*

インプラント治療のオールオン4とは?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


オールオン4とはインプラント治療のひとつの方法の事です。
オールオン4は欧米で普及してきているインプラント方法で、それだけでなくオールオン6と言う方法もあります。

オールオン4とは一般的に総入れ歯の方や多くの葉を事故や虫歯によって失ってしまった人に用いられます。
特に自己によって歯を失った若者からは非常に高い支持を得ています。

オールオン4とはその名の通り、上下の歯を4つのインプラントで支えることによって全ての葉を元通りにしようと言う方法です。

上に4本、そして下に4本のインプラントによって全ての歯を支える事が出来、これは見た目だけでは無く機能的にも十分活用する事が出来ることが分かっています。

以前は、10本20本とインプラントを埋め込む必要があり、費用も多く掛かってしまいますし、何より治療に非常に長い期間が掛かっていました。

しかし、オールオン4が行われるようになったおかげで費用も時間も節約する事が出来るようになりました。
この技術の登場によって、インプラントは部分的な利用だけでなく総入れ歯のような広範囲の利用も行えるようになったのです。

オールオン4の登場により、非常にスムーズにインプラント治療が行えるようになりました。
実際には骨の状態によってオールオン6になる場合もありますが、これは格段に便利な治療方法であると言えるでしょう。

入院する必要も無く、しっかり行うことが出来、当日から軽食を取ることも可能なのが嬉しいですね。
今まではインプラントを諦めていた人たちも実施出来るので、是非検討して見ましょう。

関連記事

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょう

記事を読む

口腔乾燥症(ドライマウス)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口腔乾燥症とは(概要) 口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウ

記事を読む

通院の頻度はどれくらい?

インプラント治療と通院頻度について考えてみましょう。 インプラント治療は長期的な治療になることは知

記事を読む

インプラント治療の歯科選びのポイントは?

インプラント治療は1960年代から日本でも行われてきた治療法です。 技術の進歩によって近年では

記事を読む

口・のど・舌の病気の症状

口・のど・舌の病気の症状・原因・治療・予防など

ここでは、口・のど・舌の病気の症状・原因・治療・予防などについて詳しくご説明しています。 呼吸

記事を読む

口内炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口内炎とは(概要) 口のなかは呼吸、食事、会話などをするために外部と常に接しており、ウイル

記事を読む

吃音症(どもり)の原因

吃音症(どもり)の原因・症状・治療法をまとめてました

話すときにどもってしまう吃音症は、きちんと治療すれば克服できます。 どもることを恐れて会話を避

記事を読む

正しい歯磨きで歯周病

正しい歯磨きで歯周病を予防しましょう

正しい歯磨きの仕方 歯周病を予防するための基本中の基本は、正しい歯磨きを毎日行うことです。歯磨

記事を読む

反回神経麻痺を詳しく:原因・症状・検査・治療など

反回神経麻痺とは 反回神経麻痺(はんかいしんけいまひ)とは、声を発するための器官の声帯を動かす

記事を読む

術後のメンテナンスって必要ですか?

イ ンプラント治療を行った場合、どのようなメンテナンスを行う必要があるのでしょうか。 インプラン

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑