*

術後のメンテナンスって必要ですか?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


ンプラント治療を行った場合、どのようなメンテナンスを行う必要があるのでしょうか。
インプラントの治療を行った場合、定期的なメンテナンスを行うことは必須であると言えるでしょう。

本来であれば、自然の歯の場合も定期的に検査を行いメンテナンスを行うのが好ましいのです。
定期的にチェックyを受ける有感のある人にとってはなんの問題もありません。

インプラントのメンテナンスでは歯の接合部と歯の間にゆるみが生じてはいないかチェックされます。
これは自分で手でさわってもなかなか分からない範囲のチェックですから、しっかりチェックを行いましょう。

緩みを放置していると人工歯の劣化に大きな影響を及ぼしてしまうことになります。
さらに、炎症の有無や噛み合わせは適切であるのかチェックする事になります。

噛み合わせは次第に変化していくものですから、やはり定期的なケアは欠かすことができません。
インプラントを行って1年の間では3カ月に1度は検診に行きましょう。

2年目からは1年に1回程度で良いでしょう。
インプラントを行ったばかりの頃は髪合わせも変化しやすいですし、炎症も起こしやすくなっています。

さらに緩みが生じることもありますから、定期的にメンテナンスを行う必要があります。
確かに最初の1年は非常に面倒におもえますが、このチェックを行うか怠るかでは大きな差があります。

せっかくインプラント治療を行ったのであれば、良い状態を長く保つ努力も行いましょう。

関連記事

インプラント治療の歯科選びのポイントは?

インプラント治療は1960年代から日本でも行われてきた治療法です。 技術の進歩によって近年では

記事を読む

インプラントに用いられる仮歯

インプラントとは人工の歯の根のことを指しています。 しかしインプラントは人工の歯の根だけをさす

記事を読む

喫煙とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と喫煙には何か関係があるのでしょうか。 喫煙は健康被害を与えることで近年注目を

記事を読む

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌などが感染し

記事を読む

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょう

記事を読む

インプラント治療は何歳から?

インプラントの治療を受けられる年齢は決まっているのでしょうか。 答えから言うと、20歳から70

記事を読む

糖尿病とインプラント治療の関係は?

インプラントと糖尿病は一見何の関係性もない言葉に見えますが、実は深い繋がりがあります。 インプ

記事を読む

口腔乾燥症(ドライマウス)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口腔乾燥症とは(概要) 口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウ

記事を読む

正しい歯磨きで歯周病

正しい歯磨きで歯周病を予防しましょう

正しい歯磨きの仕方 歯周病を予防するための基本中の基本は、正しい歯磨きを毎日行うことです。歯磨

記事を読む

治療後の食事が心配!?

インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。 当日から食

記事を読む

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

カンジダ性食道炎(食道モリニア症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

カンジダ性食道炎(食道モリニア症)とは カンジダ性食道炎(かんじだせいしょくどうえん

→もっと見る

PAGE TOP ↑