*

乳酸菌LB81の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


乳酸菌LB81は、明治乳業のロングセラー商品、ブルガリアヨーグルトに含まれている乳酸菌です。
乳酸菌LB81という名称については、LBは乳酸菌を意味するLactic Acid Bacteria、81はこの菌の生み出すために使われるブルガリア菌2038株と、サーモフィラス菌1131株の末尾番号に由来します。ヨーグルトをつくる際、この2つの菌を混ぜて発酵させるのです。
ブルガリアヨーグルトは健康に役立つ効果が認められ、特定保健用食品に指定されていますが、その効果は乳酸菌LB81の効果によるものです。また、同商品の優れた風味も、この乳酸菌LB81がつくるものです。

乳酸菌LB81の特色

この乳酸菌は、非常にメジャーな商品であるブルガリアヨーグルト使われていることが、最大の特徴といえるでしょう。ブルガリアヨーグルトは多くの店舗で取り扱われており、価格も安価に落ち着いています。
乳酸菌による健康効果がある製品は高価であったり、配達のみの扱いだったりと、入手にはハードルが高いことが多いのですが、ブルガリアヨーグルトであれば手軽に購入できます。乳酸菌の健康効果は継続的な摂取が必須ですので、どこでも簡単に入手できるのは、継続のための大きなアドバンテージといえます。どんなにいいものでも、続けることが困難であればあまり意味がありません。

また、ある程度の加熱も可能で、40℃までなら菌の効果を失わずに済みます。これにより、食べかたの幅も大きく広がります。お腹の調子が悪い時は冷えたものより温かいもののほうが良いですので、ヨーグルトを食べるにしても軽く加熱したほうが食べやすいです。
料理への利用も幅広く可能で、たとえばトルコ料理でよくあるように、肉や野菜にヨーグルトのソースをかけるのもよいでしょう。
手軽に入手できる製品ですから、料理に使うにも心理的抵抗が少ないのも、利点といえます。

乳酸菌LB81の効果

乳酸菌LB81の効果としては、腸内細菌のバランスを整え、便秘を和らげる効果が知られています。以前よりヨーグルトの健康効果として知られていたものです。
人の腸内には乳酸菌やビフィズス菌といった腸の働きを助ける善玉菌と、大腸菌など毒素をだす悪玉菌が存在しており、両者のバランスが腸内環境を大きく左右します。悪玉菌が増えて毒素が多くなってしまいますから、病気になりやすくなるわけです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、口から摂取した際に胃の消化液などで死んでしまうのですが、死んだ菌にも腸の免疫を刺激し活動を活発化させる効果があり、これにより腸内環境を改善する効果があります。
明治乳業では、日本獣医畜産大学との共同研究で、乳酸菌LB81を摂取したあとの腸内細菌の変化と有害物質の量について試験しています。その結果、乳酸菌LB81を食べ続けることで、お通じが順調になり糞の臭気が緩和されるという結果が出ています。また糞便を検査したところ、善玉菌の増加と有毒な腐敗物質の減少が有意なデータとして認められました。
これにより、乳酸菌LB81が含まれるヨーグルトを食べ続けることで、腸内環境の改善効果があることが確認されました。

また新たな研究結果として、乳酸菌LB81には腸管のバリア機能を高める抗菌ペプチドの発現を促すことがわかってきました。
腸の内側の腸壁には、外部からの異物からの攻撃を防ぐ腸管バリアという層があります。この腸管バリアは加齢や不規則な生活、バランスの悪い食生活など、現代人の宿命ともいえる要素により負荷を受けて機能が低下しています。
乳酸菌LB81は、この腸管バリアを構成する成分のひとつである抗菌ペプチドを増やす働きがあり、腸管バリアの機能を回復させる能力があり、これにより腸の健康を維持する能力があると期待されています。

さらに、腸の免疫細胞に働きかけ、バランスを保つ効果も確認されています。
生物の身体には恒常性といって、今ある状態を保とうとする性質があります。人間の腸にも、成長のよる変化などにあわせ、健康な状態を維持しようとします。この恒常性は歳をとるとだんだんと保たれにくくなっていき、それが老化現象としてあらわれてきます。
腸も加齢とともに恒常性が低下し、免疫能力が低下していきます。乳酸菌LB81には腸内に住む細菌のバランスを保つ効果がありますが、その効果によって腸内環境が適切な状態に維持されれば、免疫力もそれに応じて良い状態になるのではないかと考えられています。
研究により、腸内だけでなく腸壁の内側の免疫細胞への働きかけが示されており、乳酸菌LB81による免疫の活性化と、それに伴う健康増進の可能性が見出されています。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → 乳酸菌 LB81

関連記事

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの雪待にんにく卵黄とは? やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社

記事を読む

酵素とは・・・酵素の種類や働きについて

酵素とは、体内において起こっている化学反応に対して触媒として機能している分子です。 酵素が触媒

記事を読む

チャーガ茶の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、チャーガ茶という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 チ

記事を読む

カカオポリフェノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カカオポリフェノール」はポリフェノールの一種なのですが、その名の通りカカオに含まれている成分で

記事を読む

プエラリアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プエラリアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

サントリー「ロコモア」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【ロコモア】で、生涯スムーズな歩みを! 年連続売り上げNO.1のグルコサミン配合サプリメント「

記事を読む

有胞子乳酸菌の効果・効能・特徴

一般的に乳酸菌は、乾燥や熱などに弱く、その代表選手であるビフィズス菌も、空気に触れると死んでしま

記事を読む

田七人参の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、田七人参の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 田七人参の効果・効

記事を読む

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクト

記事を読む

EM乳酸菌の効果・効能・特徴

EM乳酸菌とは、美容や健康はもちろん、放射能の除染にまで効果があるとされています。 その効果は

記事を読む

核黄疸の原因・症状・治療・予防

約80%のの新生児には、誕生した当初、皮膚が黄色くなる新生児黄疸(しんせいじおうだん)

偽痛風の原因・症状・治療・予防

偽痛風(ぎつうふう)には痛風という言葉が含まれているため、同じような病気のように思える

難治性下痢症の原因・症状・治療・予防

難治性下痢症とは「なんちせいげりしょう」と読み、主に生まれて間もない子どもに起こる症状

舌炎の原因・症状・治療・予防

舌炎(ぜつえん)と聞くと馴染みが薄いかもしれませんが、わかりやすく言えば「舌に口内炎ができ

子宮がんの原因・症状・治療・予防

子宮は袋状の臓器であり、赤ちゃんを宿して保護し、育てる役割を担っています。 子宮がん

→もっと見る

PAGE TOP ↑