*

「 歯・口・のどの病気 」 一覧

インプラントの手術って痛くないの?

インプラントを行う場合は、手術をする必要があります。 インプラントの手術方法は数種類あり、本数や場所によって大きく異なることになります。 基本的には2回

続きを見る

インプラントは治療に時間が掛かるって聞いたけど?

インプラントは入れ歯などに比べて長い治療期間だと言われていますが、実際の治療期間はどの程度なのでしょうか。 インプラントの治療期間は4カ月から10カ月であ

続きを見る

医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。 確定申告を行うことによって医療費控除を受けることが出来ると

続きを見る

インプラント治療で入院の必要は?

インプラントの治療には入院が必要なのでしょうか。 インプラント治療が始まった1960年代では、インプラント治療に入院は必須でした。 しかし、現在では

続きを見る

妊娠中のインプラント治療はOK?

妊娠中にインプラント治療は行えるのでしょうか。 インプラント治療では麻酔や抗生物質など多く薬を利用しますから、妊娠中は行わない方が良いでしょう。 も

続きを見る



通院の頻度はどれくらい?

インプラント治療と通院頻度について考えてみましょう。 インプラント治療は長期的な治療になることは知られていますが、どのくらいの頻度で通院すべきなのでしょうか。

続きを見る

手術や術後の痛みは無いの?

インプラント治療で気になるのはやはり、なんと言っても痛みではないでしょうか。 インプラント治療の説明を受けると、激しい痛みがありそうに思ってしまいます

続きを見る

インプラント治療は何歳から?

インプラントの治療を受けられる年齢は決まっているのでしょうか。 答えから言うと、20歳から70歳程度と言われてはいますが明確な基準はありません。 子

続きを見る

治療後の食事が心配!?

インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。 当日から食事をすることは可能ですが、やはり当日は患部を労わる必要があり

続きを見る

インプラント治療のオールオン4とは?

オールオン4とはインプラント治療のひとつの方法の事です。 オールオン4は欧米で普及してきているインプラント方法で、それだけでなくオールオン6と言う方法もあ

続きを見る

ミニインプラントとは?

インプラントの中にはミニインプラントというものがります。 ミニインプラントは入れ歯の不快な症状を緩和させることが出来るのです。 ミニインプラントは、

続きを見る

喫煙とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と喫煙には何か関係があるのでしょうか。 喫煙は健康被害を与えることで近年注目を集めていますが、歯の健康も例外ではないのです。 喫煙は

続きを見る

歯周病とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と歯周病には何か関係性があるのでしょうか。 インプラント治療が歯周病の場合には治療できないのではないかという疑問の声が多く聞かれますが、結

続きを見る

糖尿病とインプラント治療の関係は?

インプラントと糖尿病は一見何の関係性もない言葉に見えますが、実は深い繋がりがあります。 インプラント治療は糖尿病である場合、行うことが出来ない場合もあるの

続きを見る

インプラントに用いられる仮歯

インプラントとは人工の歯の根のことを指しています。 しかしインプラントは人工の歯の根だけをさすのではなく、3つの部位で構成されているもののことをインプラン

続きを見る

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

カンジダ性食道炎(食道モリニア症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

カンジダ性食道炎(食道モリニア症)とは カンジダ性食道炎(かんじだせいしょくどうえん

→もっと見る

PAGE TOP ↑