*

治療後の食事が心配!?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。
当日から食事をすることは可能ですが、やはり当日は患部を労わる必要があります。

傷口になるべく負担を掛けないようにして下さい。
やわらかい食べ物を食べるようにしましょう。

また傷口に負担を掛けないように刺激物は控えましょう。
香辛料などは傷口に染みるだけでなく、腫れを引き起こすこともあります。

またそれとはぎゃくに甘いものも控えた方が良いでしょう。
糖分の多い食事は控えるように医師に言われる事もあるくらいです。

また当然の様ですが、アルコールはいけません。
当日はアルコールの摂取を行わないようにしましょう。

痛みを促進することになりますし、歯の初期固定に影響を与えます。
それだけでなく、アルコールの摂取によって痛み止めを飲むことが出来なくなりますから、なんらかの事態が起こっても麻酔をすることが出来なくなります。

熱すぎる食べ物も血行が促進され痛みが増すことがありますから注意が必要です。
インプラント治療後はやわらかいおかゆなどから食事をしてみるのが良いでしょう。

せっかくインプラントを入れたのですから、適切なケアをして丈夫なインプラントにしましょう。
他の歯を活用することを意識すると、インプラントを行った部分に優しい食事ができるようになります。

また前の歯などの場合、コップや橋をぶつけたという事故もありますから気を付けてください。
食の固定はインプラントにおって非常に大切なので気を付けて行いましょう。

関連記事

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょう

記事を読む

口腔乾燥症(ドライマウス)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口腔乾燥症とは(概要) 口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウ

記事を読む

医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。

記事を読む

術後のメンテナンスって必要ですか?

イ ンプラント治療を行った場合、どのようなメンテナンスを行う必要があるのでしょうか。 インプラン

記事を読む

歯周病の原因

歯周病の原因になるものをまとめてみました

歯垢(プラーク) ここからは、歯周病の原因となるものを紹介していきたいと思います。歯周病菌とい

記事を読む

糖尿病とインプラント治療の関係は?

インプラントと糖尿病は一見何の関係性もない言葉に見えますが、実は深い繋がりがあります。 インプ

記事を読む

口内炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口内炎とは(概要) 口のなかは呼吸、食事、会話などをするために外部と常に接しており、ウイル

記事を読む

溶連菌性咽頭炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

溶連菌性咽頭炎とは 溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)とは、溶血性連鎖球菌(ようけ

記事を読む

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌などが感染し

記事を読む

喫煙とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と喫煙には何か関係があるのでしょうか。 喫煙は健康被害を与えることで近年注目を

記事を読む

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

→もっと見る

PAGE TOP ↑