*

「αGヘスペリジン+ナノへスペレチン」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 女性に多い病気


健やかな体を作るためには「正常な体温」を保つことが絶対条件。
正常値よりも体温の低い人は体調を崩しやすく、肌の血色も悪くなって見るからに元気のない印象を与えてしまいます。
そればかりか、実年齢より老けて見られたり、むくみや肌荒れを起こしやすくなったり、太りやすく痩せにくい体質になったりと、全くもって良いこと無し。
体温が下がるだけで、全身の血液の巡りが悪くなり、免疫力が低下し、代謝が落ち‥‥。
その結果、健康・美容・ダイエット、全てにおいて悪影響を及ぼします。
「体温が気になる」「目の下のクマや肌のくすみが気になる」「靴下の跡がなかなか消えない」「いつも手足が冷たい」「とにかく寒さが苦手」そういった方に是非ともオススメなのが【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】!江崎グリコが20年もの歳月をかけて開発した、食品由来のサプリメントです。
【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】の特長は、商品名にもあるように2種類の“ヘスペリジン”という巡り成分をダブル配合していること。
大手食品メーカーのグリコが、これまでの技術やノウハウを活用して生み出した独自のヘスペリジンは通常よりも体内に吸収されやすく、それを2つも配合することで圧倒的な効果の高さを実現しました。
【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】を服用した人と服用していない人の手を15℃の冷たい流水に付けて行った冷却負荷実験でも、温度回復の差は歴然!寒い時期はもちろん、一年を通して悩ませる慢性的な冷え性も効果的に改善し、正常な体温を保つことで、めぐりの良い健やかな毎日をサポートします。

αGヘスペリジン+ナノへスペレチンの公式ページです


 非ポイント限定【江崎グリコ株式会社】αGヘスペリジンプロモーション

~体温の重要性~

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】は、体の冷えを改善し、正常な体温を保つことで全身の血液の巡りを良くするサプリメントです。
健やかな毎日のために江崎グリコが開発したものですが、そもそも「体温が低いと何故いけないの?」「正常な体温って何℃?」健康・美容・ダイエット、全てに深く関係している体温についてご紹介します。

正常な体温

昔の人に比べて現代人は体が弱くなったと言われますが、それは体温にも現れています。
50年前の平均体温は約36.8℃だったのに対し、現在の平均体温は36℃前後。
一般的に健康な人の体温は36~37℃なので、36℃台を維持できればOKとされていますが、本来の正常な体温は36.7℃前後と言われています。
50年前の人々は、まさに理想的な体温。
現代人は、平均ですら低体温なのです。

体温が低くなりやすい人

熱を生み出す筋肉が少ない女性、体の機能が低下する高齢者は体温が低く、冷えを起こしやすい傾向にあります。
また、運動不足、冷たいものの摂りすぎ、エアコンの使いすぎ、下着の締め付け、過度なダイエット、喫煙、偏食といった生活習慣も体を冷やすことになるため、これらに当てはまる場合は低体温に注意が必要です。

低体温は万病のもと

冷えと低体温は正確には別ものですが、冷えと同じく低体温も様々な病気や不調の原因となります。
主な症状は、肩こり、頭痛、疲労、風邪、アレルギー、体重の増加、月経不順、不妊など。
体温が下がると体(自律神経)は熱を外へ逃がさないために血液循環を鈍らせたり発汗を抑えるようになり、この状態が長く続くと自律神経失調症になる可能性も出てきます。

~体温を上げる方法~

「体温を上げる」というのは今すぐ簡単にできることではなく、冷えている部分を温めたところで、その場しのぎにしかなりません。
まずは体を冷やす悪い習慣をなくし、毎日の生活リズムを整えることが大切です。

体が温まる生活習慣

体温を上げるための第一歩は、体を冷やさないこと。
・夏場でも冷房の温度を下げすぎず、できるだけ控える・薄着や素足、体を締め付ける衣類の着用は避ける
・冷たいものよりも温かい食べ物や飲み物を摂るそして、日常的に体を温め、血行や代謝が良くなるよう体を動かすことも大切です。
・シャワーで済ませず、入浴する・ウォーキングなどの適度な運動を定期的に行う

体が温まる食習慣

体温を上げる主な食材は、筋肉を作るタンパク質が豊富なものや血行促進効果のある成分が豊富なもの。
肉や魚に多く含まれるタンパク質は、体内で熱を生み出す筋肉の材料となり、筋肉量が増えることで基礎代謝も上がり、体を温かく保ちます。
生姜やネギなどの香味野菜に多く含まれる辛味成分には血液の流れを良くする働きがあり、体を温める作用に優れています。
他にも、体を温める意外な食材が「みかん」。
みかんの皮や、完熟前の青いみかんには、毛細血管を強くして血行を促す“ヘスペリジン”という成分が豊富に含まれています。
体温が気になる方のためにグリコが開発したサプリメント【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】も実は、みかん由来!みかん30個分のヘスペリジンに相当するパワーが1粒に凝縮されており、通常よりも体内に吸収されやすいので、効果的に体温を上げることができます。

~体温を上げるメリット~

体温を上げることは健康面だけでなく、美容やダイエットにも良いことが盛りだくさん!自己流ケアでは難しいですが、【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】なら1日1粒を継続するだけで体温を上げることができます。

体温が上がると‥‥《血液やリンパの流れが良くなる!》

体温が低い状態だと、体は熱を逃がさないよう血管を収縮させ、そこを流れる血液やリンパの循環(巡り)を悪くします。
血液やリンパは体に必要な栄養や酸素を運び、不要な水分や老廃物を排出させるため、これらの流れが滞ると、肌や髪、筋肉といった様々な組織に悪影響を及ぼします。
反対に、体温が上がれば血管が拡張して巡りが良くなり、冷えをはじめ、むくみや肌荒れなども解消できます。

さらに‥‥《酵素の働きが活発になる!》

私たちの体内では、食べたものを消化したりエネルギーに変える様々な酵素が常に活動することで生命を維持しています。
これらの酵素が活発に働く温度帯は38~40℃と言われており、体温が低いと酵素がスムーズに働かなくなって消化不良を起こしたり、摂取したカロリーを十分に消費できず、太りやすい体質になって肥満の原因に。
つまり正常な体温になれば、消化不良や肥満を気にせず食事を楽しめるようになるのです。

血管が広がると‥‥《代謝が良くなる!》

体温が上がることで全身の血管が広がると手足の末端まで血液が流れ、酸素や栄養が行き届くようになります。
すると新陳代謝も促進されて、細胞の生まれ変わりがスムーズになり、疲れにくい元気な体、トラブルが起きにくいキレイな肌、痩せやすい体質につながります。

巡り成分“ヘスペリジン”とは?

みかん由来サプリメント【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】の主成分は、みかん生まれのポリフェノール“ヘスペリジン”。
ヘスペリジンとは、みかんなどの柑橘類に含まれるポリフェノールの一種(フラボノイド)。
ビタミン様物質(ビタミンに似た作用を持つ物質)の一つでもあり、別名「ビタミンP」と呼ばれる天然由来成分です。
柑橘類の中でも熟す前の青みかんに豊富で、実の部分よりも、果皮や薄皮、スジに多く含まれています。
主な働きは、老化を防ぐ抗酸化作用をはじめ、抗炎症作用、抗アレルギー作用、血圧降下作用、発ガン抑制作用、抗不安作用などがあります。
また、末梢血管(毛細血管)を強化する働きがあるため、低体温や冷えによる血流の滞りを改善し、巡りを良くするには最適な栄養素です。
昔ながらの知恵として、寒い時期になると湯船に入れたり砂糖で煮て飲んだりと、みかんの皮や未熟果が古くから健康に役立てられてきたのは、巡りを良くするヘスペリジンの効果を昔の人も感じていたからなのかもしれません。
さらに、ヘスペリジンのメリットは安全性が高いこと。
ヘスペリジンをはじめ、柑橘類に含まれるバイオフラボノイドはサプリメントなどに配合された状態で摂取しても副作用がなく、みかんをそのまま食べているのと同じように安心して摂れるのが特長です。
もちろん、みかんをそのまま食べてもヘスペリジンを摂ることはできますが、ヘスペリジンが豊富な皮やスジばかりをたくさん食べるのは大変。
【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】ならみかん30個分のヘスペリジンをたった1粒で補うことができます。

ダブルの巡り成分だから効く!

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】には、江崎グリコが食品メーカーならではの独自技術で開発した特別なヘスペリジンが使用されています。
酵素を用いて、ヘスペリジンに糖を結合させた『糖転移ヘスペリジン』です。
通常のヘスペリジンは水に溶けにくく、体内に吸収されにくいという欠点があります。
一方、糖は水に溶けやすく、水に溶けにくい物質と結合させることでその物質を水に溶けやすくする性質があります。
つまり、この2つを結合させた糖転移ヘスペリジンは通常のヘスペリジンよりも体内に吸収されやすいというわけです。
実際に糖転移ヘスペリジンは通常に比べて、水への溶解性が1万倍以上、体内への吸収性は3倍も高いことが研究で明らかになっています。
これだけでも効果的にヘスペリジンを摂取できますが、【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】にはさらに効果を高めるオリジナル素材が配合されています。
20年の研究によるグリコ独自の発想で生まれた『ナノへスペレチン』です。
ヘスペリジンは体内に入ると“へスペレチン”という成分に変換されてから全身を巡るのですが、グリコはこのへスペレチンを微粒子化し、より早く強く効果を発揮させることに成功!さらに、ナノへスペレチンとの組み合わせによって糖転移ヘスペリジンを24時間ゆっくりと長く全身に巡らせることが可能になりました。
この2つの巡り成分をダブル配合した【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】は通常よりも「早く!長く!強く!」働きかけることにより、たった1粒でみかん30個分に相当するヘスペリジンのパワーを補うことができるのです。

愛用者の満足度が高い!

食品メーカーの江崎グリコが20年もの歳月をかけて開発したみかん生まれのポリフェノール配合サプリメント【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】。
通常よりも早く、長く、強く働きかけるダブルの巡り成分が配合されているため、冷えを改善する効果、体温を上げる効果、巡りを良くする効果を実感しやすく、多くの愛用者から「満足できる!」と大好評です。

50代/女性

「αGヘスペリジンを飲み始めてから、いつになく体がポカポカと温かい気がします。
ちょっと新聞を取りに外へ出たときなど、今までより薄着でも平気に感じました。」

30代/女性

「2ヶ月前から基礎体温をつけ始めたのですが、αGヘスペリジンのおかげで36℃台をキープできています。」

70代/女性

「夜中に起きてしまう回数が減ったことが一番うれしいです。」

50代/女性

「今までとの違いを実感し、かなり驚いています。この喜びがずっと続くように、これからも飲み続けたいと思います。」
もちろん効果の感じ方には個人差がありますが、このように【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】の効果を実感するためにはまずは3ヶ月、継続して摂取することが大切です。

50代/女性

「αGヘスペリジンを飲み始めてまだ半月ほどで、たまに飲み忘れる日もあるので、明らかに体温が上がったとは言えませんが、“足が冷えてなかなか寝付けない‥‥”ということが無くなったように感じます。もう少し続けてみないと分かりませんが、確実に効果は出ているようです。体を温めるサプリメントといえば生姜ものが多いですが、これは生姜の風味が苦手な人にも飲みやすくて良いと思います。」

仕様詳細/購入方法

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】の仕様詳細

[名称]ヘスペリジン含有食品
[原材料名(内容物)]でん粉、果実抽出物加工品、糖転移ヘスペリジン、乳化剤、微粒酸化ケイ素、(原材料の一部に大豆を含む)・[原材料名(被
包材)]HPMC、カラメル色素
[栄養成分表示(1粒あたり)]エネルギー:1kcal/たんぱく質:0g/脂質:0g/炭水化物:0.2g/ナトリウム:0mg/糖転移ヘスペリジン:77mg/ヘスペレチン:38mg
[製造元]江崎グリコ株式会社

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】の購入方法

通常コース(注文の都度お届け)

《単品購入》‥‥31粒入り(約1ヶ月分)/2,000円(税別、送料無料)~定期コース(定期的に自動でお届け)~巡り成分で健やかな毎日を実感するためには【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】を3ヶ月以上、毎日続けて飲むことが大切。
毎回注文する手間がなく、通常よりも低価格でお得に購入できる定期コースがオススメです!

★リニューアル発売記念!《毎月お届け定期コース》‥‥31粒入り(約1ヶ月分)今だけ限定で初回半額の1,000円(税別、送料無料)!
さらに、
①「グリコの人気商品をもれなくプレゼント」
②「毎回送料無料&10%オフ」
③「グリコの健康情報誌を定期的にお届け」の3大特典付き!
※2回目以降のお届けは1,800円(税別)
※より実感していただくために3回以上の継続を約束※お一人様3袋まで・最もお得!《3ヶ月毎に3袋お届け定期コース》‥‥31粒入り×3(約3ヶ月分)初回は通常価格より50%オフの3,000円(税別、送料無料)!
※2回目以降のお届けは5,280円(税別)
※より実感していただくために3回以上の継続を約束※お一人様3袋まで

よくある質問

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】に関する問い合わせでよくある質問内容を、回答とあわせてご紹介します。

どのくらいの量を飲めばいいですか?

1日1~2粒を目安に、水などと一緒に飲んでください。
【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】は一度にたくさん飲むよりも毎日続けて飲む方が効果を実感しやすくなります。

水でなければいけませんか?」「お茶と一緒に飲んでもいいですか?

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】は薬ではないのでお茶やコーヒーなど、水以外の飲み物と一緒に飲んでも差し支えありません。
カプセルタイプのサプリメントなので水やぬるま湯と一緒に飲む人が多いですが、ご自身にとって一番続けやすい飲み方で摂取してください。

いつ、どのタイミングで飲めばいいですか?

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】は健康食品なので、いつ飲んでも構いません。
ただ、継続して飲用するために、朝食後や夕食後など飲む時間を決めて毎日の習慣にすることをおすすめします。

ヘスペリジンの効果はすぐに実感できますか?

【αGヘスペリジン+ナノへスペレチン】は食品由来のサプリメントなので即効性を求めるのではなく、毎日じっくり続けることが実感への近道となります。
また、実感には個人差があるので、まずは2~3ヶ月続けることをおすすめします。

定期コースを途中で止めることはできますか?

定期コースは3ヶ月以上の継続がお約束となりますが、4ヶ月以降であれば、いつでも休会・退会が可能です。
定期コースお届け内容の変更は電話で行えます。

αGヘスペリジン+ナノへスペレチンの公式ページです


 非ポイント限定【江崎グリコ株式会社】αGヘスペリジンプロモーション

関連記事

「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

冷えとダイエットと美容に! 金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムとは「ダイエットしても、なかな

記事を読む

冷え性の原因や対策のまとめ

冷え性とは? 実は「冷え性」は西洋医学と東洋医学で捉え方がまったく違うのです。 西洋医学には、

記事を読む

「金時生姜プレミアム」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

からだポカポカ、めぐりサラサラ!【金時生姜プレミアム】とは 【金時生姜プレミアム】は、冷え性で

記事を読む

後陣痛を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

後陣痛とは(概要) 後陣痛(こうじんつう)とは、出産後の子宮で生じる陣痛のような下腹部の痛

記事を読む

過強陣痛のを詳細に:原因,症状,検査,治療など

過強陣痛とは(概要) 出産で赤ちゃんを体外へと押し出すため、規則的に繰り返される子宮の収縮

記事を読む

頻発月経を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

頻発月経とは(概要) 頻発月経とは、月経周期が異常に短い状態のことをいいます。 正常な月

記事を読む

しょうがでキュッとの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

多くの女子が抱えている「だるだる」「ギチギチ」「パンパン」の悩み。 頑張ってもなかなか解消でき

記事を読む

バセドウ病の原因

バセドウ病の原因・症状・治療

ここでは、若い女性に多いと言われている「バセドウ病」について詳しくご説明しています。 しかし、

記事を読む

乳腺線維腺腫瘤とは…原因、症状、検査、治療のご紹介

若年の女性に最も多く発症する、良性の乳腺腫瘤のひとつです。 線維腺腫が乳がんへと発展することはあり

記事を読む

下肢静脈瘤の予防法

下肢静脈瘤の予防法や治療法のまとめ

予防対策 下肢静脈瘤は静脈弁が正しく機能しなくなることによって起こります。ですから、下肢静

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑