*

早期がんと進行がん

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 がん


早期がんと進行がんのことを知るためには、がんのステージのことを知るとわかりやすいです。
ここでは最初にがんのステージのことを解説し、続いて早期がんとはなんなのか、進行がんとはなんなのかを説明します。

まずはがんのステージに関してですが、これはがんがどの程度進行しているのか、度合いを示すものです。
ステージ0、1、2、3、4の5種類があり、数字は大きいほどがんが進行している、悪化しているということになります。
また、各ステージでは進行度合いが異なるということで、がんがどのような状態になっているのか、この点にも違いがあります。

ステージ0はがん細胞が粘膜内(上皮細胞内)にとどまっている状態で、リンパ節への転移は起こっていません。
次のステージ1はがん細胞が筋肉細胞に少し広がってきてはいるものの、筋肉層にとどまっている状態です。
なお、ステージ0と同じくステージ1もリンパ節への転移は起こっていません。
ステージ2は、がんの腫瘍がさほど大きくなっていなくてもリンパ節に少し転移していることが認められるか、リンパ節への転移は起こっていないものの、がんが筋肉層を超えて広がっている場合に分類されます。
ステージ3はがんの腫瘍が筋肉層を超えて広がっていて、さらにリンパ節への転移も起こっている状態です。
そして最後にステージ4ですが、最初にがんが発生した臓器とは別の、離れた場所にある臓器にまで転移が起こっている場合に分類されます。

ここまでがんのステージの説明をしてきましたが、続いて早期がんと進行がんに関する解説をしていくことにします。
まずは早期がんですが、前述したステージのうち1までか2までのことを指す場合が多いです。
一方の進行がんは、ステージ3以降のことを指すことが多いです。

ステージ1の場合、たいていのがんの5年生存率は80%を超える高い数値ですが、ステージ3やステージ4はこの数値を大幅に下回ります。
なるべく早期がんの段階で発見し、治療を受けることが命を守るためには大切です。
ステージ0のようなごく早期のがんの場合には、治療も簡単に済みます。
なお、がんは初期症状がないものが多いため、自分でおかしいと思うことはまずありません。
早期発見・治療のためには定期的にがん検診を受けることが大切です。

関連記事

がんの種類 上皮がん・肉腫・血液のがん・小児がん

ひとくちにがんといっても、多くの種類があることはご存知の方が多いでしょう。 このがんの種類に関

記事を読む

腎臓がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

腎臓は腰の高さ、背骨の近くの深さにあり、左右に1個ずつある、ソラマメに似た形をしたにぎりこぶし大

記事を読む

喫煙のがんへの影響は?

「たばこを吸うとがんになる」というのは非常に有名な話ですが、はたして本当なのかどうか気になってい

記事を読む

がんの成長速度とダブリングタイム

がんが成長するスピードはがんが発生した部位により異なり、またその人の状態によっても違いが出ます。

記事を読む

ウイルスが原因のがん

主ながんを引き起こす原因としては、生活習慣や遺伝といった具合にさまざまなものがありますが、細菌や

記事を読む

多発性骨髄腫を詳細に:原因,症状,治療,予防など

多発性骨髄腫とは 多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)とは血液のがんの一種で、リンパ球か

記事を読む

no image

膀胱がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膀胱がんとは 膀胱がん(ぼうこうがん)とは、膀胱の粘膜に発生するがん、いわゆる悪性腫瘍(あくせいし

記事を読む

がん治療の詳細についてのまとめ

標準治療と先進医療の違い がんの治療において「標準治療」と「先進医療」というものがあります。

記事を読む

癌細胞は常に生まれているらしい

がん細胞はがんを発症する人の体内でしか発生しない。 このように思っている人は少なくありません。

記事を読む

アスベストって・アスベストのがんへの影響は?

アスベストは石綿(せきめん、いしわた)ともいい、天然鉱石の一種です。 現代人には天然という文字

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑