*

セレン・セレニウムの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「セレン・セレニウム」はあらゆる動物の発育と生殖に欠かせないミネラルの中の必須元素の一つで、実は発見されてから20年余りしか経っていない新人です。
その効果は過酸化脂質を分解するときに働く酵素の重要な成分となり、活性酸素の害からからだを守る働きがあります。
「セレン・セレニウム」の抗酸化作用はビタミンEの約500倍といわれ、ガンを予防する、動脈硬化が引き金となる心筋梗塞や脳卒中を予防する、血行障害や更年期障害を改善するなどの効果があるとして期待されています。
また、「セレン・セレニウム」の血中濃度が高い人は、ガンになりにくいとの報告もあるようです。
その他、甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンを活性化させるといわれ、非常に重要なミネラルの1つです。
この成分が不足すると成長障害や免疫力低下などが起ります。
一方、効果を過信してサプリなどを併用した過剰摂取は慢性中毒では肌荒れ、脱毛、肝硬変、貧血など、急性中毒では腹痛、呼吸器障害などを引き起こすことがありますので、正しく摂取してくださいね。
「セレン・セレニウム」を多く含む食品は魚介類、動物の内臓、肉類、小麦胚芽、玄米、ぬか、こうじ、ネギ、玉ねぎ、ブロッコリー、ニンニクなどがありますが、穀類や野菜の「セレン・セレニウム」含有量は土壌に含まれる「セレン・セレニウム」によってことなります。
「セレン・セレニウム」はビタミンE・Cと一緒に摂取すると吸収がよくなり抗酸化作用は効果的になります。

関連記事

フラバンジェノール (OPC)の効果・効能・特徴・含まれる食品

不規則な生活習慣やバランスの悪い食事、喫煙やストレス、不眠などによって発生する活性酸素を体内で抑

記事を読む

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

ファイトケミカルの一種 β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。 フ

記事を読む

サプリメントの正しい摂り方

現代人にとってサプリメントは、栄養補助や健康維持のために欠かす事の出来ないものになっています。

記事を読む

ルチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

美白のビタミン、風邪予防のビタミンと言われるのがビタミンCですね。 果物や野菜などから取り入れ

記事を読む

プラセンタの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プラセンタという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

「栃の実茶」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

栃の実茶とは 栃の実茶とは、創業60余年の寿製菓株式会社が大学や公的機関と共同研究をし、10年

記事を読む

乳酸菌EPSの効果・効能・特徴

乳酸菌EPSというのは、乳酸菌がつくりだす多糖体のことで、食物繊維と同様の効果をもちます。食物繊

記事を読む

すっぽんの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、すっぽんという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 すっ

記事を読む

善玉元気の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

善玉元気(ぜんだまげんき)とは、フローラ健康科学研究所により発売されたスティック・ゼリータイプの

記事を読む

「SARASA」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「毎朝トイレで超スッキリ!」こうなれたら良いですよね。 しかし、実際に毎朝スッキリできている人

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑