*

治療後の食事が心配!?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。
当日から食事をすることは可能ですが、やはり当日は患部を労わる必要があります。

傷口になるべく負担を掛けないようにして下さい。
やわらかい食べ物を食べるようにしましょう。

また傷口に負担を掛けないように刺激物は控えましょう。
香辛料などは傷口に染みるだけでなく、腫れを引き起こすこともあります。

またそれとはぎゃくに甘いものも控えた方が良いでしょう。
糖分の多い食事は控えるように医師に言われる事もあるくらいです。

また当然の様ですが、アルコールはいけません。
当日はアルコールの摂取を行わないようにしましょう。

痛みを促進することになりますし、歯の初期固定に影響を与えます。
それだけでなく、アルコールの摂取によって痛み止めを飲むことが出来なくなりますから、なんらかの事態が起こっても麻酔をすることが出来なくなります。

熱すぎる食べ物も血行が促進され痛みが増すことがありますから注意が必要です。
インプラント治療後はやわらかいおかゆなどから食事をしてみるのが良いでしょう。

せっかくインプラントを入れたのですから、適切なケアをして丈夫なインプラントにしましょう。
他の歯を活用することを意識すると、インプラントを行った部分に優しい食事ができるようになります。

また前の歯などの場合、コップや橋をぶつけたという事故もありますから気を付けてください。
食の固定はインプラントにおって非常に大切なので気を付けて行いましょう。

関連記事

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病ってご存知でしょうか? 実は歯周病は、虫歯以上に日本人が歯を失う原因となっている病気で、

記事を読む

通院の頻度はどれくらい?

インプラント治療と通院頻度について考えてみましょう。 インプラント治療は長期的な治療になることは知

記事を読む

インプラントは治療に時間が掛かるって聞いたけど?

インプラントは入れ歯などに比べて長い治療期間だと言われていますが、実際の治療期間はどの程度なので

記事を読む

吃音症(どもり)の原因

吃音症(どもり)の原因・症状・治療法をまとめてました

話すときにどもってしまう吃音症は、きちんと治療すれば克服できます。 どもることを恐れて会話を避

記事を読む

インプラント治療で入院の必要は?

インプラントの治療には入院が必要なのでしょうか。 インプラント治療が始まった1960年代では、

記事を読む

インプラント治療の歯科選びのポイントは?

インプラント治療は1960年代から日本でも行われてきた治療法です。 技術の進歩によって近年では

記事を読む

舌がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

舌がん(ぜつがん)とは口腔(こうくう)がんの一種です。 口腔がんと一口にいっても口底(こう

記事を読む

インプラント治療のオールオン4とは?

オールオン4とはインプラント治療のひとつの方法の事です。 オールオン4は欧米で普及してきている

記事を読む

医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。

記事を読む

no image

「パールホワイトPROEX」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

パールホワイトPROEXとは パールホワイトPROEXとは、本格的な歯のホワイトニングを自宅で手軽

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑