*

発がん性物質って・発がん性物質のがんへの影響は?

公開日: : 最終更新日:2016/07/07 がん


発がん性というのは正常な細胞をがんに変えてしまう性質のことであり、発がん性を示す化学物質のことを発がん性物質といいます。
発がん性物質にはWHO(世界保健期間)の下部組織であるIARC(国際がん研究機関)によるリスクの分類があり、グループ1、グループ2A、グループ2B、グループ3、グループ4の5種類があります。
グループ1は人間への発がん性を示す十分な証拠が存在するものが分類されており、グループ2Aは人間への発がん性を示す限定的な証拠が存在し、実験動物への発がん性の証拠が十分に存在するものが、グループ2Bは人間への発がん性を示す限定的な証拠が存在し、実験動物での発がん性の証拠が十分より少ないものが、グループ3は人間への発がん性を示す証拠が不十分で、実験動物での発がん性の証拠が十分ではないものが、グループ4は人間および実験動物で発がん性がないものを示唆する証拠が存在するものが分類されています。

グループ1にはたばこ、アルコール飲料、アスベスト、ダイオキシン、カドミウム、ディーゼル車排出ガス、加工肉、太陽光、経口避妊薬などが、グループ2Aは熱いマテ茶などが、グループ2Bはコーヒー、アジア式野菜の漬物などが分類されています。
なお、グループ3は人間への発がん性を示す証拠が不適切なものしかなく、グループ4は発がん性がないことを示唆する証拠があるということで、どういうものが分類されているかは割愛させていただきます。

意外と身近なものに発がん性があることにビックリした人もいるでしょうが、各発がん性物質ががんにどのように影響するのかには違いがあります。
たとえばたばこは口唇・口腔・咽頭、食道、胃、肝・肝内胆管、膵臓、喉頭、肺、子宮頸部、腎盂を除く腎臓、尿路(膀胱・腎盂・尿管)、骨髄性白血病のリスクは非喫煙者より高くなりますし、ディーゼル車の排出ガスは肺がんや膀胱がんのリスクが、経口避妊薬は子宮頸がん、肝臓がんのリスクが、太陽光は皮膚がんのリスクが、アルコール飲料は口腔、咽頭、喉頭、上部消化管、下部消化管、肝、肺、食道などのリスクが、熱いマテ茶は口腔、食道のがんのリスクがあるといった具合にです。
がんを未然に防ぎたいと強く思っている人は、自分が普段摂取しているものに発がん性がないかどうかチェックし、リスク分類で発がん性があると認められていたり、発がん性を示す可能性があったりするものは避けるようにするとよい対策になることでしょう。

関連記事

子宮がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

子宮がんとは(概要) 子宮は袋状の臓器であり、赤ちゃんを宿して保護し、育てる役割を担ってい

記事を読む

甲状腺髄様がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺髄様がん(こうじょうせんずいようがん)とは、甲状腺がんの一種であり、この部位のがん全体

記事を読む

がんの症状が出るまでの期間とは

がんはがん細胞発生と同時に症状が起こると思っている人もいるのではないでしょうか? このことに関

記事を読む

笑いとがんの関係

笑うことはがんを防ぐことに効果的。 このような情報を見聞きしたけれど、どうしてがん予防に良いの

記事を読む

咽頭がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

私たち人間が声を出したり、ものを飲み込んだりすることを司っている器官には「喉頭(こうとう)」

記事を読む

ホルムアルデヒドって・ホルムアルデヒドのがんへの影響は?

ホルムアルデヒドとは強力な毒性のある物質であり、有機化合物の一種です。 有害な物質でありながら

記事を読む

腎臓がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

腎臓は腰の高さ、背骨の近くの深さにあり、左右に1個ずつある、ソラマメに似た形をしたにぎりこぶし大

記事を読む

喫煙のがんへの影響は?

「たばこを吸うとがんになる」というのは非常に有名な話ですが、はたして本当なのかどうか気になってい

記事を読む

がん治療の詳細についてのまとめ

標準治療と先進医療の違い がんの治療において「標準治療」と「先進医療」というものがあります。

記事を読む

がん(悪性腫瘍)と良性腫瘍の違いとは?

腫瘍(しゅよう)と呼ばれているものはすべてがんと思っている人は少なくありません。 しかしながら

記事を読む

糸状虫症(フィラリア症)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

一般的にはバンクロフロト糸状虫(しじょうちゅう)によって引き起こされる病気です。

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

→もっと見る

PAGE TOP ↑