*

酵素の色々な効果・効能のまとめ

公開日: : 最終更新日:2016/01/19 未分類

美肌効果

酵素は美しく若々しいお肌を維持するために欠かせない存在です。
ダイエット目的に酵素食品や酵素サプリメントを摂るようになってから、肌のトラブルが改善されたという声も多数あがっています。

ターンオーバーの乱れを正常化する働き

なぜ代謝酵素に美肌効果が期待できるのかといいますと、ターンオーバーを正常化してくれるということが理由の一つとして挙げられます。
ターンオーバーは28日周期でおこなわれているお肌の新陳代謝のことを指しますが、サイクルが乱れてしまうとお肌の乾燥、たるみ、シミ、シワ、くすみといった年齢肌になってしまいます。
また、ターンオーバーが狂っている状態だと、懸命に化粧水などを使用しても、成分が浸透してくれないのです。
ターンオーバーが乱れる原因としては加齢をはじめ、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス、紫外線などさまざまな原因が挙げられますが、酵素がターンオーバーが正常になるように導いていってくれるといわれているのです。

代謝酵素のデトックス効果や抗酸化効果

なお、代謝酵素がターンオーバー正常化につながるのは、体内の老廃物を排出してくれるというデトックス効果によるものとされています。

それから、お肌のトラブルの原因になるものとしては、活性酸素が挙げられます。
紫外線、喫煙、ストレス、運動不足や激しい運動、脂っこい食事、ウイルス、大気汚染などが原因で体内で過剰発生し、シミやシワなどの肌トラブルを招いて老化の原因になってしまうのです。
代謝酵素はこの活性酸素と結合することで無害な状態にしてくれるため、お肌にいいのです。

さらに、代謝酵素にはメラニン色素の分解を促進する働きもあるため、シミの予防には欠かせません。

なお、ターンオーバーの活性化も活性酸素の除去も、とくに重要なはたらきをしているのは体内にもともと存在する代謝酵素です。

消化酵素による整腸作用の改善も肌に影響します。
腸内環境の悪化は、ニキビや吹き出物、肌荒れの原因となるため、腸内を綺麗にすることは肌にもよい影響を与えることができます。

酵素の働きは、加齢と共にどんどん失われてしまい、それに合わせるように肌も元気を失い、しわやシミ、たるんだ肌へとなってしまいます。
積極的な酵素食品の摂取を心がけ、潜在酵素が代謝酵素として多く使われるようにしたいところです。
また、酵素食品や酵素サプリメントには、肌の健康には欠かせない栄養素である豊富なビタミンやミネラルが含まれています。
一層の美肌効果を期待できます。

便秘改善効果

酵素が便秘にいいという情報を見聞きしたり、自分で酵素が便秘にいいのかな?と疑問に感じて、いいとすればそれがどうしてなのか知りたいと思っている人もいることでしょう。
ここではそのような人のため、酵素と便秘の関わりについて解説します。
まず、私たち人間が食事で摂ったものは、おもに胃で消化がおこなわれたあと、栄養成分が腸から取り込まれることになります。
そしてこの食べ物の分解や吸収に大きく関わっているのが酵素の一種である消化酵素です。

十分な量の酵素がない場合、分解などが正常におこなわれなくなってしまうと、からだは消化不良の状態に陥ってしまいます。
消化不良はお腹を下してしまう原因にもなりますが、完全に消化されていない食べ物が便として蓄積されてしまい、便秘を招く原因にもなるのです。
消化不良により溜め込まれた便は悪玉菌の好物であり、増殖を助長してしまうことになります。
悪玉菌が増殖するとどんどん腸内環境が悪くなり、しつこい便秘に悩まされるようになるわけです。

酵素は消化不良や腸内環境の悪化により起こる便秘にいいといわれているのですが、その理由はふたつあります。
まず一つ目としては、消化酵素を多く含む食品を摂ることにより、消化酵素の不足が補われて、消化不良を防ぐことになるという点が挙げられます。
そしてもう一つの理由ですが、酵素に含まれる酵母菌が腸内環境を改善してくれるという点を挙げることができます。
便秘を放置しているとさらなる悪玉菌の増殖を招いてしまい、腸内環境が悪化していく原因になるのですが、排便が困難になるだけでなくニキビや肌荒れといった美容の問題も出てきてしまいます。

また、アレルギーを引き起こす原因になってしまったり、大腸がんのような深刻な病気の危険因子であったりと、便秘をそのままにしておいても何一ついいことがありません。
酵素が豊富に含まれている食品を積極的に摂取して、消化不良や腸内環境悪化を防止し、便秘を解消できるように対策しましょう。

冷え性改善効果

女性で冷え性に悩まされている人は非常に多いのですが、酵素が効果的といわれているのをご存知でしょうか。
何かよい冷え対策がないかと思っている人にとって有益な情報を提供しますので、興味のある人は一読してみてください。
まず、冷え性になる原因ですが、おもなものとしては血行不良、新陳代謝の悪化を挙げることができます。

原因を解消すれば冷えに悩まされることもなくなるわけですが、酵素は血行や新陳代謝が悪いことの両方に効果的なのです。
血液の流れが悪いのは粘度が高いいわゆるドロドロ血液になっているからなのですが、酵素の中でも消化酵素が血液の粘度の低下作用をもたらし、サラサラの状態へと導いていってくれます。

消化酵素は潜在酵素といって、私たち人間のからだの中にもともとあるものなのですが、食品からも摂取することが可能です。
積極的に消化酵素を食事で摂ることによって、血行不良の状態を解消すれば、冷え性もやわらぐのではないでしょうか。
また、消化酵素を積極的に摂取することで、新陳代謝にもよい影響がもたらされます。

新陳代謝は酵素のうち代謝酵素により促進されているのですが、この代謝酵素は加齢や生活習慣の乱れなどによって減少してしまいます。
代謝酵素も潜在酵素の一つなのですが、厄介なことに消化酵素のように外部から補うことができません。
しかしながら、消化酵素を積極的に摂取することによって、潜在酵素が消化酵素として消費されずに済み、消化酵素として使われるはずだったぶんを代謝酵素にまわすことができるのです。

これによって新陳代謝がよくなりやすい状態ができあがるため、消化酵素を積極的に摂取したほうがいいのです。
なお、酵素だけ頑張ってたくさん摂っていたとしても、血行不良や新陳代謝の悪化につながるような生活をしていては効果が得られません。
毎日酵素が豊富な食品を摂りながら、生活習慣の改善にも取り組むことによってはじめて冷え性は改善へと向かっていくのです。

血液サラサラ効果

酵素が血液サラサラにいい理由を説明するにあたってはまず、そもそもいわゆるサラサラ血液やドロドロ血液がどういったものなのか知っていただかなくてはなりません。
まずサラサラ血液というのは、検査画像を確認した際に、個々の赤血球がバラバラになっている状態のことをいいます。
一方のドロドロ血液ですが、サラサラ血液とは異なり、複数の赤血球が検査画像をみるとくっついた状態になっているのです。
どうしてドロドロ血液は赤血球が2個以上くっついた状態になるのか疑問に感じた人もいるでしょうが、血液の中に含まれる脂肪やたんぱく質などが赤血球と赤血球の間に入り込み、のりの役目をしてくっつけてしまうのです。

ドロドロ血液の状態になると血流が悪くなり、酸素や栄養成分がからだのすみずみにまで行き渡らなくなってしまいます。
また、体内にある老廃物や二酸化炭素の排出という役割も果たせなくなってしまうのです。
そしてこのドロドロ血液を放置していると、肥満、高血圧、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、腎臓病といったトラブルを招く原因となってしまいます。
これらの中には最悪の場合には命を落としてしまう病気も含まれていますので、ドロドロ血液を放置しているのはよくありません。

生活習慣を改善することでドロドロ血液の状態を解消することは可能なのですが、その取り組みの中で酵素を積極的に摂ると効率がよくなるのです。
どういうことかといいますと、酵素には赤血球同士がくっついてしまっている状態をほどくパワーがあるのです。
赤血球同士がバラバラになると、血液の粘度が低下してサラサラ血液になります。

甘いものを食べる機会が多い、野菜や魚をあまり摂らない、喫煙や飲酒の習慣がある、ストレスが溜まっている、からだを動かさないといった人はドロドロ血液になる傾向があります。
心当たりのある人は、生活習慣を改善すると共に酵素が含まれている食品を意欲的に摂り、サラサラ血液を目指してみるとよいでしょう。

酵素風呂や酵素洗顔の効果

酵素というと食材、ドリンク、サプリメントで口からとり入れるものというイメージがある人もいるでしょうが、実は酵素風呂や酵素洗顔といったものもあるのです。
まず酵素風呂に関してですが、これは発酵した米ぬか、おがくずの中に砂風呂の要領で体をすっぽりと入れ、発酵熱で体を温めるお風呂のことをいいます。
お湯に入る方法より体にかかる負担が軽く、老若男女だれでも入れるという特徴があります。
この酵素風呂に期待されている効果ですが、実にさまざまなものが挙げられます。

免疫力アップ、デトックス、美肌、美白、アトピー、花粉症、肩こり、腰痛、五十肩、関節痛、神経痛、むちうち、冷え性、がん、不妊、生理痛、月経不順、体臭、加齢臭、ストレス、疲労、便秘などにいいといわれているのです。
酵素風呂は取り扱っているサロンに行けば入浴できますので、近くにないか探してみて、健康や美容のために通ってみるというのもいいのではないでしょうか。
次に酵素洗顔ですが、これは酵素洗顔料を使ってする洗顔方法のことをいいます。

パウダータイプの商品が多いため、洗顔時にはぬるま湯を使って十分に泡立てて使うことになるのが一般的です。
この酵素洗顔ですが、皮脂や古くなった角質を取り除く効果が得られます。
これにより毛穴が詰まってしまうことを防ぐのに役立ちます。
また、洗顔後には化粧水をはじめとするスキンケアグッズの有用成分が浸透しやすくもなります。

そして、きれいで清潔な顔になることで、さまざまな肌トラブルの防止にもつながるでしょう。
リーズナブルな価格で販売されているものも多く取り入れやすいため、毎日の洗顔で使用しているものを酵素洗顔料に切り替えるというのもいいのではないでしょうか。
なお、使用時の注意点に関してですが、酵素洗顔料を使って洗顔をしたあとには角質が薄くなっていますので、保湿ケアは十分におこない、外出する際にはUV対策も徹底しておこなうことが大切です。

免疫力への効果・効能

人間の体内に備わっている免疫力には、外部から進入したウイルスや菌にたいして攻撃して自己を守る性質があります。
これにより、風邪やあらゆる病気から身を守ることができます。
そして、免疫力が十分に働くためには、酵素の存在が欠かせません。

体内の酵素は消化や代謝といった生命活動において活躍し、免疫力を働かせる場合にも利用され、その量を減らしていきます。
歳をとるほど酵素は減少していくため、免疫力も低下して弱い体になってしまいます。
それを防ぐためには、体内の酵素消費を抑えることが重要となります。
それには、体外から酵素を豊富に取り入れることが効果的です。

酵素を豊富に含んだ自然食品には、自らの分解作用を持っています。
そのため、体内の消化酵素消費を抑えることができるのです。
酵素ドリンクやサプリメントを食事に加え、分解作用を助けるのも効果があります。
体内酵素は、一生のうちに作られる量が限られているとされています。

そのため、歳をとっても免疫力を保ち続ける為には、外部から酵素を摂り入れることが非常に重要となってきます。
老化が進んでからではなく、将来のためにも若いうちから積極的に体内酵素の節約を心がけることが、いつまでも若々しく元気で長生きするコツといえるでしょう。

癌への効果・効能

体質改善効果によるダイエット効果や免疫力向上、便秘解消や美肌効果など、多方面で注目を浴びている酵素の力。
次々とその有効性が明らかになっています。
そして、最近注目されているのが、酵素の癌に対する有効性です。
癌は、人間の亡くなる大きな原因であり、命を落とす危険性の高い病気です。

発症する年齢は高齢の方がが多いですが、若い方が患わないとも限りません。
そのため、不安に感じながら暮らしている方も少なくないでしょう。
この癌の明確な治療法はまだ発見されていませんが、体内に酵素を摂り入れることが癌の予防に効果があるのではないかといわれているのです。
体内に含まれている酵素には、消化と代謝に関わる酵素がありますが、どちらも限りあるものとされています。
老化によって酵素が失われることは、人間の生命機能を低下させ、免疫力も低下します。
それによって多くの病を発病してしまいます。

逆に考えれば、体内の酵素を常に高く保ち続けることができれば、年齢を重ねても健康でいることができることになります。
そして、癌を発病するリスクも抑えられるのではと考えられているのです。
さらに、酵素には活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。
活性酸素が体内で大量に生成されることは、癌の原因になるといわれていますので、この点からも、酵素の有効性があるのではといわれています。

肝臓への効果・効能

肝臓はたくさんの働きをもつ重要な臓器です。
非常に我慢強く働く、寡黙で頼もしい臓器としても有名です。
ですがそれがあだとなり、気がついたら大きな病を抱えてしまい、体に悪影響与えてしまう恐れもあります。
そのような自体を避けるためにも、常に肝臓をいたわり、健康的に働かせてあげる必要があります。
そして、肝臓に良いとされているものの1つが、酵素になります。

肝臓の働きとして有名なのは、アルコールなどの解毒作用です。
これには、肝臓の酵素が利用されています。
そのため、酵素の働きを活発にさせることが、肝臓への負担を減らすことになるのです。

肝臓の酵素が豊富な方は、アルコールが肝臓に与える影響が少なく、肝障害といったトラブルを引き起こしにくいとされています。
お酒を嗜む方は、体外から酵素食品や酵素サプリメントを補給することで肝臓を助けてあげると良いでしょう。
また、人間は疲れが溜まると乳酸といった物質が体内に溜まってしまいます。

この乳酸は肝臓の酵素によって分解することができるのですが、酵素が不足していては、乳酸を分解できずに、疲労も解消することができません。
疲れを解消する為には、体外から酵素を摂り入れたり、ビタミンやミネラルといった栄養素を摂取することで、体内の酵素の働きを活性化させてあげる必要があります。

糖尿病への効果・効能

糖尿病は生活習慣病の1つです。
乱れた食生活や運動不足などが原因となって引き起こされてしまうため、日ごろから栄養バランスを考えた規則正しい食事や適度な運動を心がけて予防することが大切です。
そして、糖尿病を予防、もしくは改善したい場合の食生活改善において意識したいのが、酵素が含まれた食品をたくさん摂取することです。
体内に含まれている代謝酵素には、糖分の代謝に効果を発揮します。

糖の分解が正常に行なえなくなることは、糖尿病のリスクを高める要因となってしまいますので、いかに代謝酵素を働かせることができるかが、症状の改善や予防となります。
そして、体内の代謝酵素を満足に機能させるためには、自らが分解作用をもつ酵素食品や酵素サプリメントといったものを摂取することが有効です。
それらが体内の消化酵素の働きを助けることで、代謝酵素による糖分の代謝作用を助けることにもつながるのです。

体外から取り入れる酵素食品には、野菜や果物、肉、魚、発酵食品など多々ありますが、生で食べる必要があります。
それは、熱に弱い性質を持っている酵素は加熱調理を行なうと失われてしまうからです。
また、果物をたくさん食べて酵素を取り入れようという行為は危険です。
果物は大量の糖分を含んでいるので、糖尿病のリスクを高めてしまうことになります。

不妊症への効果・効能

女性において、不妊症は大きな悩みの1つだと思います。
医療機関にて治療や体外受精、人工授精を試みるも思うような結果が得られるとは限りません。
妊娠を希望するもなかなか思うようにいかないというのは、非常に辛いことでしょう。

不妊症の改善には体質を改善する方法もあり、漢方薬やサプリメントを使用するのも有効とされており、体内の酵素不足を補うことも有効な手段とされています。
不妊症の大きな原因として血行不良による冷え性があります。
この冷えに対して、体内に存在する酵素が新陳代謝を活発にさせることで血行を促進し冷えを改善、そして不妊症を治すことができるのです。

そのため、体内の酵素を満足に働かせる必要があるのですが、現代人は乱れた食生活により体外から酵素を摂り入れることが難しくなっています。
酵素が体外から取り入れられなければ、体内のみの酵素が消化から代謝まで行なわなければならなくなります。
そうなれば酵素はどんどん減り、新陳代謝に割く力も損なわれてしまいます。
体内の酵素不足を防ぐには、食生活の改善が必要です。

酵素食品や酵素サプリメントを摂取することで体内の酵素の働きを助けることができます。
体内の酵素不足を解消し、新陳代謝を活発にして冷えを改善。
そうして不妊症を治すことができるのです。

頭痛への効果・効能

頭痛は様々なことが影響して引き起こされます。
突然、原因も分からずに痛みが生じたと思えば気がついたら直っていたなど、結局原因は分からなかったということも多いでしょう。
ただし、定期的や長期的に頭痛に悩まされている場合は、疲労が原因となって引き起こされている可能性があります。
そして、体内の酵素不足も原因になっているともいえます。

人間は疲れが溜まると乳酸を発生します。
その乳酸が筋肉に溜まればこりやだるさを感じ、頭に溜まってしまえば頭痛を発生させてしまうのです。
通常の場合、体を休めれば疲れを取り除くことができますが、時には疲れがなかなか取れない場合があり、頭痛が何日も続いてしまうこともあります。

これは、乳酸の分解作用がある体内の酵素が不足しているためにおきてしまうことです。
よって、体内の酵素不足を防ぐことが、頭痛を早く治すことにつながります。
体内の酵素の働きは、体外から酵素食品や酵素サプリメントを摂取することで助けることができます。

また、それらを存分に摂取するだけでなく、酵素減少の原因になりうる不規則な食生活を改め、生活習慣を改善することも大切となります。
ただし、病的な問題から発生する頭痛の場合には根本的な原因が違うため、早期に医師に相談しましょう。
酵素が有効とされるのは、あくまでも疲労によって発生する頭痛です。

関連記事

no image

自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系の機能が、

記事を読む

肺吸虫症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

肺吸虫症はその名が示す通り、肺に吸虫類が寄生する病気です。 感染によって引き起こされる症状

記事を読む

特発性アジソン病の原因・症状・検査・治療について

特発性アジソン病の原因 副腎皮質ホルモンは人間が生きていくうえで不可欠なもので、健康状態に問題

記事を読む

血管炎症候群の原因・症状・検査・治療などについて

血管炎症候群(けっかんえんしょうこうぐん)とは、体内に存在するさまざまな血管に炎症が生じ、流れが

記事を読む

IgG4関連疾患の原因

IgG4関連疾患の原因・症状・検査・治療などについて

IgG4関連疾患 どんな病気(概要) IgG4関連疾患(あいじーじーふぉーかんれんしっかん)と

記事を読む

DHA・EPAの一日の摂取量の適量は?

魚などに含まれるEPAやDHAは、人間の活動に欠かせない大切な栄養素です。 そのため、普段の食

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑