*

腎臓

腎臓は、おへそのあたりの背中側に位置しており、左右対称に各1つあります。 形は、そらまめのような形をして、成人の握りこぶしくらいの大きさの臓器で、サイズは縦が10~12㎝、横が5~6㎝、重さは120~150g程になります。
ちなみに「肝心要」(かんじんかなめ)という言葉がありますが、現在は(じん)の部分は心を充てますが、本来は「肝腎要」が正しい書き方だったようす。昔から人の健康維持にとって、肝臓と腎臓はとても重要だと解っていたのはすごい事ですね。
腎臓の働きのポピュラーなものは、やはり身体全体から老廃物を運んできた血液をろ過して老廃物や余分な水分を尿として膀胱へ送る働きでしょうか。
このろ過機能が、働かないと体内に老廃物がたまり、生死にかかわる状態になってしまいます。その他にも、
◆ 血圧の調整機能:血圧上昇ホルモンのアンジオテンシンや血圧降下ホルモンのプロスタグランジンを分泌して血圧を調整します。
◆ 造血の指示機能:造血ホルモンであるエリスロポエチンを分泌して造血の指示をします。
◆ 水分の調整:体内の水分量に合わせて尿として排出する水分を調整しています。
◆ 電解質の調整:カリウムやカルシウムなどの電解質の量を調整することで、体内の環境を整えています。
◆ 活性型のビタミンDを生産:骨を丈夫に保つホルモン活性型ビタミンDが作られます。
など人間が生きるうえで重要な働きを多く担っています。

「 腎臓の病気・人工透析 」 一覧

●腎結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腎結核とは 腎結核(じんけっかく)とは、腎臓に細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が感染し、発症する病気です。 この病気は腎実質(じんじっしつ)が

続きを見る

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑