*

乳酸菌BB12の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


乳酸菌BB12は、よつ葉乳業の乳製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌です。主に免疫作用を強化する効果があるとして、注目されています。

乳酸菌BB12の特徴

乳酸菌BB12は、プロバイオティクス乳酸菌として知られていますが、これは生きたまま食用可能で人体に有益な作用をもたらす微生物、という意味です。よく乳酸菌を含む製品のキャッチコピーとして、生きたまま腸内に届く、というものを見聞きしていると思いますが、生きたまま食用可能であることが、プロバイオティクスの条件です。
乳酸菌が生きたまま腸に到達するためには、その途中にある胃などの消化液に耐える能力を持っていなければなりません。胃酸や胆汁といった消化液は強酸性の液体であり、これを浴びても生存できる能力をもつ乳酸菌だけが、プロバイオティクス乳酸菌といえるのです。
そうでなければ、腸に行く途中で死んでしまうわけですから、普通の食べ物と変わりありません。これでは、乳酸菌の効果は全く期待できません。

腸内に生きたまま届く乳酸菌を見つけるには、人の腸内に住んでいる定住菌の中から、酸に強いものを選抜する方法をとります。人の糞には腸内にもともと定住している微生物が多く含まれていますから、この中から検出した菌を酸性の強い環境の中で培養し、生き残ったものを選抜することで、そうした菌を得るのです。
このような方法で、いくつもの有益な乳酸菌が発見されていますが、乳酸菌BB12もその一つです。つまり、乳酸菌BB12も酸性に強い性質を持ち、胃酸などに負けずに腸内に到達し、定住できる能力を持っています。

乳酸菌BB12の効果

乳酸菌BB12の効果には、まずほかの乳酸菌と同様に、腸内環境の改善があります。腸内にはさまざまな菌がいますが、人にとって有害な病気のもとになるいわゆる悪玉菌と、それらの増殖を抑える善玉菌がいます。乳酸菌は善玉菌のいわば代表格であり、乳酸菌が腸内で増えることで、悪玉菌の繁殖を抑える効果があります。
善玉菌は加齢とともに減少していきますので、プロバイオティクスとして口から摂取して補充することで、腸内に援軍を送り続ければ悪玉菌が減り病気になりにくくなるというわけです。
乳酸菌BB12は一般的な乳酸菌と比べ、消化液に耐える能力が強く、かつ腸内への定着率も高いため、整腸作用をより期待することができます。

乳酸菌BB12ならではの特徴としては、白血球の働きの活発化があります。白血球のというのは、血液の中に存在する細胞の一種で、外部からの異物を攻撃する役割を持つものです。ウイルスの侵入などに対する免疫作用のほか、がん細胞を攻撃し増殖を抑える役割を担ってくれるでも知られています。
乳酸菌BB12は白血球の数を増やし、またそれぞれの活動を活発にさせる能力を持ちますので、それが免疫作用の効果と発がん性の抑制につながるといわれています。簡単に言ってしまえば、抵抗力がついて病気になりにくくなり、かつ病気になったとしても回復が早くなるということです。
さて免疫の強化というと心配なのがアレルギー疾患ですが、乳酸菌BB12にはアレルギー疾患を抑える働きもあります。この効果は、ほかの多くの乳酸菌でも指摘されていることですが、乳酸菌BB12も例外ではないのです。

ほかにも、腸の活動を活発にすることで、内部のものがとどまる時間が減少することから、余分な栄養の吸収を抑える働きもあります。とくにコレステロール値の低下は、ダイエット中の人や体型が気になる人には、嬉しい効果となるでしょう。

乳酸菌BB12の効果を得るためには

このように、多くの効果を持つ乳酸菌BB12ですが、こうしたプロバイオティクス乳酸菌は、継続的な摂取を続けなければ効果は期待できません。一度にたくさん飲むのではなく、毎日少しずつ続けなければ意味がないのです。
腸内の乳酸菌を増やし続けなければいけないのですから、継続的に乳酸菌を補充していく必要があるのです。
乳酸菌BB12はよつ葉乳業の製品に含まれていますので、同社の製品を継続的に摂取していくようにしましょう。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → 乳酸菌 BB12

関連記事

乳酸菌の種類とそれぞれの効果・効能・特徴を調べてみました

乳酸菌てどんな菌?乳酸菌の基礎知識 乳酸菌の乳酸とは… 乳酸菌の生成する乳酸ですが、この

記事を読む

オレイン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「オレイン酸」は、オリーブ油、キャノーラ油、ナッツ類などに多く含まれる一価(単価)不飽和脂肪酸で

記事を読む

サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「サポニン」とは、渋み、苦み、えぐみといった不快味の原因ともなる成分で、植物の根、葉、茎などに広

記事を読む

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。 その中でも「α-カロチン」

記事を読む

no image

抗酸化物質って何

「抗酸化物質」とは、その名の通り酸化を防ぐ事ができる栄養素のことです。 「活性酸素」の働きにより私

記事を読む

カムカムという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、カムカムという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 カム

記事を読む

βクリプトキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

コタツでみかんを食べる。 寒い冬の醍醐味ですね。 実はこのみかんの色素にも強い抗酸化物質が含

記事を読む

αリポ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「αリポ酸」には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを

記事を読む

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。 1899年

記事を読む

アスタキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アスタキサンチン」はカロテノイドの中でも抗酸化力が強く、特に外で紫外線に当たったときや私たちの

記事を読む

ノロウイルス感染症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

ノロウイルス感染症とは ノロウイルス感染症(のろういるすかんせんしょう)とは、ノ

原発性アルドステロン症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

原発性アルドステロン症とは 日本人にも患っている人の多い「高血圧症(こうけつ

舌がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

舌がん(ぜつがん)とは口腔(こうくう)がんの一種です。 口腔がんと一口にいっても

陰のう水腫を詳細に:原因,症状,検査,治療など

陰のう水腫とは? 陰のう水腫(いんのうすいしゅ)とは、左右の精巣(睾丸)が格

メタボリックシンドロームを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

メタボリックシンドロームとは メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に伴う

→もっと見る

PAGE TOP ↑