*

脳梗塞には脳塞栓と脳血栓の2種類があります

公開日: : 頭・脳・神経の病気, 脳卒中, 脳梗塞


脳梗塞は脳塞栓、脳血栓というふたつの種類に分けられます。

脳塞栓は心臓で血の塊ができ、血流を介して脳まで運ばれることで脳の血管が詰まってしまった状態です。

脳梗塞全体の3割程度であり、たとえ脳の血管に問題がなかったとしても起こり得る病気です。

心房細動などの不整脈も関係していて、症状として動悸が感じられることもあるのですが、まったく感じられない場合もあるため気づかないこともあって危険です。

脳塞栓が原因であると、血管が詰まるまでの間は非常に短い時間であるため、死亡率も高くなります。

心臓が大きな原因でもあるため、日頃から脳だけでなく心臓についても気をつけていなければなりません。

脳血栓は、脳の血管で動脈硬化が起こったことによって血管が詰まっている状態です。

原因としては高血圧や高コレステロール、糖尿病、喫煙などといった生活習慣との関連が強いものになっています。

脳血栓ですと少しずつ症状が進行し、数日間をかけて悪化していきます。

実際には動脈硬化が進むことによって症状も悪化するため、対策としては動脈硬化を引き起こす高血圧や糖尿病の予防に努め、また禁煙するなど生活習慣にも気をつけることで、予防することが可能です。

片側の顔面が麻痺する、ろれつが回らなくなる、同じ側の手足で感覚がにぶくなるなどの症状があると、脳血栓の可能性は高くなります。

関連記事

パーキンソン症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

パーキンソン症候群とは 19世紀になったイギリスにて、ジェームズ・パーキンスという医師によ

記事を読む

脳腫瘍の概要・症状・治療などのまとめ

脳腫瘍とは 脳腫瘍とは、脳自体や周囲の組織に発生する腫瘍の総称です。 患者さんの数は10万人

記事を読む

脳出血(脳溢血)の後遺症に注意しましょう

脳出血、脳溢血は症状そのものだけでなく、後遺症に対する心配もあります。 障害を受けた脳の部

記事を読む

no image

認知症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

認知症とは 認知症(にんちしょう)とは、何らかの原因によって脳細胞の働きが鈍くなる、あるい

記事を読む

ラクナ梗塞の原因や症状・発作のまとめ

ラクナ梗塞とは ラクナ梗塞とは脳卒中のうち脳梗塞の中で、症例の半分に近い割合を占めている脳の病

記事を読む

脳出血(脳溢血)の薬物療法について

脳の病気はいくつもありますが、その中で高齢となるにつれて気をつけなければならないものが脳卒中です

記事を読む

神経痛ってどんな病気

神経痛ってどんな病気なんでしょう?

神経痛とは… 神経痛とは、末梢神経が刺激されることによって現れる激しい痛みです。 神経痛

記事を読む

脳梗塞の治療法は急性期なのか慢性期なのかで判断

脳梗塞の治療について 脳梗塞の治療法は、急性期であるか慢性期であるかによって大きく異なります。

記事を読む

低髄圧症候群の原因・症状・検査・治療について

低髄圧症候群とは 低髄圧症候群は、脳の病気です。 脳にある脊髄液が少なくなることで、低髄圧症

記事を読む

脳動脈瘤の診断

脳の病気としてよく聞かれる病気には、脳卒中として総称されている脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などが

記事を読む

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

→もっと見る

PAGE TOP ↑