*

インプラントの手術って痛くないの?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


インプラントを行う場合は、手術をする必要があります。
インプラントの手術方法は数種類あり、本数や場所によって大きく異なることになります。
基本的には2回の手術を行うことになりますが、患者の負担を減らすため1回で行う場合もあります。

2回手術を行う場合は1回目で歯の根の部分だけを埋め込みます。
そして、時間をおいて二回目の歯の根と人工の歯をつなぐ部分を取りつけます。

この方法のおかげでしっかりと歯茎の中にインプラントが埋まり、ぐらつきなどの不安を解消してくれます。
1回の手術で行う場合はインプラントと人工の歯をつなぐ部分をセットにして行います。

これにより切開も一度で済み、治療の期間も短くて済みます。
すぐに仮歯も行えるので多くの歯を治療する際などに好まれて利用されます。

インプラント治療は金具を口の中に埋め込む手術を行うため、不安に感じている患者さまは非常に多くいらっしゃいます。
しかし、麻酔をして手術を行いますので、痛みを治療中に感じる事はありません。

また一般的な歯の治療のようン痛みを我慢して行うと言うことは一切無く、万が一麻酔の効果が低い場合、麻酔の量を足して行うことが可能です。
不安に思っている点はしっかり医師に相談して置く必要があるでしょう。

インプラント手術では顎の骨を削る事になります。
歯を削る場合であれば水が出ますが、骨を削る場合は塩水を用いることになります。

口の中ですので、しょっぱいと感じたり苦いと感じたり、血の味ではないかと具合が悪くなってしまったりする人がいますが、塩水ですので我慢しましょう。

実は、案外このことに気が付かず手術中にドキドキ舌と言う人は多いのです。
少ししょっぱいかもしれませんが、塩水ですので安心して手術しましょう。

関連記事

治療後の食事が心配!?

インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。 当日から食

記事を読む

口・のど・舌の病気の症状

口・のど・舌の病気の症状・原因・治療・予防など

ここでは、口・のど・舌の病気の症状・原因・治療・予防などについて詳しくご説明しています。 呼吸

記事を読む

インプラント治療は何歳から?

インプラントの治療を受けられる年齢は決まっているのでしょうか。 答えから言うと、20歳から70

記事を読む

舌炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

舌炎とは(概要) 舌炎(ぜつえん)と聞くと馴染みが薄いかもしれませんが、わかりやすく言えば

記事を読む

歯周病とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と歯周病には何か関係性があるのでしょうか。 インプラント治療が歯周病の場合には

記事を読む

糖尿病とインプラント治療の関係は?

インプラントと糖尿病は一見何の関係性もない言葉に見えますが、実は深い繋がりがあります。 インプ

記事を読む

ミニインプラントとは?

インプラントの中にはミニインプラントというものがります。 ミニインプラントは入れ歯の不快な症状

記事を読む

インプラント治療で入院の必要は?

インプラントの治療には入院が必要なのでしょうか。 インプラント治療が始まった1960年代では、

記事を読む

インプラントのメリットって何だろう

インプラント治療も最大のメリットは何処にあるのでしょうか。 実際にインプラント治療を行った人た

記事を読む

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょう

記事を読む

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の

シンスプリントを詳しく:原因・症状・検査・治療など

シンスプリントとは シンスプリント(しんすぷりんと)とは、運動をした際や運動をした後

→もっと見る

PAGE TOP ↑