで聞いたことが無い方も

記事を読む

肺動脈性肺高血圧症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肺動脈性肺高血圧症とは 人間が生命を維持するには、息をして大気中の酸素を肺から体内に取り込

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑