*

術後のメンテナンスって必要ですか?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


ンプラント治療を行った場合、どのようなメンテナンスを行う必要があるのでしょうか。
インプラントの治療を行った場合、定期的なメンテナンスを行うことは必須であると言えるでしょう。

本来であれば、自然の歯の場合も定期的に検査を行いメンテナンスを行うのが好ましいのです。
定期的にチェックyを受ける有感のある人にとってはなんの問題もありません。

インプラントのメンテナンスでは歯の接合部と歯の間にゆるみが生じてはいないかチェックされます。
これは自分で手でさわってもなかなか分からない範囲のチェックですから、しっかりチェックを行いましょう。

緩みを放置していると人工歯の劣化に大きな影響を及ぼしてしまうことになります。
さらに、炎症の有無や噛み合わせは適切であるのかチェックする事になります。

噛み合わせは次第に変化していくものですから、やはり定期的なケアは欠かすことができません。
インプラントを行って1年の間では3カ月に1度は検診に行きましょう。

2年目からは1年に1回程度で良いでしょう。
インプラントを行ったばかりの頃は髪合わせも変化しやすいですし、炎症も起こしやすくなっています。

さらに緩みが生じることもありますから、定期的にメンテナンスを行う必要があります。
確かに最初の1年は非常に面倒におもえますが、このチェックを行うか怠るかでは大きな差があります。

せっかくインプラント治療を行ったのであれば、良い状態を長く保つ努力も行いましょう。

関連記事

インプラントの手術って痛くないの?

インプラントを行う場合は、手術をする必要があります。 インプラントの手術方法は数種類あり、本数

記事を読む

喫煙とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と喫煙には何か関係があるのでしょうか。 喫煙は健康被害を与えることで近年注目を

記事を読む

インプラント治療のオールオン4とは?

オールオン4とはインプラント治療のひとつの方法の事です。 オールオン4は欧米で普及してきている

記事を読む

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌などが感染し

記事を読む

正しい歯磨きで歯周病

正しい歯磨きで歯周病を予防しましょう

正しい歯磨きの仕方 歯周病を予防するための基本中の基本は、正しい歯磨きを毎日行うことです。歯磨

記事を読む

インプラント治療は何歳から?

インプラントの治療を受けられる年齢は決まっているのでしょうか。 答えから言うと、20歳から70

記事を読む

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病ってご存知でしょうか? 実は歯周病は、虫歯以上に日本人が歯を失う原因となっている病気で、

記事を読む

医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。

記事を読む

通院の頻度はどれくらい?

インプラント治療と通院頻度について考えてみましょう。 インプラント治療は長期的な治療になることは知

記事を読む

妊娠中のインプラント治療はOK?

妊娠中にインプラント治療は行えるのでしょうか。 インプラント治療では麻酔や抗生物質など多く薬を

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑