*

カフェイン中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 中毒症 , , , , , , ,

カフェイン中毒の原因
カフェイン中毒(かふぇいんちゅうどく)とは、カフェインを摂取していることによって引き起こされる、中毒症の一種のことをいいます。
カフェインが含まれている飲み物や製剤を常用していることにより起こり、タバコのニコチンに依存するように、カフェインをやめられなくなります。
急性カフェイン中毒(きゅうせいかふぇいんちゅうどく)とは、短時間のうちに多量のカフェインを摂ることにより引き起こされる、中毒症です。
なお、カフェインの常用により起こる中毒症に関しては、慢性カフェイン中毒と呼ぶこともあります。
そのほか、少量のカフェインしか摂っていなくても中毒症の症状が引き起こされることもあり、これはカフェイン過敏症(かふぇいんかびんしょう)と呼ばれています。

カフェイン中毒・急性カフェイン中毒の原因

慢性のカフェイン中毒の原因は、コーヒー、ココア、緑茶、紅茶、栄養ドリンクといった具合に、カフェインを多く含む飲み物を常用していることにより引き起こされる割合が高くなっています。
また、カフェイン製剤を常用していることによっても、慢性の中毒症は引き起こされます。
急性カフェイン中毒が引き起こされる原因ですが、短時間のうちに過剰にカフェインを摂ることが挙げられます。
1時間以内に6.5mg/kg 以上の量を摂ると半分程度の人に起こり、3時間以内に17mg/kg以上の量を摂ると、ほぼ確実に急性の中毒症を引き起こすといわれています。
なお、kgは自分の体重1kgあたりということになります。
また、カフェイン過敏症に関してですが、カフェインにアレルギー反応を示すことがおもな原因とされています。

カフェイン中毒・急性カフェイン中毒の症状

軽いカフェイン中毒(250mg/日以上)の場合、不眠、吐き気、神経過敏、焦燥感に襲われる、興奮する、顔が赤くなる、心拍数が増加する、尿の回数が多くなるといった症状が挙げられます。
重いカフェイン中毒(1時間以内に6.5mg/kg以上、3時間以内に17mg/kg以上)では、精神症状として不眠症の症状が起こる、緊張感や焦燥感に駆られる、不安になる、気分が高揚する、落ち着かなくなる、神経過敏になる、妙に饒舌(じょうぜつ)になる症状が起こります。
さらにひどくなると、幻覚や幻聴があらあわれたり、妄想したり、錯乱状態に陥ります。
また、パニック発作が起こったり、取り乱してしまったりするほか、最悪の場合は自ら命を絶とうとすることすらあります。
それから、重いカフェイン中毒の身体的な症状としては、胃や胸、頭の痛み、吐き気や嘔吐、心拍数が多くなる、動悸、頻呼吸、尿の回数が多くなる、振戦、けいれん、歩行困難、顔面紅潮、瞳孔拡大といったものが挙げられます。
また、カフェイン中毒には離脱症状があり、カフェインを摂らずにいるとカフェインに対する渇望、頭痛、眠気、集中力低下、疲労感、不安感、抑うつ、吐き気、発汗、運動遂行能力が下がるといった症状が引き起こされるのが特徴です。

カフェイン中毒・急性カフェイン中毒の検査・診断

カフェイン中毒か否かは、1日あたり250mg以上摂取しているか、吐き気、尿の回数が多くなる、心拍数が増加する、眠りに問題が起こる、興奮する、神経過敏になる、焦燥感に駆られる、顔面が赤くなるといった症状のうち、5個以上該当するか、重大な苦痛や看過できない社会適・職業的な機能障害が起こっているかにより調べられます。

カフェイン中毒・急性カフェイン中毒の治療方法

治療が必要なのは深刻な状態になる急性カフェイン中毒のケースであり、おもに対症療法が選択されることになります。
たとえば胃洗浄をおこないカフェインを除去する、呼吸不全防止のために薬物の投与や酸素吸入をおこなう、精神症状に対して鎮静薬、抗不安薬、向精神薬といったものを使用するなどの方法がとられます。
また、対症療法後も入院することでしっかり休養し、点滴治療により栄養を摂り、心身共に体調が安定した状態にするのが望ましいとされています。

カフェイン中毒・急性カフェイン中毒の予防方法

カフェインの摂り過ぎに注意するほか、とりわけ薬に多くのカフェインが含まれているため、急性中毒を起こさないためにも含有量を確認することが大切です。
とくに少量でも中毒症になる過敏症の可能性がある人は気をつけなくてはいけません。

関連記事

シンナー中毒の原因

シンナー中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

シンナー中毒(しんなーちゅうどく)とは、中毒症の一種であり、シンナーにより引き起こされるもののこ

記事を読む

食中毒の原因、症状

食中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

食中毒とは 食中毒(しょくちゅうどく)とは、胃腸炎(いちょうえん)のなかで飲食物を介して引き起

記事を読む

アルコール中毒の原因

アルコール中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

アルコール中毒(あるこーるちゅうどく)は現在、アルコール依存症と呼ばれているもので、過去には慢性

記事を読む

農薬中毒の原因

農薬中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

農薬中毒(のうやくちゅうどく)とは、中毒症の一種であり、農薬により引き起こされるもののことをいい

記事を読む

ニコチン中毒の原因

ニコチン中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

ニコチン中毒(にこちんちゅうどく)とは、薬物依存症の一種であり、正式にはニコチン依存症(にこちん

記事を読む

カドミウム中毒の原因

カドミウム中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

カドミウム中毒(かどみうむちゅうどく)とは、鉛や亜鉛といった金属の純度を高いものを抽出する過程で

記事を読む

水銀中毒の原因

水銀中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

水銀中毒(すいぎんちゅうどく)とは、病名にもあるように水銀により引き起こされてしまう中毒症のこと

記事を読む

一酸化炭素中毒の原因

一酸化炭素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

一酸化炭素中毒とは 一酸化炭素中毒(いっさんかたんそちゅうどく)とは、血液中の一酸化炭素を体内

記事を読む

窒素中毒の原因

窒素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

窒素中毒(ちっそちゅうどく)とは、窒素により引き起こされる中毒症の一種のことをいいます。 なお

記事を読む

酸素中毒の原因

酸素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

酸素中毒を引き起こす原因ですが、中毒症になる場合、たとえばスキューバダイビング中に息をするための

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑