*

冷え性:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/09 お酒・アルコール


とくに女性で悩まされている人が多い冷え性ですが、お酒に含まれているアルコールが症状に影響することをご存知でしょうか。

以下でわかりやすく説明していますので、冷え性とアルコールの関係を知りたい人は一読してみてください。

お酒を飲むと冷え性が改善する?

飲酒をした際、体がポカポカ温かくなったという経験がある人は少なくないでしょう。

これはアルコールを摂取したことでもたらされる血管拡張作用によるもので、血行がよくなったために体が温まっているのです。

ただ、これは適量のお酒を飲んでいる場合に限られますし、根本的な冷えの改善にはならず、一時的な体の変化に過ぎません。

また、適量の範囲をオーバーしてしまうと血管に負担がかかり、冷え性の症状がひどくなってしまいます。

冷たいアルコール飲料はNG

キンキンに冷えたビールを飲むと爽快感があります。

ただ、ビールに限らず冷たいお酒を体内に入れると内臓が冷えてしまいます。

利尿作用にも要注意

飲酒するとトイレに行く回数が増加しますが、これはアルコールによる利尿作用が原因です。

何度もトイレに行って水分が失われていくと、血行が悪くなって冷えを悪化させることになります。

おつまみの選び方が一因になっていることも

食べ物には体を温めるものと冷やすものがあります。

お酒と一緒に体を冷やすものを摂った場合、余計に冷えが気になることになりかねません。

冷えに繋がりにくいお酒との付き合い方

まず、お酒を飲むときには適量の範囲内でとどめておくことが大切です。

これを前提として、冷たいお酒を飲んだり、体を冷やすおつまみを食べたりしないようにしましょう。

また、水分の不足を補うため、お酒を飲んでいる途中や飲んだあとにはしっかり水分補給をすることをおすすめします。

なお、お酒を飲むと無性にタバコが吸いたくなるという人がいますし、このような人が女性の中にも少なくありませんが、喫煙は冷えの原因になりますので、吸わないに越したことはありません。

関連記事

ハイチオールCの効果や特徴、配合成分

ハイチオールCはエスエス製薬から発売された、第3類医薬品のことをいいます。 お酒を飲み過ぎ

記事を読む

二日酔いになった翌朝に是非おススメの解消対策

翌朝の二日酔い解消におススメの朝食 酒量が多かったり、飲み過ぎたつもりはなくても体調が悪かった

記事を読む

「SECURITY Feel Better(セキュリティーフィールベター)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「SECURITY Feel Better(セキュリティーフィールベター)」とは、フランスのPP

記事を読む

「肝パワーEプラス」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「肝パワーEプラス」とは、ステラ漢方株式会社より発売された、ソフトゼラチンカプセルタイプの栄養機

記事を読む

「のんどこ小町」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「のんどこ小町」とは、株式会社りぶメールより発売された栄養機能食品です。 楽天売れ筋ランキ

記事を読む

なぜ酔うのか?なぜ二日酔いするのか?についての考察です

酔っ払うとは? お酒を飲むことにより、アルコールは血液の中に入り込み、血液と一緒に脳に届けられ

記事を読む

「サンゴくん」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「サンゴくん」とは、六基食品株式会社より発売された食品添加物製剤(珊瑚カルシウム)です。

記事を読む

高血圧:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールと血圧には関係があるのでしょうか。 このような疑問を抱いている

記事を読む

ヘパリーゼの効果や特徴、配合成分

前日飲んだお酒が残った状態で目が覚めると、体がだるく頭痛や吐き気など多くの不快症状に悩まされるこ

記事を読む

アルコール中毒の原因

アルコール中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

アルコール中毒(あるこーるちゅうどく)は現在、アルコール依存症と呼ばれているもので、過去には慢性

記事を読む

乳房肥大症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳房肥大症とは 小児乳房肥大症(しょうににゅうぼうひだいしょう) 小児乳房肥大症と

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑