*

スルフォラファンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


アブラナ科に含まれる「スルフォラファン」には、がん予防に欠かせない解毒働きと肝機能の改善働きがあります。
また、胃がんの原因と言われているピロリ菌の殺菌働きが「スルフォラファン」にはあると言われています。
癌は体内にたまった発がん性物質などが原因で細胞が癌化を始めると言われているのですが、「スルフォラファン」がその発がん性物質を体外に排出する解毒働きを持っているため、効率的に解毒を行うことで癌の予防をする事が出来ると言われています。
お酒を飲むことが好きという方に関しては、肝臓の機能が低下し、肝硬変などに進むこともあるというのは良く知られていますが、「スルフォラファン」を摂取することで肝機能を正常化し、肝硬変などを予防することも出来ると言われています。
肝硬変も進めば肝癌となりますから、がん予防にはもってこいの成分なのです。
この「スルフォラファン」が多く含まれているのはアブラナ科の野菜ですので、私たちの身近な食品ですとブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどがそれに該当します。
その中でも含有量が多いのがブロッコリーですので、意識して摂取するのが良いでしょう。
また、「スルフォラファン」は大豆レシチンと一緒に摂取すると吸収率が高まると言われていますので、サラダにする際に大豆も一緒にあえてみると良いかもしれませんね。
少しこだわって摂取したい場合、新芽(スプラウト)のブロッコリーを摂取することもオススメしておきます。
こちらは通常のブロッコリーより「スルフォラファン」が約100倍以上も含まれているので、大変効率のよい食品です。

関連記事

ヌーススピリッツの効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

ヌーススピリッツとは、株式会社ライトスタッフのサプリメント商品です。 心のケアを応援するサプリ

記事を読む

チャーガ茶の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、チャーガ茶という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 チ

記事を読む

イソフラボンの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、イソフラボンという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

食物繊維の特徴・効果・効能などのまとめ

食物繊維は、昔は栄養素というふうには認識されていなかったのですが、最近では、炭水化物、たんぱく質

記事を読む

αリポ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「αリポ酸」には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを

記事を読む

プエラリアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プエラリアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

ブルーベリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ブルーベリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

ガセリ菌SP株の効果・効能・特徴

ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのヨーグルト「ナチュレ恵 megumi」に使用されている乳酸菌の

記事を読む

βクリプトキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

コタツでみかんを食べる。 寒い冬の醍醐味ですね。 実はこのみかんの色素にも強い抗酸化物質が含

記事を読む

「スーパークリッシュ」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

スーパークリッシュとは スーパークリッシュとは株式会社フレンテ・インターナショナルから発売され

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑