*

脳出血(脳溢血)の後遺症に注意しましょう


脳出血、脳溢血は症状そのものだけでなく、後遺症に対する心配もあります。

障害を受けた脳の部分に応じて、発症する後遺症の詳細も異なっているのです。
脳出血の後遺症としてもっとも多く見られるものは、片麻痺です。

身体を動かす神経が妨げられたことによって、片側だけの手足が麻痺します。
脳で損傷を受けた部分と反対側の手足で、症状が現れることになります。
麻痺の程度は個人によって異なるのですが、下肢の麻痺であれば杖や歩行器、車椅子が使用される場合もあります。

また、発声や嚥下障害が起こることも少なくありません。
脳出血によって喉の筋肉が影響を受けると、うまく話すことができなくなるほか食べ物や飲み物を飲み込みにくくなることもあるのです。
食べ物が喉を通らなくなった場合には、チューブで栄養を胃へ入れるための胃ろうが用いられることもあります。

脳出血が左脳に起こっていると、言語の理解や発声をすることができなくなりますが、これはリハビリをすることによって改善することが可能です。
そのほかに見られる後遺症としては左側の半分を認識することができない左半側空間失認、麻痺がなくても洋服を着ることができなくなるなどといった現象も挙げられます。

精神面についても、やる気や落ち着きがなくなるなどといった変化が現れる可能性はあります。
後遺症に対してリハビリテーションや周囲の介護がなければ、うつや認知症につながる懸念もあります。

関連記事

帯状疱疹後神経痛の原因

帯状疱疹後神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

帯状疱疹後神経痛とは 帯状疱疹後神経痛とは、帯状疱疹の水疱などが消え、帯状疱疹が治った後も

記事を読む

脳梗塞には脳塞栓と脳血栓の2種類があります

脳梗塞は脳塞栓、脳血栓というふたつの種類に分けられます。 脳塞栓は心臓で血の塊ができ、血流

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんちしょう)の

記事を読む

脳出血(脳溢血)の外科手術とは・・・

開頭手術 脳出血、脳溢血には、治療法のひとつとして開頭手術が行われています。 脳出血では脳の

記事を読む

脳出血の原因となる様々な要因について

脳出血の原因となる様々な要因について 脳出血は脳溢血ともいい、脳内において血管が破れてしまうこ

記事を読む

ラクナ梗塞の原因や症状・発作のまとめ

ラクナ梗塞とは ラクナ梗塞とは脳卒中のうち脳梗塞の中で、症例の半分に近い割合を占めている脳の病

記事を読む

心原性脳塞栓症とは・・・心臓病が原因となる脳梗塞。

心原性脳塞栓症とは 心原性脳塞栓症は、何かしらの原因によって心臓の中で血の塊ができてしまい、頸

記事を読む

めまいは何科にいくの

めまいは何科にいくの?治療はどうやるんでしょ?、

めまいは何科? めまいの原因は人によって様々で、一体どの診療科に行くべきなのか迷う人も多い

記事を読む

脳梗塞の外科手術

脳卒中を治療する上では、おもに薬物療法が選択されています。 たとえば脳梗塞は、血管が詰まっ

記事を読む

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)とは 脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)(低髄圧

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑