*

乳酸菌BB536の効果・効能・特徴


乳酸菌BB536は、森永乳業が販売する製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌で、主に花粉症やアトピー性皮膚炎への効果で注目されています。

乳酸菌BB536の特徴

乳酸菌BB536は、口から摂取しても、生きたまま腸内に到達する能力を持っています。腸内に乳酸菌を定着させるには、途中の胃などで消化液を浴びても死なない耐酸性が必要です。乳酸菌BB536は、その能力を充分に持っているのです。
また、乳酸菌BB536が含まれる森永ビフィダスには、その商品名から連想されるようにビフィズス菌BB536も多く含まれています。このビフィズス菌BB536は、生きたまま腸に届くビフィズス菌の元祖であり、この2つの菌の相乗作用により、より高い整腸効果が期待できます。

乳酸菌BB536の効果

乳酸菌には、糖を分解して乳酸にする能力があります。これを乳酸発酵といいますが、腸内の乳酸菌がこの働きをすることで、食べ物からの栄養素がより消化吸収しやすくなります。これにより、腸の働きを助け活発化させる効果があります。
たとえば、牛乳で下痢をしがちな人でも乳酸発酵しているヨーグルトなら大丈夫です。これが乳酸発酵の効果です。

乳酸発酵により乳酸がつくられることで、周囲の環境が酸性になります。ヨーグルトや漬物に微妙な酸っぱさがあるのは、このためです。
自分で酸性の物質をつくっているだけのことはあり、乳酸菌は酸性の環境が得意です。周囲の環境を酸性にして悪玉菌を抑えるのは、結果的に宿主のメリットになっていますが、本来は自分の身を守り住みやすい環境をつくることが目的です。両者が得をする関係をつくることで、乳酸菌は腸内に定住することになります。
腸内には多くの定住菌がおり、それぞれの性質から善玉菌と悪玉菌にわけられますが、悪玉菌とされる菌は酸性の環境が苦手です。この効果により、乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑えることになります。それにより、大腸の病気リスクを軽減されると考えられています。
実際に病気になる前に、先手を打って病気の原因を取り除こうというのが乳酸菌飲料のもともとの発想ですが、乳酸菌BB536はその能力を充分にもっています。

また、乳酸菌には整腸作用だけでなく、免疫の強化やアレルギー疾患の軽減の効果があることがわかってきました。
乳酸菌BB536にも、そうした効果が認められています。
日本人の多くが悩むアレルギー疾患といえば、花粉症でしょう。乳酸菌BB536を3ヶ月摂取したところ、花粉症の自覚症状が緩和したとのデータが公表されています。
またアトピー性皮膚炎に対する実験も行われており、アトピー性皮膚炎やニキビなどの肌トラブルに悩む女性に8ヶ月の乳酸菌BB536投与を行った結果、状態が有意に改善したというデータが出ています。
乳酸菌BB536には免疫細胞のバランスを整える効果があり、それに整腸作用や腸の活動を刺激する効果が加わることで、免疫が強化されのバランスが改善したのが、こうした効果をもたらす要因と考えられています。
こうした効果から、花粉症以外にも鼻炎などのアレルギー疾患の症状を改善するほか、免疫が強くなることで病気にかかりにくくなり、また治りやすくなります。
日本ではとくに都市部でインフルエンザの流行が深刻ですが、その時期になると乳酸菌の効果について言及されることが増えます。これは、乳酸菌の免疫に対する効果に着目してのものです。

今はプロバイオティクス乳酸菌を摂取できる食品が、スーパーなどでも安価かつ簡単に買えるようになってきました。そのため、花粉症やインフルエンザの改善や予防策として、乳酸菌の摂取をもっとも手軽な選択肢として選べるようになったのです。プロバイオティクス乳酸菌は継続的に摂取しなければ効果がありませんから、入手しやすさはかなり重要な要素です。
その点、森永ビヒダスの関連商品は有名企業のブランドということもあり、価格、流通両面で入手が容易です。そのため、乳酸菌BB536は数ある乳酸菌の中でも生活の中に取り入れやすいものといえます。
また乳酸菌BB536は肌トラブルへの効果もあり、美容と健康両面で「おいしい」乳酸菌だというのも、嬉しいところです。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → 乳酸菌 BB536

関連記事

オリゴ糖で便秘解消

オリゴ糖で便秘解消!オリゴ糖で腸内環境が改善!

オリゴ糖で便秘解消… オリゴ糖は、単糖類同士が結合している多糖類です。その結合量は2~10個と

記事を読む

カカオポリフェノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カカオポリフェノール」はポリフェノールの一種なのですが、その名の通りカカオに含まれている成分で

記事を読む

乳酸菌BB12の効果・効能・特徴

乳酸菌BB12は、よつ葉乳業の乳製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌です。主に免疫作用を強

記事を読む

サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「サポニン」とは、渋み、苦み、えぐみといった不快味の原因ともなる成分で、植物の根、葉、茎などに広

記事を読む

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用

記事を読む

田七人参の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、田七人参の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 田七人参の効果・効

記事を読む

乳酸菌FK23の効果・効能・特徴

乳酸菌FK23は、ニチニチ製薬が研究開発を進め特許を取得している乳酸菌の一種で、スーパー乳酸菌と

記事を読む

黒豆の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、黒豆という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 黒豆の効

記事を読む

コッカス菌の効果・効能・特徴

一言で乳酸菌といっても、その種類は様々。 それらを大別すると、ヨーグルトや漬け物などの発酵

記事を読む

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。 1899年

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

肘内障を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肘内障とは 日常生活の中で、こどもが急に肘を痛がって曲げなくなる病気のことを、肘内障

→もっと見る

PAGE TOP ↑