*

腸年齢の老化防止は細菌バランスが決めて!

公開日: : 最終更新日:2015/05/25 腸の病気


私達人間の腸内には、無数といえるほど多くの菌が生息しています。

この菌の状態により、腸年齢を判断することが可能といわれています。

腸年齢とは文字通り腸の若々しさを意味しています。

お肌の調子などの美容、病気のしやすさなどの健康と連動している部分のため、腸年齢が若いに越したことはありません。

腸年齢が若いか否か見極めるには、腸内の細菌バランスが決め手になります。

きれいな腸内を維持する善玉菌の割合が高い人は腸年齢が若く、老化や病気などの原因になる悪玉菌の割合が高い人は腸年齢が高いということになります。

腸内に生息している菌を自分の目で確かめることはできませんが、生活習慣を振り返ることにより善玉菌が多いのか悪玉菌が多いのかセルフチェックすることは可能です。

まず、普段摂っている食事を振り返ってみましょう。

肉類中心、外食が多い、野菜不足だという人は悪玉菌が増殖している傾向があります。

食事以外のところでは、日頃から適度な運動をしているでしょうか。

していない人は悪玉菌が多くなりやすいといわれています。

他にも寝不足の人、喫煙や飲酒をする人、ストレスを溜めている人なども、腸年齢が高い可能性があります。

さらに便秘に悩まされている人も腸年齢が若くない可能性があります。

便の悪臭が気になる人や、便が黒みを帯びている人、便秘に悩まされている人も、悪玉菌が腸内に多いかもしれません。

また、人に実年齢より上に見られると話す人は多いですが、これも悪玉菌が多く腸年齢が高いことが一因になっているのでしょう。

起床時に心身の調子が悪い人、活動している時間帯に疲労を感じやすい人、すぐに風邪をひく人も、腸年齢が高まっているという疑いがあります。

ここで挙げたことに該当する問題が多い人ほど、腸年齢が高いということができます。

健康な腸内、つまり腸年齢が若い人は悪玉菌が少なく善玉菌が多い、善玉菌優位な細菌バランスになっています。

若い人の中にも生活習慣の乱れなどから老人のような腸になっている人がいるという指摘があるため、自身の暮らしを振り返り改められることは改めましょう。

そうすることにより腸年齢が若くなり、美容や健康の維持増進に繋がるといわれています。

関連記事

虚血性腸病変の原因・症状・治療などのまとめ

虚血性腸病変(きょけつせいちょうびょうへん)とは腸の病気のことであり、主なものに虚血性大腸炎(き

記事を読む

たんぱく漏出性胃腸症の原因・症状・治療などのまとめ

たんぱく漏出性胃腸症(たんぱくろうしゅつせいいちょうしょう)とは、血液の中に含まれるたんぱく質の

記事を読む

大腸がんの原因・症状・検査・治療など詳しく解説

こちらでは大腸がんについて解説していきます。 大腸がんの原因になる要素や大腸がんの症状から検査

記事を読む

直腸粘膜脱症候群の原因・症状・治療などのまとめ

直腸粘膜脱症候群(ちょくちょうねんまくだつしょうこうぐん)とは、直腸の粘膜が外にとび出してしまう

記事を読む

ダグラス窩膿瘍の原因・症状・治療などのまとめ

ダグラス窩膿瘍(だぐらすかのうよう)とは、ダグラス窩に膿(うみ)が蓄積される病気のことをいいます

記事を読む

宿便の嘘:宿便と滞留便の違いとは

宿便とは、排出されることなく腸内に留まり続けている状態の便のことをいいます。 またの名を滞

記事を読む

吸収不良症候群の原因・症状・治療などのまとめ

吸収不良症候群(きゅうしゅうふりょうしょうこうぐん)とは、栄養の吸収が正常におこなわれなくなり、

記事を読む

腸内環境が良い、悪いというのはどんな状態?

腸内環境が良い、悪いという話がありますが、まず腸内とはどこを指しているのかと疑問に感じている人も

記事を読む

難治性下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

難治性下痢症とは(概要) 難治性下痢症とは「なんちせいげりしょう」と読み、主に生まれて間も

記事を読む

鼠径部ヘルニアの原因・症状・治療などのまとめ

鼠径部ヘルニア(そけいぶへるにあ)とは、左右の脚の付け根にある鼠径部から、内臓の一部が脱出してく

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑