*

「 頭・脳・神経の病気 」 一覧

脳梗塞急性期の初期診断について

脳梗塞という状態では脳の血管が細くなって血液のめぐりも悪くなっているか、血管が詰まって血液も流れなくなってしまっていて、そのために脳の組織が壊死してしまいま

続きを見る

脳梗塞には脳塞栓と脳血栓の2種類があります

脳梗塞は脳塞栓、脳血栓というふたつの種類に分けられます。 脳塞栓は心臓で血の塊ができ、血流を介して脳まで運ばれることで脳の血管が詰まってしまった状態で

続きを見る

脳梗塞の前兆・前触れ。一過性脳虚血発作(TIA)とは・・・

脳梗塞の前兆・前触れ:一過性脳虚血発作(TIA) 脳梗塞の前触れとして手足のしびれやめまい、ろれつが回らない、いろいろなものが二重に見える、足がもつれて転

続きを見る

脳梗塞の治療法は急性期なのか慢性期なのかで判断

脳梗塞の治療について 脳梗塞の治療法は、急性期であるか慢性期であるかによって大きく異なります。 基本方針としては手術を行わず、薬物療法とリハビリテーショ

続きを見る

脳梗塞の薬物療法についてのまとめ

薬物療法について 脳卒中は脳内の血流に支障をきたすものであり、特に脳梗塞は日本人の死亡率でも高い割合を占めているため、問題視されています。 脳内において

続きを見る



脳梗塞の外科手術

脳卒中を治療する上では、おもに薬物療法が選択されています。 たとえば脳梗塞は、血管が詰まっていることを原因として脳の内側で血流もなくなって発症するもの

続きを見る

脳梗塞の後遺症についてのまとめ

脳梗塞が発症したことによって現れる後遺症としてまずは、運動の障害がもっともよく見られます。 脳梗塞の後遺症としてよく知られている症状が片麻痺であり、運動と

続きを見る

三叉神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

三叉神経痛とは 三叉神経痛(さんさしんけいつう)とは、人間が感じる痛みのうち、とくに激しい痛みが顔の片側だけに生じる病気です。 そもそも三叉神

続きを見る

坐骨神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

坐骨神経痛とは 坐骨神経は長く伸びた末梢神経で、人間の体のなかで1番太いものです。 その範囲は広く、腰からつま先まで一直線に伸びています。 この坐骨神

続きを見る

舌咽神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

舌咽神経痛とは 舌咽神経痛は、舌咽神経の刺激によって知覚神経の支配が問題を引き起こすことで現れます。 これは、脳血管疾患とは区別されるものであり、舌

続きを見る

帯状疱疹後神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

帯状疱疹後神経痛とは 帯状疱疹後神経痛とは、帯状疱疹の水疱などが消え、帯状疱疹が治った後も続く痛みを言います。 子供の頃にかかった水疱瘡(みずぼうそ

続きを見る

上腕神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

上腕神経痛とは 上腕神経痛は、首の片側、肩、腕、手などの広範囲にわたって痛みや痺れ、しこりなどを引き起こす症状です。 首から下の方に向かって様々な末

続きを見る

肋間神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

肋間神経痛とは 肋間神経痛とは、肋骨と肋骨の間にある神経が痛み、背中や体の側面部分に激痛が起こる神経痛の一つです。 肋間神経痛の詳しい原因が判明しな

続きを見る

神経痛ってどんな病気なんでしょう?

神経痛とは… 神経痛とは、末梢神経が刺激されることによって現れる激しい痛みです。 神経痛という病名は、漠然と用いられることが多いですが、医学的はある

続きを見る

めまいの原因はこんなにある!めまいを起こす病気をまとめてみた!

良性発作性頭位めまい症の症状と特徴 寝返りを打ったときやある特定の方向に頭の向きを変えたときに起こるめまいのことを頭位性めまいと呼んでいて、良性発作性頭位

続きを見る

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑