*

早期がんと進行がん

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 がん


早期がんと進行がんのことを知るためには、がんのステージのことを知るとわかりやすいです。
ここでは最初にがんのステージのことを解説し、続いて早期がんとはなんなのか、進行がんとはなんなのかを説明します。

まずはがんのステージに関してですが、これはがんがどの程度進行しているのか、度合いを示すものです。
ステージ0、1、2、3、4の5種類があり、数字は大きいほどがんが進行している、悪化しているということになります。
また、各ステージでは進行度合いが異なるということで、がんがどのような状態になっているのか、この点にも違いがあります。

ステージ0はがん細胞が粘膜内(上皮細胞内)にとどまっている状態で、リンパ節への転移は起こっていません。
次のステージ1はがん細胞が筋肉細胞に少し広がってきてはいるものの、筋肉層にとどまっている状態です。
なお、ステージ0と同じくステージ1もリンパ節への転移は起こっていません。
ステージ2は、がんの腫瘍がさほど大きくなっていなくてもリンパ節に少し転移していることが認められるか、リンパ節への転移は起こっていないものの、がんが筋肉層を超えて広がっている場合に分類されます。
ステージ3はがんの腫瘍が筋肉層を超えて広がっていて、さらにリンパ節への転移も起こっている状態です。
そして最後にステージ4ですが、最初にがんが発生した臓器とは別の、離れた場所にある臓器にまで転移が起こっている場合に分類されます。

ここまでがんのステージの説明をしてきましたが、続いて早期がんと進行がんに関する解説をしていくことにします。
まずは早期がんですが、前述したステージのうち1までか2までのことを指す場合が多いです。
一方の進行がんは、ステージ3以降のことを指すことが多いです。

ステージ1の場合、たいていのがんの5年生存率は80%を超える高い数値ですが、ステージ3やステージ4はこの数値を大幅に下回ります。
なるべく早期がんの段階で発見し、治療を受けることが命を守るためには大切です。
ステージ0のようなごく早期のがんの場合には、治療も簡単に済みます。
なお、がんは初期症状がないものが多いため、自分でおかしいと思うことはまずありません。
早期発見・治療のためには定期的にがん検診を受けることが大切です。

関連記事

環境ホルモンって・環境ホルモンのがんへの影響は?

環境ホルモンの正式名称は外因性内分泌かく乱化学物質です。 環境中に存在しており、ホルモンと似た

記事を読む

ウイルスが原因のがん

主ながんを引き起こす原因としては、生活習慣や遺伝といった具合にさまざまなものがありますが、細菌や

記事を読む

癌細胞が生まれてもがんを発症しない理由とは?

がん細胞は日々、生み出されています。 1,000〜2,000個、3,000〜6,000個と複数

記事を読む

多段階発がんとは?

がんはある日突然発症する病気ではなく段階的に起こるものですが、このことを多段階発がんといいます。

記事を読む

ホルムアルデヒドって・ホルムアルデヒドのがんへの影響は?

ホルムアルデヒドとは強力な毒性のある物質であり、有機化合物の一種です。 有害な物質でありながら

記事を読む

遺伝子突然変異とは?

がんの遺伝子突然変異とは、いったいどのような現象のことをいうのでしょうか? 自分なりに調べては

記事を読む

甲状腺がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

甲状腺がんとは 甲状腺がん(こうじょうせんがん)とは、甲状腺ホルモンを分泌する器官である甲状腺

記事を読む

PM2.5って・PM2.5のがんへの影響は?

PM2.5は微小粒子状物質とも呼び、PM2.5のPMはParticulateのPとMatterの

記事を読む

がん(悪性腫瘍)と良性腫瘍の違いとは?

腫瘍(しゅよう)と呼ばれているものはすべてがんと思っている人は少なくありません。 しかしながら

記事を読む

喉頭がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

喉頭(こうとう)は咽頭(いんとう)と同じく、一般的にノドといわれているところです。 喉頭と

記事を読む

糸状虫症(フィラリア症)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

一般的にはバンクロフロト糸状虫(しじょうちゅう)によって引き起こされる病気です。

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

→もっと見る

PAGE TOP ↑