*

腸内環境が良い、悪いというのはどんな状態?

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 腸の病気


腸内環境が良い、悪いという話がありますが、まず腸内とはどこを指しているのかと疑問に感じている人もいることでしょう。

この問いに対する回答としては、腸内環境とは大腸内の状態のことを指しているということができます。

大腸内には非常に多くの菌が生息しており、ここを腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)といいます。

この腸内細菌叢の状態が良好か否かにより、腸内環境の良し悪しが決まるということになります。

腸内環境が悪い場合、病気になりやすい、肌トラブルが起こりやすい、太りやすい、疲労を感じやすいなどいいことがありません。

このため、なるべくなら腸内環境を良好な状態に維持したいところです。

腸内環境の正常化を目指しまずすべきこととしては、自身の腸内環境の現状を把握することです。

この頃の体調を振り返ってみてください。

たとえば、便秘や下痢の症状がある、腹痛やお腹の張りがある、便やおならから悪臭がするということはないでしょうか。

該当する人は腸内環境が悪化している可能性が高いでしょう。

また、便のニオイのお話をしましたが、汚いと感じるかもしれませんが、色をチェックしてみてください。

黒みを帯びている場合には、腸内環境が悪くなっているといえるでしょう。

腸内環境が悪いと病気になりやすいといいましたが、既に起こった動脈硬化が悪化するなどの問題もあります。

先述したことが該当するという人は、腸内環境の改善に努めましょう。

良好な状態にするには、何も腸内洗浄を行うというような大掛かりなことをする必要はありません。

生活習慣全般の見直しを図ることにより、腸内環境は良くなります。

肉類中心の食生活の人は野菜中心に切り替える、カロリーを摂り過ぎない、外食を控えるなどを行えば、食事面から腸内環境改善が行えます。

飲酒の機会や量が多い人は摂取を心掛けることにより腸内環境改善に繋がります。

また、運動不足は腸内環境悪化の原因になるため、適度な運動を行う習慣化もしたほうが良いでしょう。

それから、寝不足も腸内の状態を悪くするため、十分な睡眠をとる必要もあります。

あとはタバコを吸わない、ストレスを溜めないなど、好ましい生活習慣として推奨されていることを実践すると、腸内環境が良くなることに繋がるといわれています。

関連記事

腸閉塞(イレウス)の原因・症状・治療などのまとめ

腸閉塞(イレウス)【ちょうへいそくいれうす】とは、なんらかの原因により腸管が塞がった状態に陥り、

記事を読む

直腸脱の原因・症状・治療などのまとめ

直腸脱とは 直腸脱(ちょくちょうだつ)とは、お尻の穴のことをさす肛門(こうもん)より、直腸

記事を読む

吸収不良症候群の原因・症状・治療などのまとめ

吸収不良症候群(きゅうしゅうふりょうしょうこうぐん)とは、栄養の吸収が正常におこなわれなくなり、

記事を読む

腹膜偽性粘液腫の原因・症状・治療などのまとめ

腹膜偽性粘液腫(ふくまくぎせいねんえきしゅ)とは腹膜仮性粘液腫(ふくまくかせいねんえきしゅ)とも

記事を読む

腸に良い事とは?腸を健康に保つ為に。

夜12時までに寝る 人間が健康に過ごすための条件として「早寝」「早起き」「朝ご飯」を満たすこと

記事を読む

腸年齢の老化防止は細菌バランスが決めて!

私達人間の腸内には、無数といえるほど多くの菌が生息しています。 この菌の状態により、腸年齢

記事を読む

急性虫垂炎/盲腸炎の原因・症状・治療などのまとめ

急性虫垂炎(盲腸)とは 急性虫垂炎(きゅうせいちゅうすいえん)は、一般には盲腸(もうちょう)と

記事を読む

クローン病を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

人間は摂取したものを消化し、栄養を吸収することによって、生命維持に欠かせないエネルギーを確保

記事を読む

エルシニア腸炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

エルシニア腸炎とは エルシニア腸炎(えるしにあちょうえん)とは、エルシニア属菌が原因菌とな

記事を読む

慢性・感染性・非感染性腸炎の原因・症状・治療などのまとめ

慢性・感染性・非感染性腸炎(まんせい・かんせんせい・ひかんせんせいちょうえん)とは腸の病気のこと

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑