*

睡眠:アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 お酒・アルコール


人間の体に対しさまざまな影響を及ぼすことがわかっているアルコールですが、眠りとの関わりもあります。

どのようにお酒が睡眠に影響するのかを以下に掲載していますので、気になる人はご覧になってみてください。

アルコールを摂取したほうがよく眠れる?

このように信じて疑わない人がいて、眠るためにお酒を飲んでいる人は少なくありません。

しかしながら、これは100%正しい情報ではないのです。

過度の飲酒と睡眠の関係

多量にアルコールを摂取した場合は寝つきがよくなるほか、深い眠りに就くことが可能です。

しかしながら、睡眠時間が短くなってしまう傾向があります。

少量の飲酒と睡眠の関係

比較的少ない量のアルコール摂取の場合、寝つきが悪くなってしまう傾向があります。

ただ、いったん眠りに就くと睡眠時間は長くなりやすいのが特徴です。

連日のようにお酒を飲むのは危険

眠ることを目的に毎日のように飲酒していると、眠りは深くなりやすいものの、睡眠時間が短くなってしまったり、寝つきが悪くなったりしてしまいます。

飲んでも寝つきが悪いという理由でアルコールの摂取量が増してしまい、アルコール依存症へと発展してしまうことになりかねません。

なお、アルコールの摂取が寝つきをよくしてくれる効用は、長くても1週間程度しか続かないといわれています。

睡眠障害を引き起こすリスクもある

お酒に頼って眠るのはまずいと感じ、飲酒をしないで眠ろうとすると、眠れなくなる人が少なくありません。

長いあいだ不眠症のような状態が続いてしまうと、耐えかねてまたお酒に手を出してしまう人がいます。

有効な対策

寝酒をしていると、最初はいいものの次第に効果が得られなくなり、寝つきが悪くなるなど睡眠の質が著しく低下します。

アルコール依存、不眠のトラブルの原因にもなりますので、アルコールの摂取で眠ろうとするのはおすすめできません。

軽く体を動かして適度な疲れを得る、リラックス法を取り入れる、寝具にこだわるなど睡眠に適した環境をつくるなどし、解決しない場合には市販薬を使ったり、病院に相談にいったりしたほうがよいでしょう。

関連記事

アルコール性肝炎の原因・症状・治療・予防とは

アルコールの大量摂取が体に悪影響を及ぼしてしまうことは、改めて説明するほどでもないでしょう。

記事を読む

ヘパリーゼの効果や特徴、配合成分

前日飲んだお酒が残った状態で目が覚めると、体がだるく頭痛や吐き気など多くの不快症状に悩まされるこ

記事を読む

糖尿病:アルコールの影響は?

生活習慣病の一種である糖尿病は、ひとたび発症すると完治が難しく、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖

記事を読む

運動:アルコールの影響は?

体を動かすこととアルコールの関係について、誤解をしている人が少なくありません。 間違いのあ

記事を読む

「海乳EX」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「海乳EX」とは、健康サポートセンターで取り扱われている健康補助食品です。 1袋に広島県産

記事を読む

「Dr.元臓」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「Dr.元臓」とは、2010~2011年の忘・新年会シーズンの約2ヵ月間で1,000人以上の人が

記事を読む

歯科疾患:アルコールの影響は?

お酒に含まれているアルコールは私たちのカラダにさまざまな影響を及ぼします。 今回はアルコー

記事を読む

ハイチオールCの効果や特徴、配合成分

ハイチオールCはエスエス製薬から発売された、第3類医薬品のことをいいます。 お酒を飲み過ぎ

記事を読む

認知症:アルコールの影響は?

認知症は記憶障害、見当識障害、理解・判断力障害、実行力障害といった中核症状と、うつ状態、不安・焦

記事を読む

「アルケア(ALCARE)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「アルケア(ALCARE)」とは、L-システインをはじめとする有用成分がたっぷりと配合されている

記事を読む

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

がん性ニューロパチー(傍腫瘍性末梢神経障害)とは がん性ニューロパチー(がんせい

サルコペニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

サルコペニアとは サルコペニア(さるこぺにあ)のサルコは日本語で筋肉を意味しており、

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる

神経因性膀胱を詳しく:原因・症状・検査・治療など

神経因性膀胱とは 神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)とは、脳や脊髄といった膀胱

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

大動脈弁閉鎖不全症(大動脈弁逆流症)とは 大動脈弁(だいどうみゃくべん)は、心臓の左

→もっと見る

PAGE TOP ↑