*

インプラントに用いられる仮歯

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


インプラントとは人工の歯の根のことを指しています。
しかしインプラントは人工の歯の根だけをさすのではなく、3つの部位で構成されているもののことをインプラントと呼んでいるのです。

まずは歯茎の中で隠れてしまう歯の根の部分、そして歯茎と人工の歯をつなぐ部分、そして人工の歯です。
これらを総称してインプラント治療を呼んでいるのです。

インプラント治療では人工の歯と歯をつなぐ部分に被せて利用する事になりますが、その前に仮の歯を用いて状態をチェックします。

最初から人工の歯をいれてしまうと、口の中でサイズが合わなかったり、口内が傷ついたりしてしまっても交換するのが大変ですね。

ですからサイズが適正なのか同化、形は適正なのかどうか判断するために仮歯と呼ばれるもので1週間から2週間過ごすことになります。

この生活の中で、サイズや形が適正であるのか判断され、削られたり大きいものに交換されたりします。
仮歯を利用することによって、適切な歯の形を手に入れることが出来るようになるのですね。

見た目だけの問題では無く、噛み合わせなど様々な要因が調整することを目的としていますので、大切な役割を果たしていると言えるでしょう。

なかには面倒に漢字、仮歯のまま治療を終えてしまう人がいます。
仮歯はあくまで仮の歯ですので長期的に利用されることを計画されていませんから、痛んでしまいます。

仮歯の目的はサイズや形のチェックを行うことですが、いたんでしまうまで利用すると適正な形が分からなくなり、結果的に再度仮歯を利用する事になります。

これでは、治療期間が長くなってしまいますから、しっかり適切な機関の利用に留め、正式な人工の歯を利用するようにしましょう。

関連記事

no image

流行性耳下腺炎(おたふく風邪)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

流行性耳下腺炎(おたふく風邪)とは 流行性耳下腺炎(りゅうこうせいじかせんえん)とは、一般におたふ

記事を読む

歯周病とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と歯周病には何か関係性があるのでしょうか。 インプラント治療が歯周病の場合には

記事を読む

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌などが感染し

記事を読む

歯周病の原因

歯周病の原因になるものをまとめてみました

歯垢(プラーク) ここからは、歯周病の原因となるものを紹介していきたいと思います。歯周病菌とい

記事を読む

インプラントのメリットって何だろう

インプラント治療も最大のメリットは何処にあるのでしょうか。 実際にインプラント治療を行った人た

記事を読む

インプラント治療の歯科選びのポイントは?

インプラント治療は1960年代から日本でも行われてきた治療法です。 技術の進歩によって近年では

記事を読む

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病ってご存知でしょうか? 実は歯周病は、虫歯以上に日本人が歯を失う原因となっている病気で、

記事を読む

インプラント治療で入院の必要は?

インプラントの治療には入院が必要なのでしょうか。 インプラント治療が始まった1960年代では、

記事を読む

口腔乾燥症(ドライマウス)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口腔乾燥症とは(概要) 口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウ

記事を読む

手術や術後の痛みは無いの?

インプラント治療で気になるのはやはり、なんと言っても痛みではないでしょうか。 インプラント

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑