*

こちらでは癌(がん)についての様々な情報を解説しています。
がんは悪性腫瘍とも呼ばれ、皮膚や血管、骨や筋肉など人間のあらゆる細胞に発生します。
がんは日本人の2人に1人が発病し、3人に1人が亡くなってると言われます、ただし、早期発見、早期治療でがんは治る病気になりつつあるとも言われます。
癌と聞くと、とても恐ろしい病気で、考えるのも避けたいという方も多い事と思いますが、逆に癌を深く知ることで早期発見につながる可能性もあると思います。
ぜひ、少し時間を取って頂き目を通して頂ければ幸いです。

「 がん 」 一覧

笑いとがんの関係

2016/06/29 | がん

笑うことはがんを防ぐことに効果的。 このような情報を見聞きしたけれど、どうしてがん予防に良いのか理由を知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

続きを見る

がんの種類 上皮がん・肉腫・血液のがん・小児がん

2016/06/24 | がん

ひとくちにがんといっても、多くの種類があることはご存知の方が多いでしょう。 このがんの種類に関してですが、肺がん、胃がん、大腸がん、子宮がん、乳がんといっ

続きを見る

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑