*

腎臓

腎臓は、おへそのあたりの背中側に位置しており、左右対称に各1つあります。 形は、そらまめのような形をして、成人の握りこぶしくらいの大きさの臓器で、サイズは縦が10~12㎝、横が5~6㎝、重さは120~150g程になります。
ちなみに「肝心要」(かんじんかなめ)という言葉がありますが、現在は(じん)の部分は心を充てますが、本来は「肝腎要」が正しい書き方だったようす。昔から人の健康維持にとって、肝臓と腎臓はとても重要だと解っていたのはすごい事ですね。
腎臓の働きのポピュラーなものは、やはり身体全体から老廃物を運んできた血液をろ過して老廃物や余分な水分を尿として膀胱へ送る働きでしょうか。
このろ過機能が、働かないと体内に老廃物がたまり、生死にかかわる状態になってしまいます。その他にも、
◆ 血圧の調整機能:血圧上昇ホルモンのアンジオテンシンや血圧降下ホルモンのプロスタグランジンを分泌して血圧を調整します。
◆ 造血の指示機能:造血ホルモンであるエリスロポエチンを分泌して造血の指示をします。
◆ 水分の調整:体内の水分量に合わせて尿として排出する水分を調整しています。
◆ 電解質の調整:カリウムやカルシウムなどの電解質の量を調整することで、体内の環境を整えています。
◆ 活性型のビタミンDを生産:骨を丈夫に保つホルモン活性型ビタミンDが作られます。
など人間が生きるうえで重要な働きを多く担っています。

「 腎臓の病気・人工透析 」 一覧

腎臓の健康維持の為の食事の注意点

腎臓病は自覚症状に乏しいため、気付いたときにはかなり悪くなっていたということが少なくありません。 腎臓の健康は日頃の食生活と関係があるといわれています

続きを見る

腎臓の異常は、どのようなことから気付くことが多いのでしょう

腎臓の病気は、尿やむくみの症状で気付くことが多いでしょう。 尿に関する異変としては、まず血尿が挙げられます。 パッと見ただけで血が混ざっていると

続きを見る

IgA腎症の原因・症状・検査・治療

IgA腎症 どんな病気(概要) IgA腎症(あいじーえーじんしょう)とは、慢性腎炎の一種に含まれる病気のことをいい、国内の慢性腎炎の中では一番多い病気であ

続きを見る

萎縮腎の原因・症状・検査・治療

萎縮腎(いしゅくじん)とは、腎臓が硬くなり、縮小してしまった状態のことをいいます。 正常な状態の半分以下にまで萎縮が起こってしまうのが特徴です。 様子を

続きを見る

急性進行性腎炎症候群の原因・症状・検査・治療

急性進行性腎炎症候群 どんな病気(概要) 急性進行性腎炎症候群(きゅうせいしんこうせいじんえんしょうこうぐん)とは、腎臓のろ過機能を担っている糸球体(しき

続きを見る



急性腎盂腎炎の原因・症状・検査・治療

急性腎盂腎炎(きゅうせいじんうじんえん)とは、腎盂や腎杯(じんぱい)、そのほか腎臓自体に細菌感染することにより急激にあらわれる病気のことをいいます。 尿道

続きを見る

急性腎不全の原因・症状・検査・治療

急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)とは、急激に腎臓の機能低下に陥る状態のことをいいます。 通常、乏尿(ぼうにょう)といい尿量が減少したり、無尿(むにょう)

続きを見る

急性腎炎症候群の原因・症状・検査・治療

急性腎炎症候群(きゅうせいじんえんしょうこうぐん)とは、腎臓の糸球体(しきゅうたい)に異常が起こることにより、血尿(けつにょう)、たんぱく尿、浮腫(ふしゅ)

続きを見る

腎下垂・遊走腎の原因・症状・検査・治療

腎下垂・遊走腎(じんかすいゆうそうじん)とは、腎臓が正常な範囲を超えて下がる状態のことをいいます。 わたしたち人間の腎臓というのは、息を吸ったり吐いたりす

続きを見る

腎結石の原因・症状・検査・治療

腎結石(じんけっせき)とは、腎臓結石と呼ばれることもあり、血中の主成分であるカルシウムが結晶化し、石のような固形物(結石)が作り出される病気のことをいいます

続きを見る

腎梗塞の原因・症状・検査・治療

腎梗塞(じんこうそく)とは、腎動脈が梗塞することにより、腎組織が壊死(えし)する病気のことをいいます。 腎梗塞はまずはじめに、別の病気などにより血液が凝固

続きを見る

腎周囲膿瘍の原因・症状・検査・治療

腎周囲膿瘍(じんしゅういのうよう)とは、文字通り腎臓の周囲に膿瘍と呼ばれる膿のかたまりがつくり出されてしまう病気のことをいいます。 被膜と呼ばれる腎表面を

続きを見る

腎血管性高血圧症の原因・症状・検査・治療

腎血管性高血圧症(じんけっかんせいこうけつあつしょう)とは、病気などが原因となり発症する二次性高血圧症(にじせいこうけつあつしょう)の一種です。 腎臓の動

続きを見る

腎性骨異栄養症の原因・症状・検査・治療

腎性骨異栄養症(じんせいこついえいようしょう)とは、骨に障害が発生する病気のことをいいます。 慢性腎臓病(まんせいじんぞうびょう)の影響により起こるのが特

続きを見る

腎膿瘍を詳細に:原因,症状,検査,治療など

腎膿瘍(じんのうよう)は腎臓に膿(うみ)がたまる病気で、膿がたまる部位によって呼び方が異なります。 腎臓の外側にたまるものは腎皮質膿瘍(じんひしつのう

続きを見る

脂漏性角化症(老人性疣贅)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脂漏性角化症(老人性疣贅)とは まず、脂漏性角化症は「しろうせいかくかしょう」と読み

放射線肺臓炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

放射線肺臓炎とは 放射線肺臓炎(ほうしゃせんはいぞうえん)とは、肺・食道・乳房などの

眼球突出を詳しく:原因・症状・検査・治療など

眼球突出とは 眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)とは、眼球が前方に飛び出ているように見

白板症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

白板症とは 白板症(はくばんしょう)とは、口内の粘膜表面が白色に厚く変化する病気です

角膜びらんを詳しく:原因・症状・検査・治療など

角膜びらんとは 角膜(かくまく)は、一般に黒目とよばれているところです。 眼の外側

→もっと見る

PAGE TOP ↑