*

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高めることが出来るのでしょうか。
抗酸化作用を持つ成分として代表的なものがポリフェノールです。
ポリフェノールと聞くと赤ワインを思い浮かべる人がほとんどでしょう。
このポリフェノールには実に多くの種類があり、大豆に含まれるイソフラボンやブルーベリーに含まれるアントシアニンなどもポリフェノールの一種となります。
この中で植物性のポリフェノールの総称で、苦味を持つ食物に含まれるのがタンニンというポリフェノールです。
最も身近なものとしては、緑茶に含まれています。
そうです、あの緑茶の苦味の成分なんですね。
緑茶の他には、紅茶やコーヒーにも含まれています。
タンニンが体内に取り込まれることによって強力な抗酸化作用が働き、活性酸素を抑える働きをします。
また強い抗酸化作用の他には収れん作用などもあるので、化粧水や洗顔料などにも含まれていることが多くあります。
緑茶であれば、日常的に取り入れることができ、すぐにでも始められますね。
ですが過剰に摂取しすぎることによって体内の鉄分と結びつく為、貧血の原因になるとも言われており、何事も過剰な摂取は控えるべきなのかもしれませんね。
また緑茶を日常的に飲んでいると、喫煙をしているわけではないのに、歯が黄ばむといった状態になることがあります。
これはタンニンの色素が原因で、タバコの葉にもタンニンが含まれている為同じような症状が起こるのです。

関連記事

「はぐくみオリゴ」の効果や特徴、使い方、愛用者の感想や口コミ情報

【妊婦・赤ちゃんにオススメ】濃密なオリゴ糖をブレンドした「はぐくみオリゴ」 「はぐくみオリゴ」

記事を読む

乳酸菌培養エキスの効果・効能・特徴

人間の腸の中に「善玉菌」と「悪玉菌」がいることは、よく知られていると思います。 腸内で善玉

記事を読む

オレイン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「オレイン酸」は、オリーブ油、キャノーラ油、ナッツ類などに多く含まれる一価(単価)不飽和脂肪酸で

記事を読む

コッカス菌の効果・効能・特徴

一言で乳酸菌といっても、その種類は様々。 それらを大別すると、ヨーグルトや漬け物などの発酵

記事を読む

アールワン乳酸菌の効果・効能・特徴

アールワン乳酸菌(R-1乳酸菌)は、インフルエンザの予防効果があるということで大変話題となり注目

記事を読む

グルタチオンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「グルタチオン」(別名:γーグルタミンシスティニルグリシン)は細胞の機能低下や異変をもらたす有害

記事を読む

ラブレ菌の効果・効能・特徴

ラブレ菌という名前をCMなどで耳にしたという方も多いのではないでしょうか。 どことなく可愛

記事を読む

植物性乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌というと、「乳」という文字が入っているため、ヨーグルトやチーズなどの乳製品にのみ含まれてい

記事を読む

スルフォラファンの効果・効能・特徴・含まれる食品

アブラナ科に含まれる「スルフォラファン」には、がん予防に欠かせない解毒働きと肝機能の改善働きがあ

記事を読む

LGG乳酸菌の効果・効能・特徴

LGG乳酸菌は、主にアトピー性皮膚炎への効果で注目されている乳酸菌です。そのほか、アレルギー疾患

記事を読む

酒さ様皮膚炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

酒さ様皮膚炎とは 酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)とは、長期間、顔に副腎皮質(ふく

近視を詳しく:原因・症状・検査・治療など

近視とは 眼に入ってきた光が角膜(かくまく)、続いて水晶体(すいしょうたい)を通って

急性胆のう炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

急性胆のう炎とは 急性胆のう炎(きゅうせいたんのうえん)とは、肝臓で産生された胆汁(

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)とは 涙は悲しいできごとがあったときや、感動し

ロコモティブシンドロームを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ロコモティブシンドロームとは ロコモティブシンドローム(ろこもてぃぶしんどろーむ)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑