*

雰囲気を和ましてくれ、食事のお供に欠かせないお酒。
しかし玉にキズなのが、酔っ払うという事ですよね。
確かに酔っ払うという事は、神経が麻痺するという事ですから、若干麻痺したくらいが、気持ちもリラックスして和やかな気分に慣れるという事だと言う事はわかりますが、解っちゃいるけど止まらないのがお酒で、目が覚めたら朝でしたという事もしばしばな私です。
そして、ココからが、また大変で、頭ガンガン、胸くそが悪かったりなどなど翌朝は後悔が絶えない私です。
こちらでは、私と同じような方や下戸でお酒のお付合いが一苦労な方などにぜひ観て頂きたい情報満載でお送りします。

なぜ酔っ払うのか?
なぜ二日酔いになるのか?
どうしたら酔っ払わないのか?
どうしたら二日酔いにならないのか?
二日酔いになったらどうしたらよいのか?

などについて徹底的にまとめまいります、皆様の参考になれば幸いです。

「 酔い・二日酔い 」 一覧

二日酔いになった翌朝に是非おススメの解消対策

翌朝の二日酔い解消におススメの朝食 酒量が多かったり、飲み過ぎたつもりはなくても体調が悪かったりすると、翌日にお酒が残ってしまいます。 二日酔いにな

続きを見る

二日酔い防止対策を工夫しよう!

飲み方の工夫 頭が痛くなったり、吐き気がしたりといった具合に、ひとたびなると非常に不快な二日酔いですが、飲み方を工夫することにより防止に繋がります。

続きを見る

なぜ酔うのか?なぜ二日酔いするのか?についての考察です

酔っ払うとは? お酒を飲むことにより、アルコールは血液の中に入り込み、血液と一緒に脳に届けられます。 これにより脳がマヒした状態になりますが、酔っ払

続きを見る

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウィルソン病(先天性銅代謝異常症)とは ウィルソン病(うぃるそんびょう)とは、先天的

線維筋痛症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

線維筋痛症とは 線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは、全身の激しい痛みとこわばりが

乳児ビタミンK欠乏性出血症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳児ビタミンK欠乏性出血症とは 乳児ビタミンK欠乏性出血症(にゅうじびたみんけーけつ

肛門狭窄を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肛門狭窄とは 肛門狭窄(こうもんきょうさく)とは、種々の原因によって肛門が狭まる病気

ウェーバー・クリスチャン病を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ウェーバー・クリスチャン病とは ウェーバー・クリスチャン病(うぇーばーくりすちゃんび

→もっと見る

PAGE TOP ↑