*

ビタミンB6の効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


タンパク質の合成、再合成に欠かせないのがビタミンB6です。
タンパク質は三大栄養素の一つであり、筋肉や内蔵、皮膚や血液など私たちの体の材料となる必要不可欠なものです。
この代謝に必要なのがビタミンB6であり、アミノ酸に分解されたタンパク質は体タンパク質という物質に変わり、これが筋肉や血液、皮膚などのもとになります。
また使いきれなかったタンパク質はアミノ酸に変わった後、分解されてエネルギーのなるのですが、この時にもビタミンB6が必要になります。
ビタミンB6自体が体内で何か働くというよりも、タンパク質などの働きを助ける役割を持っているのです。
ビタミンB6は多く含まれる食品としては、ニンニクや唐辛子、さんまや鯵などの青魚類、マグロの赤身や牛肉、鶏胸肉などが挙げられます。
ビタミンB6は欠乏することによってアレルギー症状が出やすくなったり、目や鼻、口、耳などの粘膜に湿疹が出やすくなったりします。
また体を機能させる為の様々な情報を神経伝達物質によって受け渡しをしているのですが、この神経伝達物質の合成にもビタミンB6が深く関係しているので、欠乏することによって神経異常が起こる可能性もあるのです。
ビタミンB6が不足している時のわかりやすい症状としては就寝中に足がつることがよく起こるので、気になる人はビタミンB6を含む食品を意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
通常の食生活の範囲であれば、過剰摂取することはないのですがサプリメントなどで大量に摂取した場合には神経系の障害が起こる可能性が出てくるので注意が必要となります。

より詳細な情報はこちらをご覧下さいビタミンB6の効果・効能

関連記事

発芽玄米の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、発芽玄米という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 発芽

記事を読む

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

冬虫夏草の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、冬虫夏草という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 冬虫

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

黒豆の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、黒豆という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 黒豆の効

記事を読む

マクロビオスの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

マクロビオス(マクロビオス ビフィズス菌・乳酸菌)とは、株式会社ユーコネクトが発売元のカプセルタ

記事を読む

ヒドロキシチロソールの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本でもポピュラーのなったオイルがオリーブオイルですね。 オイルなのにさっぱりとした後味は、イ

記事を読む

乳酸菌EPSの効果・効能・特徴

乳酸菌EPSというのは、乳酸菌がつくりだす多糖体のことで、食物繊維と同様の効果をもちます。食物繊

記事を読む

セレン・セレニウムの効果・効能・特徴・含まれる食品

「セレン・セレニウム」はあらゆる動物の発育と生殖に欠かせないミネラルの中の必須元素の一つで、実は

記事を読む

ルテオリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本人の食卓に古くから登場しているのが梅干しではないでしょうか。 この梅干しを漬け込む時に使わ

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑