*

脳出血の予防の為の心がけ


脳出血の予防について考える上では、大前提として症状を引き起こす大きな要因となる高血圧にならないよう管理することが必須となります。
食生活の中で塩分を多量に摂取していると、身体は塩分の濃度を下げようとして水分が血管に吸収され、血液の量が増えます。
すると血管の大きさは変わらないまま流れる量が多くなるため、血管の圧迫によって高血圧となりやすくなるのです。
同様にお酒の飲み過ぎや喫煙、運動不足、肥満といったことも高血圧につながりやすいため、気をつけなければなりません。
塩分を控えた食生活を意識するならば減塩醤油、天然のだしやハーブなどで調味するといったことが効果的です。
また、酢や柑橘類を積極的に摂取することも効果的です。
コレステロールが溜まると動脈硬化が引き起こされ、それは高血圧にもつながりますから、コレステロールは増やさないよう特に注意します。
卵黄であれば1日に1個程度として、カップ麺やスナック菓子などは控えるようにします。
肉の脂身やチョコレートなども、食べ過ぎてはいけません。
揚げ物や炒め物を調理するときには、植物性の油を使用するようにします。
食生活で十分に気をつけていれば、予防することは十分に可能です。
特に子どものうちから気をつけた食生活を続けてきていれば、大人になってからも過剰に心配することはありません。

関連記事

脳梗塞の治療法は急性期なのか慢性期なのかで判断

脳梗塞の治療について 脳梗塞の治療法は、急性期であるか慢性期であるかによって大きく異なります。

記事を読む

脳出血(脳溢血)の外科手術とは・・・

開頭手術 脳出血、脳溢血には、治療法のひとつとして開頭手術が行われています。 脳出血では脳の

記事を読む

脳動静脈奇形を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

脳動静脈奇形とは(概要) 脳動静脈奇形(のうどうじょうみゃくきけい)は、脳の血管が先天性疾

記事を読む

脳梗塞の薬物療法についてのまとめ

薬物療法について 脳卒中は脳内の血流に支障をきたすものであり、特に脳梗塞は日本人の死亡率でも高

記事を読む

パーキンソン病ってどんな病気

パーキンソン病ってどんな病気?原因や症状、治療法などまとめました。

現在高齢化社会が進みつつある日本では、パーキンソン病患者が増えつつあります。 しかし、認知症な

記事を読む

脳梗塞の外科手術

脳卒中を治療する上では、おもに薬物療法が選択されています。 たとえば脳梗塞は、血管が詰まっ

記事を読む

脳梗塞の後遺症についてのまとめ

脳梗塞が発症したことによって現れる後遺症としてまずは、運動の障害がもっともよく見られます。 脳

記事を読む

ずきしらずの実の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ずきしらずの実は、株式会社北の達人コーポレーション 北の快適工房から発売されたサプリメント商品で

記事を読む

物忘れ改善対策の基礎知識

物忘れ改善対策の基礎知識

物忘れとは… ある程度の年齢を過ぎると、「最近、物忘れがひどくって・・・」と感じることは多くの

記事を読む

心原性脳塞栓症とは・・・心臓病が原因となる脳梗塞。

心原性脳塞栓症とは 心原性脳塞栓症は、何かしらの原因によって心臓の中で血の塊ができてしまい、頸

記事を読む

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

→もっと見る

PAGE TOP ↑