*

インプラント治療のオールオン4とは?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


オールオン4とはインプラント治療のひとつの方法の事です。
オールオン4は欧米で普及してきているインプラント方法で、それだけでなくオールオン6と言う方法もあります。

オールオン4とは一般的に総入れ歯の方や多くの葉を事故や虫歯によって失ってしまった人に用いられます。
特に自己によって歯を失った若者からは非常に高い支持を得ています。

オールオン4とはその名の通り、上下の歯を4つのインプラントで支えることによって全ての葉を元通りにしようと言う方法です。

上に4本、そして下に4本のインプラントによって全ての歯を支える事が出来、これは見た目だけでは無く機能的にも十分活用する事が出来ることが分かっています。

以前は、10本20本とインプラントを埋め込む必要があり、費用も多く掛かってしまいますし、何より治療に非常に長い期間が掛かっていました。

しかし、オールオン4が行われるようになったおかげで費用も時間も節約する事が出来るようになりました。
この技術の登場によって、インプラントは部分的な利用だけでなく総入れ歯のような広範囲の利用も行えるようになったのです。

オールオン4の登場により、非常にスムーズにインプラント治療が行えるようになりました。
実際には骨の状態によってオールオン6になる場合もありますが、これは格段に便利な治療方法であると言えるでしょう。

入院する必要も無く、しっかり行うことが出来、当日から軽食を取ることも可能なのが嬉しいですね。
今まではインプラントを諦めていた人たちも実施出来るので、是非検討して見ましょう。

関連記事

インプラント治療の歯科選びのポイントは?

インプラント治療は1960年代から日本でも行われてきた治療法です。 技術の進歩によって近年では

記事を読む

口腔乾燥症(ドライマウス)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口腔乾燥症とは(概要) 口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウ

記事を読む

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょう

記事を読む

歯周病の原因

歯周病の原因になるものをまとめてみました

歯垢(プラーク) ここからは、歯周病の原因となるものを紹介していきたいと思います。歯周病菌とい

記事を読む

治療後の食事が心配!?

インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。 当日から食

記事を読む

歯周病とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と歯周病には何か関係性があるのでしょうか。 インプラント治療が歯周病の場合には

記事を読む

糖尿病とインプラント治療の関係は?

インプラントと糖尿病は一見何の関係性もない言葉に見えますが、実は深い繋がりがあります。 インプ

記事を読む

医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。

記事を読む

通院の頻度はどれくらい?

インプラント治療と通院頻度について考えてみましょう。 インプラント治療は長期的な治療になることは知

記事を読む

吃音症(どもり)の原因

吃音症(どもり)の原因・症状・治療法をまとめてました

話すときにどもってしまう吃音症は、きちんと治療すれば克服できます。 どもることを恐れて会話を避

記事を読む

網膜芽細胞腫を詳しく:原因・症状・検査・治療など

網膜芽細胞腫とは 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)とは、眼球(がんきゅう)の内

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑