*

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 肺・気管支の病気, 肺炎

市中肺炎(院外肺炎)
病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つに大きく分けられます。
市中肺炎でいちばん多い原因菌は、細菌の肺炎球菌で、次はインフルエンザ桿菌です。
肺炎は肺胞の感染症なので、胸部X線撮影で肺炎の程度、原因病原菌の種類などによりさまざまな陰影があらわれます。
高齢者は肺の感染防御機能が低下しており、重症化しやすので気をつけなければなりません。

市中肺炎(院外肺炎)の特徴やその症状は・・・

鼻汁、咽頭痛、咳、痰、発熱、悪寒、息苦しさ、胸に痛み、頭痛、関節痛、全身倦怠感などがみられるようになります。
非定型肺炎は発熱と咳がもっとも多く、細菌性肺炎とはちがって膿のような痰がみられることはあまりなく、頭痛、筋肉痛、関節痛などがみられます。

市中肺炎(院外肺炎)の治療や薬は・・・・

抗生物質や抗菌薬の使用が治療の中心となります。
高熱には解熱剤や鎮痛剤を用い、薬物療法とともに安静、保温、水分の補給、栄養の摂取、睡眠などで回復に努めます。

関連記事

ニューモシスチス肺炎の原因・症状・検査・治療

ニューモシスチス肺炎(にゅーもちすちすはいえん)とは、真菌の一種であるニューモシスチスイロベチー

記事を読む

肺がんと原因・症状・検査・治療

肺ガンは悪性度が高く、死亡者数が最も多いガンです。 しかし、肺ガンは進行すると治りにくい反面、

記事を読む

「風邪は万病のもと」と言われるのは何故?

ことわざに「風邪は万病のもと」とあり、見聞きしたことがある人も多いでしょう。 ただ、どうし

記事を読む

過敏性肺炎の原因・症状・検査・治療

肺炎は通常、ウイルスや細菌といった病原体が肺胞に感染・発症する病気なのですが、過敏性肺炎(かびん

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することによって起こ

記事を読む

閉塞性肺炎の原因・症状・検査・治療

閉塞性肺炎(へいそくせいはいえん)とは、気道の閉塞した状態に陥ることで引き起こされる肺炎の一種で

記事を読む

気胸の症状・種類・検査・治療

こちらでは、気胸という病気についてご紹介しています。 その名前すら、今まで聞いたことが無い方も

記事を読む

最も気をつけたい子供の肺炎とお年寄りの肺炎

子供の肺炎 肺炎は大人だけがなるものではなく、子供もなる恐れのある病気なのです。 ある程度大

記事を読む

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

肺アミロイドーシスの原因・症状・治療

まず、アミロイドーシスとは、アミロイドたんぱくという特殊なたんぱく質が体のさまざまな臓器に沈着し

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑