*

乳酸菌FK23の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


乳酸菌FK23は、ニチニチ製薬が研究開発を進め特許を取得している乳酸菌の一種で、スーパー乳酸菌ともいわれています。

乳酸菌FK23の特徴

人間の腸内には、多数の細菌が住み着いています。その中には人にとって有益な善玉菌と、病気などの引き起こす悪玉菌があり、善玉菌を増やすことで悪玉菌を抑え病気を未然に防ごうというのが、乳酸菌利用の発想の原点です。
さまざま研究開発の結果、生きたまま腸に達する耐酸性の強い乳酸菌が見出され、プロバイオティクス乳酸菌として活用されてきましたが、それ以前から、耐酸性のない通常の乳酸菌でも健康効果があることがヨーグルトを多く摂取する地域の人達の健康状態などから経験的に知られており、研究の結果として死んだ乳酸菌であっても、腸内に到達すれば整腸効果や免疫能力の強化などの作用があることがわかっています。
乳酸菌FK23は、人の腸内に由来する乳酸菌で、ニチニチ製薬独自の加熱処理が施されることで、生きた状態よりもより強力な効果があるのが特色です。加熱処理を施された菌は錠剤状のサプリメントなどに使えるため、ヨーグルトや飲料などの製品で摂取する生きた菌よりも、一度に大量の摂取が可能です。そこが、乳酸菌FK23のメリットといえます。
ニチニチ製薬では濃縮乳酸菌のサプリメントを展開しており、それらを利用すれば乳酸菌FK23を手軽かつ効果的な摂取が可能です。

乳酸菌FK23の効用

乳酸菌FK23には、さまざまな効果がありますが、特に免疫調整能力について多くの効用が発見されています。
腸に達した乳酸菌FK23は、腸内の免疫機構を刺激することにより、腸の活動を活発化させます。免疫機能が活発になれば腸内の悪玉菌が抑えられますし、異物に対する防御も活発になりますので、病気になりにくくなります。これが、整腸作用としてあらわれるのです。
また、免疫が刺激されることにより、白血球の数が増え活動が活発化します。これにより、ウイルス性疾患への耐性や、がん細胞の増殖を抑える抗がん効果がもたらされます。特に、インフルエンザの感染など肺炎に対する効果については、乳酸菌では世界初の特許を取得しています。
さらに、免疫機能が調整されることでアトピー性皮膚炎の諸症状の緩和、C型肝炎の改善効果、花粉症や喘息の症状改善なども確認されています。

また、肌トラブルの改善についてもさまざまな効果が報告されています。
日焼けや色素沈殿の抑制、ニキビや赤ら顔の改善といった効果が報告されており、とくにニキビは雑菌による炎症ですから、免疫機構調整が影響していると考えられますし、整腸作用により漢方薬の吸収がしやすくなることから、こうした症状に対する薬が効きやすくなります。

このように、乳酸菌FK23は美容と健康両方に良い効果が認められています。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → 乳酸菌 FK23

関連記事

「SARASA」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「毎朝トイレで超スッキリ!」こうなれたら良いですよね。 しかし、実際に毎朝スッキリできている人

記事を読む

コエンザイム Q10の効果・効能・特徴・含まれる食品

こちらもほとんどの人が耳にしたことのある栄養素ではないでしょうか。 近年非常に注目されている「

記事を読む

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

ファイトケミカルの一種 β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。 フ

記事を読む

しょうがでキュッとの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

多くの女子が抱えている「だるだる」「ギチギチ」「パンパン」の悩み。 頑張ってもなかなか解消でき

記事を読む

ミネラルの効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

ミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンに次ぐ、第5の栄養素として重要視されています。 ミ

記事を読む

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用

記事を読む

ビール酵母の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ビール酵母という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 ビ

記事を読む

冬虫夏草の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、冬虫夏草という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 冬虫

記事を読む

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクト

記事を読む

核黄疸の原因・症状・治療・予防

約80%のの新生児には、誕生した当初、皮膚が黄色くなる新生児黄疸(しんせいじおうだん)

偽痛風の原因・症状・治療・予防

偽痛風(ぎつうふう)には痛風という言葉が含まれているため、同じような病気のように思える

難治性下痢症の原因・症状・治療・予防

難治性下痢症とは「なんちせいげりしょう」と読み、主に生まれて間もない子どもに起こる症状

舌炎の原因・症状・治療・予防

舌炎(ぜつえん)と聞くと馴染みが薄いかもしれませんが、わかりやすく言えば「舌に口内炎ができ

子宮がんの原因・症状・治療・予防

子宮は袋状の臓器であり、赤ちゃんを宿して保護し、育てる役割を担っています。 子宮がん

→もっと見る

PAGE TOP ↑