*

腸内環境が良い、悪いというのはどんな状態?

公開日: : 最終更新日:2015/05/27 腸の病気


腸内環境が良い、悪いという話がありますが、まず腸内とはどこを指しているのかと疑問に感じている人もいることでしょう。

この問いに対する回答としては、腸内環境とは大腸内の状態のことを指しているということができます。

大腸内には非常に多くの菌が生息しており、ここを腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)といいます。

この腸内細菌叢の状態が良好か否かにより、腸内環境の良し悪しが決まるということになります。

腸内環境が悪い場合、病気になりやすい、肌トラブルが起こりやすい、太りやすい、疲労を感じやすいなどいいことがありません。

このため、なるべくなら腸内環境を良好な状態に維持したいところです。

腸内環境の正常化を目指しまずすべきこととしては、自身の腸内環境の現状を把握することです。

この頃の体調を振り返ってみてください。

たとえば、便秘や下痢の症状がある、腹痛やお腹の張りがある、便やおならから悪臭がするということはないでしょうか。

該当する人は腸内環境が悪化している可能性が高いでしょう。

また、便のニオイのお話をしましたが、汚いと感じるかもしれませんが、色をチェックしてみてください。

黒みを帯びている場合には、腸内環境が悪くなっているといえるでしょう。

腸内環境が悪いと病気になりやすいといいましたが、既に起こった動脈硬化が悪化するなどの問題もあります。

先述したことが該当するという人は、腸内環境の改善に努めましょう。

良好な状態にするには、何も腸内洗浄を行うというような大掛かりなことをする必要はありません。

生活習慣全般の見直しを図ることにより、腸内環境は良くなります。

肉類中心の食生活の人は野菜中心に切り替える、カロリーを摂り過ぎない、外食を控えるなどを行えば、食事面から腸内環境改善が行えます。

飲酒の機会や量が多い人は摂取を心掛けることにより腸内環境改善に繋がります。

また、運動不足は腸内環境悪化の原因になるため、適度な運動を行う習慣化もしたほうが良いでしょう。

それから、寝不足も腸内の状態を悪くするため、十分な睡眠をとる必要もあります。

あとはタバコを吸わない、ストレスを溜めないなど、好ましい生活習慣として推奨されていることを実践すると、腸内環境が良くなることに繋がるといわれています。

関連記事

過敏性腸症候群の原因・症状・治療などのまとめ

過敏性腸症候群とは 過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)とは、医療機関での検査で炎

記事を読む

ダグラス窩膿瘍の原因・症状・治療などのまとめ

ダグラス窩膿瘍(だぐらすかのうよう)とは、ダグラス窩に膿(うみ)が蓄積される病気のことをいいます

記事を読む

難治性下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

難治性下痢症とは(概要) 難治性下痢症とは「なんちせいげりしょう」と読み、主に生まれて間も

記事を読む

急性虫垂炎/盲腸炎の原因・症状・治療などのまとめ

急性虫垂炎(盲腸)とは 急性虫垂炎(きゅうせいちゅうすいえん)は、一般には盲腸(もうちょう)と

記事を読む

慢性・感染性・非感染性腸炎の原因・症状・治療などのまとめ

慢性・感染性・非感染性腸炎(まんせい・かんせんせい・ひかんせんせいちょうえん)とは腸の病気のこと

記事を読む

直腸脱の原因・症状・治療などのまとめ

直腸脱とは 直腸脱(ちょくちょうだつ)とは、お尻の穴のことをさす肛門(こうもん)より、直腸

記事を読む

大腸がんの原因・症状・検査・治療など詳しく解説

こちらでは大腸がんについて解説していきます。 大腸がんの原因になる要素や大腸がんの症状から検査

記事を読む

エルシニア腸炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

エルシニア腸炎とは エルシニア腸炎(えるしにあちょうえん)とは、エルシニア属菌が原因菌とな

記事を読む

鼠径部ヘルニアの原因・症状・治療などのまとめ

鼠径部ヘルニア(そけいぶへるにあ)とは、左右の脚の付け根にある鼠径部から、内臓の一部が脱出してく

記事を読む

腸閉塞(イレウス)の原因・症状・治療などのまとめ

腸閉塞(イレウス)【ちょうへいそくいれうす】とは、なんらかの原因により腸管が塞がった状態に陥り、

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑