*

スルフォラファンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


アブラナ科に含まれる「スルフォラファン」には、がん予防に欠かせない解毒働きと肝機能の改善働きがあります。
また、胃がんの原因と言われているピロリ菌の殺菌働きが「スルフォラファン」にはあると言われています。
癌は体内にたまった発がん性物質などが原因で細胞が癌化を始めると言われているのですが、「スルフォラファン」がその発がん性物質を体外に排出する解毒働きを持っているため、効率的に解毒を行うことで癌の予防をする事が出来ると言われています。
お酒を飲むことが好きという方に関しては、肝臓の機能が低下し、肝硬変などに進むこともあるというのは良く知られていますが、「スルフォラファン」を摂取することで肝機能を正常化し、肝硬変などを予防することも出来ると言われています。
肝硬変も進めば肝癌となりますから、がん予防にはもってこいの成分なのです。
この「スルフォラファン」が多く含まれているのはアブラナ科の野菜ですので、私たちの身近な食品ですとブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどがそれに該当します。
その中でも含有量が多いのがブロッコリーですので、意識して摂取するのが良いでしょう。
また、「スルフォラファン」は大豆レシチンと一緒に摂取すると吸収率が高まると言われていますので、サラダにする際に大豆も一緒にあえてみると良いかもしれませんね。
少しこだわって摂取したい場合、新芽(スプラウト)のブロッコリーを摂取することもオススメしておきます。
こちらは通常のブロッコリーより「スルフォラファン」が約100倍以上も含まれているので、大変効率のよい食品です。

関連記事

ケンフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

大根に含まれるポリフェノールの一種であるフラボノイドに属するのが「ケンフェロール」という成分です

記事を読む

有胞子乳酸菌の効果・効能・特徴

一般的に乳酸菌は、乾燥や熱などに弱く、その代表選手であるビフィズス菌も、空気に触れると死んでしま

記事を読む

熟成やずやの香醋の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

熟成やずやの香醋とは? 熟成やずやの香醋(こうず)とは、1998年8月の発売以降、約400万人

記事を読む

亜鉛の効果・効能・特徴・含まれる食品

「亜鉛」は、みなさんも耳馴染みのある成分だと思いますが、そもそもはたんぱく質の合成や骨の発育、そ

記事を読む

フコイダンの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、フコイダンの効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 フコイダンの効果

記事を読む

アップルペクチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アップルペクチン」とはその名のとおり、りんごに含まれるペクチンという食物繊維のことです。 ミ

記事を読む

ポリフェノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ポリフェノールとは ポリフェノールとは、植物が光合成をするときに産生される、苦味・渋味・色素成

記事を読む

やずやの「養生青汁」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの養生青汁とは? やずやの養生青汁とは、1992年2月に発売した累計1億杯突破のロングヒ

記事を読む

ビタミンEの効果・効能・特徴・含まれる食品

若返りの栄養素として注目を集めているのがビタミンEです。 トコフェロールとも呼ばれ、強力な抗酸

記事を読む

サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「サポニン」とは、渋み、苦み、えぐみといった不快味の原因ともなる成分で、植物の根、葉、茎などに広

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑