*

胃・食道:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/13 お酒・アルコール


アルコールを摂取することにより、さまざまな胃・食道のトラブルを招く危険性があることがわかっています。

具体的に何が起こり得るのかを以下にまとめていますので、興味がある人は一読してみてください。

胃潰瘍(いかいよう)

お酒を飲んでいない人と比べると、飲んでいる人のほうが引き起こしやすい、胃酸の影響により胃に潰瘍が形成される病気です。

上腹部の痛み、潰瘍からの出血による吐血、下血、胸やけ、嘔気、嘔吐といったものが挙げられます。

急性胃粘膜病変(きゅうせいいねんまくびょうへん)

AGMLとも呼ばれるもので、強いお酒を飲んでいたり、飲酒量が多かったりすると、胃粘膜の防御機構が破壊されたり、胃の血流障害が引き起こされたりします。

こうした異変により多くの潰瘍(かいよう)やびらんが認められるほか、急性胃炎なども起こります。

症状としては吐血、下血、血便、嘔吐、お腹の痛みといったものが挙げられます。

門脈圧亢進症(もんみゃくあつこうしんしょう)

アルコールが原因の肝硬変で門脈圧が上昇し、胃に静脈瘤(じょうみゃくりゅう)が形成されることがあります。

この静脈瘤が破裂した際に、多量の血を吐いたり、タール便が出たりするのが特徴です。

マロリーワイス症候群(まろりーわいすしょうこうぐん)

何度も嘔吐(おうと)していることで食道に圧がかかり、食道下部~胃の噴門部の血管が破れて出血を起こします。

激しい嘔吐のあとに多量の吐血が起こり、出血がひどい場合にはショック状態に陥ります。

逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん)

胃食道逆流症(いしょくどうぎゃくりゅうしょう)ともいいますが、これは胃酸の逆流が起こる食道の病気です。

胃酸が逆流することにより食道に炎症が生じます。

胸やけ、慢性的な咳(せき)、ひどい場合には吐血する人もいます。

食道カンジダ症(しょくどうかんじだしょう)

お酒に依存していると免疫力がダウンし、食道にカビの一種であるカンジダ菌が発生し、炎症が生じます。

嚥下(えんげ)困難、胸の違和感、嘔吐といった症状が起こりますが、まったく異変を感じないこともしばしばあります。

食道静脈瘤(しょくどうじょうみゃくりゅう)

アルコールが原因で肝硬変(かんこうへん)を起こすと、肝臓を通ることができない血液が食道へと流入し、静脈瘤と化します。

静脈瘤が破裂した場合、多量の血を吐いたり、タール便が出たりするのが特徴です。

関連記事

冷え性:アルコールの影響は?

とくに女性で悩まされている人が多い冷え性ですが、お酒に含まれているアルコールが症状に影響すること

記事を読む

ノ・ミカタの効果や特徴、配合成分

https://kenko.karada555.info/wp-content/uploads/20

記事を読む

「海乳EX」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「海乳EX」とは、健康サポートセンターで取り扱われている健康補助食品です。 1袋に広島県産

記事を読む

「のんどこ小町」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「のんどこ小町」とは、株式会社りぶメールより発売された栄養機能食品です。 楽天売れ筋ランキ

記事を読む

アルコール性肝炎の原因・症状・治療・予防とは

アルコールの大量摂取が体に悪影響を及ぼしてしまうことは、改めて説明するほどでもないでしょう。

記事を読む

「肝パワーEプラス」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「肝パワーEプラス」とは、ステラ漢方株式会社より発売された、ソフトゼラチンカプセルタイプの栄養機

記事を読む

二日酔い防止対策を工夫しよう!

飲み方の工夫 頭が痛くなったり、吐き気がしたりといった具合に、ひとたびなると非常に不快な二日酔

記事を読む

うつ:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールとうつには何か関係があるのでしょうか。 このような疑問を持って

記事を読む

高脂血症:アルコールの影響は?

高脂血症(脂質異常症)は生活習慣病の一種であり、自覚症状に乏しいものの、悪化すると高血圧症、糖尿

記事を読む

なぜ酔うのか?なぜ二日酔いするのか?についての考察です

酔っ払うとは? お酒を飲むことにより、アルコールは血液の中に入り込み、血液と一緒に脳に届けられ

記事を読む

甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)とは、甲状腺の働きが悪くなるこ

精巣炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

精巣炎とは 精巣(せいそう)とは、精子を形成し男性ホルモンを分泌する役割を担

甲状腺ホルモン不応症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺ホルモン不応症(こうじょうせんほるもんふおうしょう)とは、先天性(生まれつき

網膜剥離を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

網膜剥離(もうまくはくり)とは、目のなかの網膜という組織が剥がれ落ちる病気のことで

腸チフス、パラチフスを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

腸チフス(ちょうちふす)、パラチフス(ぱらちふす)とは、サルモネラという細菌の一種

→もっと見る

PAGE TOP ↑