*

乳酸菌EC-12の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/31 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


乳酸菌EC-12は、人の腸内に定住している乳酸菌の一つであり、人体にやさしく、善玉菌に良い影響を与えることがわかっています。
この菌の特徴は、ほかのプロバイオティクス乳酸菌とは異なり、生きた菌ではなく死菌体であることです。

乳酸菌EC-12の特徴

乳酸菌飲料の多くは、生きたままの乳酸菌が腸内に届くことがアピールポイントになっています。腸内の乳酸菌は加齢とともに減少しますので、消化液に耐える性質のある乳酸菌を口から送り込むことで、腸内環境を整えようというのが、乳酸菌飲料の発想のおおもとです。
しかしながら、乳酸菌EC-12は死菌体、つまり死んでいる状態でサプリメントなどに使われます。死菌体の利点として、すでに死んでいることから熱に強いこと、過密な状態に押し込められるので少量で大量に摂取できることがあげられます。これが、乳酸菌EC-12の最大のメリットにして特徴です。

乳酸菌EC-12の効果

そのようなメリットがあるとはいえ、死んだ菌を摂取しても意味はあるのでしょうか。
ヨーグルトが健康に良いという説は20世紀初頭に唱えられましたが、これはロシアの微生物学者メチニコフの研究に端を発します。メチニコフは免疫についての研究を行い、食菌作用の研究で1908年にノーベル医学・生理学賞を受賞していますが、晩年になってヨーグルトを大量に食べるブルガリア地方には長寿の人が多いことから、ヨーグルトを食べることで大腸の乳酸菌増やせば、大腸菌を駆逐し病気を防げるのではないかと考えました。
しかしながら、ヨーグルトを口から食べても乳酸菌は胃の中で死滅してしまい腸に到達しないことがわかり、この説は定着しませんでした。ところが、死んだ菌でも免疫バランスを保つ効果を発揮することがのちに実験で判明し、ヨーグルトの摂取が健康に繋がるという結論は正しいことが証明されています。つまり、死んだ菌を摂取しても、健康効果はあるということになります。

では、なぜ死んだ菌にも健康効果があるのでしょうか。
腸の中には、腸管免疫といって病原菌や異物から体を守るためのシステムが備わっています。腸に乳酸菌EC-12が入ってくると異物として免疫機能を刺激し、機能を活発化させます。それにより、全身の免疫機能が活性化するので、健康に繋がるというわけです。

このように、死菌体であっても乳酸菌には健康に効果があります。確かに生きている菌のほうが効果は高いのですが、それは数が同じ場合の話。乳酸菌EC-12を用いたサプリメントは1回分に1兆個の乳酸菌の摂取が可能で、これは一般的なヨーグルトの100倍程度にあたります。それだけ数に差があれば、死菌体でも充分に効果を発揮できるというわけです。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → 乳酸菌EC-12

関連記事

ビタミンB6の効果・効能・特徴・含まれる食品

タンパク質の合成、再合成に欠かせないのがビタミンB6です。 タンパク質は三大栄養素の一つであり

記事を読む

フィチン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

これまでフィチン酸という成分は私たちの体内でミネラルの吸収を妨げるなどマイナス面が多いとされる成

記事を読む

ガセリ菌SP株の効果・効能・特徴

ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのヨーグルト「ナチュレ恵 megumi」に使用されている乳酸菌の

記事を読む

L29乳酸菌の効果・効能・特徴

L29乳酸菌は、カルピス社によって開発された新機能性乳酸菌と呼ばれるものの一つです。 この

記事を読む

しょうがでキュッとの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

多くの女子が抱えている「だるだる」「ギチギチ」「パンパン」の悩み。 頑張ってもなかなか解消でき

記事を読む

やずやの「香醋しょうが」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

香醋しょうがとは? 株式会社やずやからは実に多くの種類の健康補助食品や栄養補助食品が発売されて

記事を読む

LG21乳酸菌の効果・効能・特徴

LG21は、明治乳業から発売されているヨーグルトの製品名としても知られている乳酸菌の一つで、学名

記事を読む

酵母の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、酵母という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 酵母の効

記事を読む

サメギモポセイドンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サメギモポセイドンが選ばれている理由 株式会社エバーライフのサメギモポセイドンは、既に10年以

記事を読む

色々な乳酸菌の効果

乳酸菌の種類とそれぞれの効果・効能・特徴を調べてみました

乳酸菌は多くの種類があり、それら乳酸菌が持っている効果や効能はその種類によって大きく変わります。

記事を読む

後陣痛の原因・症状・治療・予防

後陣痛(こうじんつう)とは、出産後の子宮で生じる陣痛のような下腹部の痛みのことをいいま

口内炎の原因・症状・治療・予防

口のなかは呼吸、食事、会話などをするために外部と常に接しており、ウイルスや細菌、ほこり

たばこ誤飲の原因・症状・治療・予防

誤飲というのは、本来は食べたり飲んだりしてはいけないものを誤って飲み込んでしまう行為の

産褥熱の原因・症状・治療・予防

産褥熱(さんじょくねつ)とは、分娩および分娩の前後に、分娩の際に負った傷から細菌感染を

口腔乾燥症(ドライマウス)の原因・症状・治療・予防

口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウスといいます。 唾

→もっと見る

PAGE TOP ↑