*

がんの症状が出るまでの期間とは

公開日: : 最終更新日:2016/09/11 がん


がんはがん細胞発生と同時に症状が起こると思っている人もいるのではないでしょうか?
このことに関してですが、がんはがん細胞発生後すぐに症状が起こるわけではありません。

がん細胞は発生、育成期、増殖期という具合に時期をわけることが可能です。
発生〜育成期までは10〜20年間、育成期〜増殖期までは1〜5年間あります。
がんの発生部位によって症状が起こるまでの期間は異なり、また個人差もありますが、約2〜3cmのサイズになると症状が出てくることが多いです。
前述した時期でいうと、育成期のあたりには2〜3cmほどの大きさに成長しています。
なお、5cm以上のサイズに成長しても、これといった症状が引き起こされない場合もあります。
いずれにしても、がんが発生し症状が出てくるまでには10年以上の期間が過ぎているのです。

上記のように、症状が出てくるのは多くの場合、2〜3cmのサイズになったあたりですが、がんは症状が出てからでは遅い恐ろしい病気です。
早期発見といえるのは、まだまったく自覚症状が出ていない1cmほどのサイズです。
がんとしてもかなりの初期であり、この時期までにがんを発見して早期治療を受けることで、大多数のがんの5年生存率は90%超など非常に高くなります。

自覚症状がない状態でがんを発見するには、専門家に頼る以外にありません。
定期的にがん検診を受けることが、症状が出る前にがんを治すためには欠かせないといえるでしょう。
定期的にといわれてもどのぐらいのサイクルで検診を受けたほうがいいのか、悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
このことに関してですが、国では40歳以降は毎年がん検診を受けることが望ましいいう情報が発表されています。
なお、がんは中高年がなるというイメージがある人もいるでしょうが、実際には年齢に関係なく起こるため、若い人も検診を受けたほうがいいです。
一般的な検査では1cmほどになっていればがんを発見することが可能ですが、最新の検査技術では5mmほどの小さいがんを発見することも可能になってきています。

関連記事

がんの種類 上皮がん・肉腫・血液のがん・小児がん

ひとくちにがんといっても、多くの種類があることはご存知の方が多いでしょう。 このがんの種類に関

記事を読む

アスベストって・アスベストのがんへの影響は?

アスベストは石綿(せきめん、いしわた)ともいい、天然鉱石の一種です。 現代人には天然という文字

記事を読む

no image

子宮頸がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

子宮頸がんとは 子宮頸がん(しきゅうけいがん)とは、子宮の入り口部分である子宮頸部(しきゅうけいぶ

記事を読む

排気ガスのがんへの影響は?

排気ガスはガソリンや軽油といった燃料がエンジンで燃焼した際や、ガソリンや軽油などの燃料が化学反応

記事を読む

咽頭がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

私たち人間が声を出したり、ものを飲み込んだりすることを司っている器官には「喉頭(こうとう)」

記事を読む

甲状腺がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

甲状腺がんとは 甲状腺がん(こうじょうせんがん)とは、甲状腺ホルモンを分泌する器官である甲状腺

記事を読む

癌細胞は常に生まれているらしい

がん細胞はがんを発症する人の体内でしか発生しない。 このように思っている人は少なくありません。

記事を読む

ウイルスが原因のがん

主ながんを引き起こす原因としては、生活習慣や遺伝といった具合にさまざまなものがありますが、細菌や

記事を読む

乳がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

乳がんとは 乳がんは女性に多い癌とされ、とくに西欧人女性は8~10人に1人の割合で乳がんになる

記事を読む

がん細胞と正常細胞の違い

日本人の死因トップであり、2人に1人が発症している国民病のがん。 この病気はがん細胞が増殖する

記事を読む

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

カンジダ性食道炎(食道モリニア症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

カンジダ性食道炎(食道モリニア症)とは カンジダ性食道炎(かんじだせいしょくどうえん

→もっと見る

PAGE TOP ↑