*

ヒ素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 中毒症 , , , , , , ,

ヒ素中毒の原因
arsenicヒ素中毒(ひそちゅうどく)とは、病名にあるようにヒ素により引き起こされてしまう中毒症のことをいいます。
ヒ素が体内に取り込まれることにより、さまざまな中毒症状を引き起こすようになります。
また、ヒ素は一度組織に沈着すると遊離しにくい性質を有しており、長く少量ずつ口から摂っていると、中毒症が慢性化する恐れもあるのです。
ヒ素を経口摂取すると多くの場合は1時間以内に中毒症が引き起こされますが、これは急性ヒ素中毒(きゅうせいひそちゅうどく)といいます。
一方、長期間に渡り少量ずつ経口摂取したことで慢性化した場合のヒ素中毒は、慢性ヒ素中毒(まんせいひそちゅうどく)といいます。
なお、ヒ素中毒は1998年和歌山市で多数の中毒者や死亡者を出した毒物カレー事件で有名になりましたが、2003年にも茨城県神栖町でヒ素を含む井戸水を飲んだ中毒者が複数出た事件もありました。

ヒ素中毒の原因

害虫やネズミの駆除剤、除草剤といった市販品にヒ素が使用されていますが、これを経口摂取することにより中毒症が引き起こされます。
また、ヒ素に汚染された水を飲むことによっても起こります。
そのほか、ヒ素を取り扱う職業の従事者は、そうでない人よりヒ素中毒を引き起こしやすいといえるでしょう。
急性のヒ素中毒は早ければ1時間以内に症状が引き起こされますが、遅い場合は半日程度経過したあと症状が起こるケースもあります。
なお、慢性ヒ素中毒はヒ素を長期的に少しずつ摂取することが原因となって起こるのが特徴です。

ヒ素中毒の症状

ヒ素中毒の症状は数多くあり、激しい嘔吐、下痢、腹痛、血圧低下、頭痛、脱力、顔のむくみ、目の充血、口の渇き、皮膚の色素沈着や紅斑(こうはん)、脱毛、知覚障害、運動麻痺、結膜炎、けいれん、精神障害、腎不全といったものが挙げられます。
これらの症状のうち、血圧の低下が重度であったり、急性腎不全を引き起こしてしまった場合には、命を落としてしまいます。
慢性のヒ素中毒の場合、疲労感、倦怠感、めまい、疼痛、しびれといった末梢神経炎の症状、慢性気管支炎、角化症、ボーエン病、皮膚がん、肺がん、腎臓がん、肝障害、末梢血管障害、壊疽(えそ)、鼻中隔穿孔などの症状や病気が引き起こされてしまうのが特徴です。

ヒ素中毒の検査・診断

この中毒症かどうかを調べるためには、蛍光S線分析法という検査がおこなわれます。
この方法により吐物のなかに含まれているヒ素を確認することが可能だからです。
また、腹部X線検査がおこなわれることもあり、この方法により胃の内部に存在するヒ素が確認できるケースがあります。
そのほか、毛髪中に含まれていたり、尿のなかに含まれているヒ素を調べるための検査もおこまわれます。
なお、患者の検査だけでなく、汚染源を特定するための調査を実施することも重要です。

ヒ素中毒の治療方法

ヒ素を摂取した場合はすぐに胃の内容物を吐いて、胃内の洗浄をしなければいけません。
そして、活性炭を投与したり、下剤を使用する方法もとられます。
また、ヒ素の排出を促す効果が見込めるキレート薬の、ジメルカプロールも使用されます。
なお、キレート薬を使用する治療方法は、急性・慢性問わずおこなわれることになります。

ヒ素中毒の予防方法

シロアリやネズミの駆除剤や除草剤などを使用する際には、摂取しないように十分注意しなくてはいけません。
また、子供が誤ってこれらの薬剤を使用し、経口摂取しないように、子供の手の届かない場所に置いておくこともヒ素中毒の予防のためには大切です。
それから、井戸水を飲んだことが原因でヒ素中毒の患者が複数出た前例がありますので、井戸水を飲まないと決めるのも未然に防ぐためにはいいでしょう。
そのほか、ラットをつかった実験結果から、にんにくに含まれている硫黄化合物がヒ素の排出を促進したのではないかという見方がされており、一部地域ではヒ素中毒の予防のためににんにくの摂取が推奨されています。

関連記事

カフェイン中毒の原因

カフェイン中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

カフェイン中毒(かふぇいんちゅうどく)とは、カフェインを摂取していることによって引き起こされる、

記事を読む

一酸化炭素中毒の原因

一酸化炭素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

一酸化炭素中毒とは 一酸化炭素中毒(いっさんかたんそちゅうどく)とは、血液中の一酸化炭素を体内

記事を読む

薬物中毒の原因

薬物中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

薬物中毒(やくぶつちゅうどく)とは、文字通り薬物により引き起こされてしまう中毒症のことをいいます

記事を読む

窒素中毒の原因

窒素中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

窒素中毒(ちっそちゅうどく)とは、窒素により引き起こされる中毒症の一種のことをいいます。 なお

記事を読む

カドミウム中毒の原因

カドミウム中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

カドミウム中毒(かどみうむちゅうどく)とは、鉛や亜鉛といった金属の純度を高いものを抽出する過程で

記事を読む

農薬中毒の原因

農薬中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

農薬中毒(のうやくちゅうどく)とは、中毒症の一種であり、農薬により引き起こされるもののことをいい

記事を読む

アルコール中毒の原因

アルコール中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

アルコール中毒(あるこーるちゅうどく)は現在、アルコール依存症と呼ばれているもので、過去には慢性

記事を読む

シンナー中毒の原因

シンナー中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

シンナー中毒(しんなーちゅうどく)とは、中毒症の一種であり、シンナーにより引き起こされるもののこ

記事を読む

食中毒の原因、症状

食中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

食中毒とは 食中毒(しょくちゅうどく)とは、胃腸炎(いちょうえん)のなかで飲食物を介して引き起

記事を読む

水中毒の原因

水中毒の原因、症状、検査、診断、治療方法、予防方法を調べた

水中毒(みずちゅうどく)とは、水分を摂り過ぎてしまうことにより引き起こされる、中毒症の一種のことをい

記事を読む

溶連菌性咽頭炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

溶連菌性咽頭炎とは 溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)とは、溶血性連鎖球

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑