*

治療の目的は「再発予防」が最優先!


くも膜下出血は、脳の病気としてもっとも症例が多いものです。

検査を受け、しっかり治療が行われた上で幸い退院することができるほどに回復したとしても、その後の再発がないかどうかという不安は続くことになります。

くも膜下出血などといった脳の病気は、再発する危険も高い疾患として知られているのです。

再発しないように注意しながら、無理をしすぎず落ち着いた生活をするように心がけることが大切です。

くも膜下出血などであるとして診断されると、急性期においては手術などの大きな治療が行われます。

それから行われていく治療については、再発を予防するということが主目的ということになります。

再発しないように、経過観察が行われていくことになるのです。

ただ治療を受けることも非常に重要ですが、それよりもまずは自分で気をつける必要があります。

度を超えてがんばりすぎないこと、無理なスケジュールを組まないようにすることなど、生活に無理が生じないよう努力することが大切です。

それとともに周囲へも病気を理解してもらい、気をつけるようにしてほしいところです。

くも膜下出血は再発の有無がわからないという点もおそろしいところですから、最善の努力は尽くす必要があります。

発症の可能性はずっと続いていくことになりますが、実際には再発することなく暮らすことができている人たちも多くいますから、すべてを悲観的に考える必要はありません。

関連記事

脳出血(脳溢血)の外科手術とは・・・

開頭手術 脳出血、脳溢血には、治療法のひとつとして開頭手術が行われています。 脳出血では脳の

記事を読む

ずきしらずの実の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ずきしらずの実は、株式会社北の達人コーポレーション 北の快適工房から発売されたサプリメント商品で

記事を読む

脳梗塞の外科手術

脳卒中を治療する上では、おもに薬物療法が選択されています。 たとえば脳梗塞は、血管が詰まっ

記事を読む

アテローム血栓性脳梗塞とは・・・原因や症状などのまとめ

アテローム血栓性脳梗塞とは 「アテローム」とは「粉瘤」などとも呼ばれ、角質や皮脂が袋状の嚢腫に

記事を読む

脳梗塞の薬物療法についてのまとめ

薬物療法について 脳卒中は脳内の血流に支障をきたすものであり、特に脳梗塞は日本人の死亡率でも高

記事を読む

てんかんの原因・症状・検査・治療などについて

てんかんとは てんかんは、痙攣や意識障害が突然起こるという病気です。 発症率は100人に1人

記事を読む

くも膜下出血の症状、原因、治療、後遺症、予防について

こちらではくも膜下出血という病気について詳しくご説明いたします。 脳は、外側から硬膜,クモ膜,

記事を読む

舌咽神経痛の原因

舌咽神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

舌咽神経痛とは 舌咽神経痛は、舌咽神経の刺激によって知覚神経の支配が問題を引き起こすことで

記事を読む

三叉神経痛の原因

三叉神経痛の原因・症状・治療などについてのまとめ

三叉神経痛とは 三叉神経痛(さんさしんけいつう)とは、人間が感じる痛みのうち、とくに激し

記事を読む

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)とは 脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)(低髄圧

記事を読む

びまん性汎細気管支炎(DPB)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

びまん性汎細気管支炎(DPB)とは びまん性汎細気管支炎(びまんせいはんさいきか

ぶどう膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ぶどう膜炎とは 眼球はその内側に存在する虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)・脈

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

→もっと見る

PAGE TOP ↑