*

ガセリ菌SP株の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのヨーグルト「ナチュレ恵 megumi」に使用されている乳酸菌の一種です。

ガセリ菌SP株の特徴

ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのミルクサイエンス研究所で培養されたもので、SPは「スノープロバイオティクス」の略です。スノーはもちろん、雪印由来。プロバイオティクスというのは、食べ物として生きたまま摂取できる微生物のことです。
こうした乳酸菌は、人の腸ない細菌から分離培養されるもので、ガセリ菌SP株についても例外ではありません。
特徴としては、胃酸や胆汁といった消化液に強く、生きたままで腸内に届き、定住することにより整腸作用があることが第一に挙げられます。
2001年時点の論文によると、1日1回7日間ガセリ菌SP株を経口摂取したのち糞便を検査したところ、被検者の半分以上から生きたままのガセリ菌SP株が検出されており、これにより生きたまま腸内に菌が届き定住できることが証明されています。これは、世界ではじめて、乳酸菌の腸内への長期間の滞在が科学的に認められたケースです。つまり、乳酸菌食品のセールスポイントである「腸に届き長くとどまる」というキャッチコピーの元祖が、このガセリ菌SP株であるといえます。
また、ガセリ菌SP株は日本人の腸内から検出されることの多い菌であるため、日本人の体に馴染みやすいといわれています。これが、高い定着率につながっているのです。

そのほかのガセリ菌SP株の効果としては、コレステロール低下作用、抗酸化作用といった健康効果が発表されています。
さらには、ほかの乳酸菌と比べると珍しい、ダイエット効果もあるとされています。この効果は2009年に雪印メグミルクと日本ミルクコミュニティ、九州大学などの研究グループに発表され、以後は商品の大きなセールスポイントとなっています。

また雪印メグミルク商品では、ほとんどのものにガセリ菌SP株とともにビフィズス菌SP株を合わせて配合しています。
これは、ガセリ菌が小腸に多く存在するといわれていることから、大腸に住むビフィズス菌とあわせて摂取することで、より高い健康効果を狙ってのことです。

ガセリ菌SP株のダイエット効果

ガセリ菌SP株の特徴についてご紹介しましたが、そのなかでも気になるのはやはり、ダイエット効果ではないでしょうか。
ダイエットというのは、食事を適度に制限し、かつ適度な筋トレや有酸素運動をしなければ、なかなか実現はできません。楽をして痩せられるということは、現実にはありえないのです。
しかしながら、やはり可能な限り楽をして痩せたいというのが人の感情というもの。飲むだけで痩せる薬とまではさすがにいえないですが、過酷なダイエットをしなくてもある程度は減量しやすくなるのであれば、痩せたいならばガセリ菌SP株の効果に注目すべきでしょう。

ガセリ菌SP株のダイエット効果については、肥満傾向にある人に12週間ガセリ菌SP株を摂取されたところ、内臓脂肪量や皮下脂肪面積、体脂肪率、体重、ウエストやヒップのサイズなどが有意に減少しているというデータがあります。
これらの効果は、腸内環境の改善によりもたらされていると考えられます。腸の動きが活発になれば、お通じが良くなり腸の中身がスムーズに流れていきます。これにより、糖分などの余計な吸収が妨げられること、内臓の働きが活発になり基礎代謝が上がるなど、さまざまな良い影響が受けられます。そうして体組織の活動が盛んになれば、余分な体脂肪はエネルギーとして消費されますので、減量やサイズダウンに繋がるわけです。
こうしたデータを背景に、体型維持やメタボリックシンドロームが気になる年代をターゲットにさまざまな商品が展開されています。

しかしながら、いくらダイエット効果が高くても、大量に摂取しなければならない、となると魅力は半減です。その点、ガセリ菌SP株は、生きたまま腸に届く可能性が高く、また定着率が高いことで知られています。
とくに、90日間の長きにわたり腸内に滞在できるという能力は、定期的に摂取を続けていけば腸内に常にガセリ菌SP株が存在する状態を維持できることを示しています。そのため、無理をしてたくさん食べる必要はありません。基本的には、先に紹介した実験と同程度の、1日に2個の製品を食べ続けるくらいでよいでしょう。
ガセリ菌SP株を含む商品は、ダイエット効果を強調するだけあり、砂糖不使用で低カロリーに仕上げてありますので、ダイエット中であっても抵抗なく摂取できます。

腸内環境の改善だけでなく、ダイエット効果もあるガセリ菌SP株。美容と健康という観点からは、これほど有益な乳酸菌はないのではないでしょうか。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ガセリ菌 SP株

関連記事

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。 その中でも「α-カロチン」

記事を読む

「スーパークリッシュ」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

スーパークリッシュとは スーパークリッシュとは株式会社フレンテ・インターナショナルから発売され

記事を読む

ラブレクリンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

食物繊維+善玉菌サプリメント【ラブレクリン】とは、製薬会社が運営する通販サイトの赤坂ロハスで販売

記事を読む

オレイン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「オレイン酸」は、オリーブ油、キャノーラ油、ナッツ類などに多く含まれる一価(単価)不飽和脂肪酸で

記事を読む

イチョウ葉エキスの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、イチョウ葉エキスという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

タカラのガゴメ昆布フコイダンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

昆布やモズクなどの海藻類は体に良いことで知られていますが、その健康パワーの源となって

記事を読む

フラバンジェノール (OPC)の効果・効能・特徴・含まれる食品

不規則な生活習慣やバランスの悪い食事、喫煙やストレス、不眠などによって発生する活性酸素を体内で抑

記事を読む

L-55乳酸菌の効果・効能・特徴

L-55乳酸菌は、オハヨー乳業が2000年に発見した乳酸菌です。科学の世界では常に新しい発見があ

記事を読む

乳酸菌LB81の効果・効能・特徴

乳酸菌LB81は、明治乳業のロングセラー商品、ブルガリアヨーグルトに含まれている乳酸菌です。

記事を読む

no image

抗酸化物質って何

「抗酸化物質」とは、その名の通り酸化を防ぐ事ができる栄養素のことです。 「活性酸素」の働きにより私

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑