*

お酒は、「百薬の長」と呼ばれる事もあるくらいですから、健康的な飲み物という事でしょうか。

しかし、反対にアルコール中毒やアルコール性肝炎などお酒による健康被害についての話も良く聞く話です。

皆様も良く承知されてると思いますが、要は飲み方の問題ですよね。

1日のお酒の適量は、○mlだとか、週に1日は休肝日をつくりましょう、など健康的なお酒の飲み方についてのアドバイス的な言葉も頻繁に聞く話であります。

こちらでは、お酒・アルコールにまつわる健康に関連する情報をご紹介します。

皆様が末永く快適なアルコールライフをお送り頂ける様な情報をお知らせしていきたい思っています。

皆様の参考になれば幸いです。

「 お酒・アルコール 」 一覧

認知症:アルコールの影響は?

認知症は記憶障害、見当識障害、理解・判断力障害、実行力障害といった中核症状と、うつ状態、不安・焦燥、幻覚・妄想、俳諧、興奮・暴力、不潔行為といった行動・心理

続きを見る

循環器疾患:アルコールの影響は?

一口に循環器疾患といっても、心筋梗塞、心不全、不整脈、脳梗塞、脳出血、高血圧、閉塞性動脈硬化症といった具合に、実にさまざまな種類があります。 こうした

続きを見る

肝臓病:アルコールの影響は?

1日あたりの飲酒量が適正飲酒の範囲を超えており、休肝日を設けることなくお酒を飲み続けていると、肝機能が低下していってしまいます。 このお酒が原因で肝機

続きを見る

二日酔いになった翌朝に是非おススメの解消対策

翌朝の二日酔い解消におススメの朝食 酒量が多かったり、飲み過ぎたつもりはなくても体調が悪かったりすると、翌日にお酒が残ってしまいます。 二日酔いにな

続きを見る

二日酔い防止対策を工夫しよう!

飲み方の工夫 頭が痛くなったり、吐き気がしたりといった具合に、ひとたびなると非常に不快な二日酔いですが、飲み方を工夫することにより防止に繋がります。

続きを見る



なぜ酔うのか?なぜ二日酔いするのか?についての考察です

酔っ払うとは? お酒を飲むことにより、アルコールは血液の中に入り込み、血液と一緒に脳に届けられます。 これにより脳がマヒした状態になりますが、酔っ払

続きを見る

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが良いのであって、飲み過ぎは逆効果です。 ワイン健康法と

続きを見る

アルコール性肝炎の原因・症状・治療・予防とは

アルコールの大量摂取が体に悪影響を及ぼしてしまうことは、改めて説明するほどでもないでしょう。 そして、肝臓に負担がかかっていることも、お酒が好きな方であれ

続きを見る

アルコール中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

アルコール中毒(あるこーるちゅうどく)は現在、アルコール依存症と呼ばれているもので、過去には慢性アルコール中毒といわれていた薬物依存症の一種です。 飲酒量

続きを見る

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の

シンスプリントを詳しく:原因・症状・検査・治療など

シンスプリントとは シンスプリント(しんすぷりんと)とは、運動をした際や運動をした後

→もっと見る

PAGE TOP ↑