*

脳出血(脳溢血)の後遺症に注意しましょう


脳出血、脳溢血は症状そのものだけでなく、後遺症に対する心配もあります。

障害を受けた脳の部分に応じて、発症する後遺症の詳細も異なっているのです。
脳出血の後遺症としてもっとも多く見られるものは、片麻痺です。

身体を動かす神経が妨げられたことによって、片側だけの手足が麻痺します。
脳で損傷を受けた部分と反対側の手足で、症状が現れることになります。
麻痺の程度は個人によって異なるのですが、下肢の麻痺であれば杖や歩行器、車椅子が使用される場合もあります。

また、発声や嚥下障害が起こることも少なくありません。
脳出血によって喉の筋肉が影響を受けると、うまく話すことができなくなるほか食べ物や飲み物を飲み込みにくくなることもあるのです。
食べ物が喉を通らなくなった場合には、チューブで栄養を胃へ入れるための胃ろうが用いられることもあります。

脳出血が左脳に起こっていると、言語の理解や発声をすることができなくなりますが、これはリハビリをすることによって改善することが可能です。
そのほかに見られる後遺症としては左側の半分を認識することができない左半側空間失認、麻痺がなくても洋服を着ることができなくなるなどといった現象も挙げられます。

精神面についても、やる気や落ち着きがなくなるなどといった変化が現れる可能性はあります。
後遺症に対してリハビリテーションや周囲の介護がなければ、うつや認知症につながる懸念もあります。

関連記事

物忘れ改善対策に有効な食品

物忘れ改善対策に有効な食品・サプリ

有効な食品 物忘れに有効な食品があれば知りたいという方は、きっと多いことでしょう。簡単にいえば

記事を読む

アテローム血栓性脳梗塞とは・・・原因や症状などのまとめ

アテローム血栓性脳梗塞とは 「アテローム」とは「粉瘤」などとも呼ばれ、角質や皮脂が袋状の嚢腫に

記事を読む

脳梗塞の治療法は急性期なのか慢性期なのかで判断

脳梗塞の治療について 脳梗塞の治療法は、急性期であるか慢性期であるかによって大きく異なります。

記事を読む

脳出血(脳溢血)の前兆・前触れはほとんどない

脳出血、脳溢血に関しては重い後遺症が残りがちであり、死亡率の高い病気として挙げられています。

記事を読む

脳梗塞の前兆・前触れ。一過性脳虚血発作(TIA)とは・・・

脳梗塞の前兆・前触れ:一過性脳虚血発作(TIA) 脳梗塞の前触れとして手足のしびれやめまい、ろ

記事を読む

帯状疱疹後神経痛の原因

帯状疱疹後神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

帯状疱疹後神経痛とは 帯状疱疹後神経痛とは、帯状疱疹の水疱などが消え、帯状疱疹が治った後も

記事を読む

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

坐骨神経痛とは 坐骨神経は長く伸びた末梢神経で、人間の体のなかで1番太いものです。 その範囲

記事を読む

肋間神経痛の原因

肋間神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

肋間神経痛とは 肋間神経痛とは、肋骨と肋骨の間にある神経が痛み、背中や体の側面部分に激痛が

記事を読む

脳出血の原因となる様々な要因について

脳出血の原因となる様々な要因について 脳出血は脳溢血ともいい、脳内において血管が破れてしまうこ

記事を読む

パーキンソン病ってどんな病気

パーキンソン病ってどんな病気?原因や症状、治療法などまとめました。

現在高齢化社会が進みつつある日本では、パーキンソン病患者が増えつつあります。 しかし、認知症な

記事を読む

精巣炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

精巣炎とは 精巣(せいそう)とは、精子を形成し男性ホルモンを分泌する役割を担

甲状腺ホルモン不応症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺ホルモン不応症(こうじょうせんほるもんふおうしょう)とは、先天性(生まれつき

網膜剥離を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

網膜剥離(もうまくはくり)とは、目のなかの網膜という組織が剥がれ落ちる病気のことで

腸チフス、パラチフスを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

腸チフス(ちょうちふす)、パラチフス(ぱらちふす)とは、サルモネラという細菌の一種

門脈圧亢進症の原因,症状,検査,診断,治療など

門脈圧亢進症とは 門脈圧亢進症(もんみゃくあつこうしんしょう)とは、なんらかの原

→もっと見る

PAGE TOP ↑