*

「レバリズム-L」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報


「レバリズム-L」とは、株式会社Bella Pelleより発売された栄養機能食品です。

飲みやすい粒タイプのサプリメントで、事業者が自ら行った調査では、顧客満足度は97%(すごく満足61%、満足28%、やや満足8%)と非常に愛されている商品であることがわかります。

なお、含有成分(詳細は後述します)のことを考えると・・・

●お酒を飲む機会がよくあり、連日になることもある
●お酒を飲んだ翌日はぐったりしていることが多い
●お酒が変にまわってしまい、悪いお酒になることがある
●お酒を飲み続けることでのダメージ、数値が心配
●脂っこいものでもたれるようになった
●外食の機会がよくあり、多忙で体を動かしている暇がない

といった人が摂取するのに向いている商品です。

レバリズム-Lの成分

レバリズム-Lには6種類の成分が配合されており、具体的には・・・

●L-シスチン
●スクワレン
●しじみエキス
●ビタミンB2
●牡蠣エキス
●ビタミンE

が挙げられます。

お酒が好きな人が摂りたい成分が豊富に含まれており、しじみはオルニチンを、牡蠣はタウリンをたっぷり含有しているのが特徴です。

レバリズム-Lの飲み方・飲むタイミング

この商品は食品ですので、基本的に飲む量や飲むタイミングに決まりはありません。

あまり摂り過ぎないように注意する程度でよいのですが、公式では食品として1日あたり3粒を目安に摂ることが推奨されています。

そのため、何粒飲めばいいのか迷った場合には、1日3粒摂るとよいでしょう。

なお、栄養補給は毎日のことですので、レバリズム-Lも毎日続けていくことが好ましいです。

ちなみにですが、過剰摂取はしないほうがよいのですが、少し多めに摂るぐらいであれば、より栄養を多く補給できるという利点があります。

そのため・・・

●飲み会に行く前と帰宅したあとに2、3粒ずつ
●起床後と就寝前に2、3粒ずつ
●お酒を飲む・飲まないに関係なく毎日5、6粒ずつ

といった摂り方をしている人も少なくないようです。

飲み方・飲むタイミングで迷った際には、こうしたほかの人の摂取方法を参考にしてみるのもよいでしょう。

レバリズム-Lの品質・安全性

レバリズム-Lは静岡県産のしじみエキス、岡山県産の牡蠣エキス、千葉県産のスクワレンといった具合に、厳選された素材が使用されています。

原料はすべて国産のものが使われており、製品化も国内、専門の検査機関で130項目もある厳しいチェックをクリアしたものだけが購入者のもとへ届けられているのです。

子どもや高齢者、妊娠中の人も、基本的には安心して摂ることが可能です。

レバリズム-Lの定期購入有無

多くの健康食品に定期購入がありますが、レバリズム-Lにも定期コースがあります。

一回のみのお届け(通常購入)の場合、1箱90粒入り約30日分が5,980円で購入可能ですが、定期コースを選択した場合は1箱が特別価格の3,980円で購入可能となっています。

通常購入の場合は注文するたびに手続きをしなければいけませんが、定期コースは一度申し込んでしまえば自動的に商品が届けられるようになります。

購入手続きが面倒、うっかり買い忘れてしまわないか心配、安く購入したいという人には、定期コースがおすすめです。

レバリズム-Lの感想

レバリズム-Lは取扱事業者が自ら行った調査で、97%の人が満足していることがわかった商品です。

実際に摂取してみた人、継続している人たちが具体的に何に満足・実感しているのか、購入するにあたり知りたいという人は少なくないでしょう。

この点に関し、独自に調査してみたところ・・・

●飲酒の翌朝の抜けきらない感覚がなくなった
●悪いお酒になってしまい、怒ったり泣いたりするような問題が起こらなくなった
●摂り続けたことが健康診断の数値に出た
●朝弱かったのがしゃきっと起きられるようになった
●脂っこいものを摂ってももたれなくなった
●やる気や元気が続くようになった
●粒が小さく飲みやすい
●サプリメントの味やニオイが気にならない

といったよい感想が多数みられました。

自分自身がサプリメントに対し求めている感想がこの中にあったという人は、同じ実感・満足を目指してレバリズム-Lを購入し、継続的に摂ってみるとよいでしょう。

関連記事

糖尿病:アルコールの影響は?

生活習慣病の一種である糖尿病は、ひとたび発症すると完治が難しく、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖

記事を読む

「なかきれい酵素」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「なかきれい酵素」とは、株式会社発酵生活より発売されたカプセルタイプの健康補助食品です。

記事を読む

肝臓病:アルコールの影響は?

1日あたりの飲酒量が適正飲酒の範囲を超えており、休肝日を設けることなくお酒を飲み続けていると、肝

記事を読む

胃・食道:アルコールの影響は?

アルコールを摂取することにより、さまざまな胃・食道のトラブルを招く危険性があることがわかっていま

記事を読む

高脂血症:アルコールの影響は?

高脂血症(脂質異常症)は生活習慣病の一種であり、自覚症状に乏しいものの、悪化すると高血圧症、糖尿

記事を読む

二日酔いになった翌朝に是非おススメの解消対策

翌朝の二日酔い解消におススメの朝食 酒量が多かったり、飲み過ぎたつもりはなくても体調が悪かった

記事を読む

「Dr.元臓」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「Dr.元臓」とは、2010~2011年の忘・新年会シーズンの約2ヵ月間で1,000人以上の人が

記事を読む

疲労:アルコールの影響は?

疲労が取れないと感じている人が多い現代社会ですが、中にはアルコールの摂取が関係している人も少なく

記事を読む

「SUPALIV(スパリブ)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「SUPALIV(スパリブ)」とは、SUPALIV株式会社で取り扱われている栄養機能食品(ビタミ

記事を読む

「サンゴくん」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「サンゴくん」とは、六基食品株式会社より発売された食品添加物製剤(珊瑚カルシウム)です。

記事を読む

乳幼児痔瘻を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳幼児痔瘻とは お尻の穴である肛門(こうもん)の周囲に膿がたまる病気のことを、肛門周

no image
膵臓がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膵臓がんとは 膵臓がん(すいぞうがん)とは、膵液(すいえき)という消化液を作り出す臓器で

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑