*

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株」と呼ばれています。

また、ヤクルトというと乳酸菌飲料が有名ですが、実は代田稔氏が後のヤクルト創始者ということです。
ヤクルトという名前は、エスペラント語でヨーグルトを意味する「ヤフルト(Jahurto)」が元になっていて、ヤクルト自体は造語のようです。

ヤクルト菌の最大の特徴は、胃液や胆汁に対しての抵抗性があるということ。
つまり、生きたままで腸内まで到達する確率が高いということです。

これはヤクルト菌が、人工的に作った胃液の中で培養され、その中で生き残ったものをさらに胆汁に入れて培養するという、菌としてはかなり過酷な条件をくぐり抜けて作られているためです。

では、ヤクルト菌にどんな効果があるのというと、まずは「お通じがよくなる」ということが挙げられます。
ヤクルト菌は乳酸を作りますので、これが腸を刺激して運動性を高め、お通じに効果を発揮するのです。

さらに、この乳酸が腸内の有害菌、いわゆる悪玉菌の増殖も防いでくれます。
これにより、有害物質の生成が抑えられ腸内腐敗も防げますので、腸内環境が健康的に保たれるというわけです。

いわゆるヤクルト製品の大半に、ヤクルト菌が含まれていますから、手軽に飲むことができるというのも魅力ですね。
健康的な腸内環境を維持するために、毎日の食生活に取り入れてみていはいかがでしょうか。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ヤクルト菌

関連記事

クレモリス菌の効果・効能・特徴

クレモリス菌とは、長寿で知られているヨーロッパ東部のコーカサス地方から伝わった「カスピ海ヨーグル

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

ゴマの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ゴマという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 ゴマの効

記事を読む

乳酸菌BB536の効果・効能・特徴

乳酸菌BB536は、森永乳業が販売する製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌で、主に花粉症や

記事を読む

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

乳酸菌EPSの効果・効能・特徴

乳酸菌EPSというのは、乳酸菌がつくりだす多糖体のことで、食物繊維と同様の効果をもちます。食物繊

記事を読む

やずやの「青魚の知恵」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの青魚の知恵とは? やずやの青魚の知恵とは、配合成分・栄養素をはじめ魚由来のものが採用さ

記事を読む

冬虫夏草の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、冬虫夏草という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 冬虫

記事を読む

田七人参の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、田七人参の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 田七人参の効果・効

記事を読む

KW乳酸菌の効果・効能・特徴

KW乳酸菌は、キリングループが開発した乳酸菌として知られているものです。 一般的に乳酸菌と

記事を読む

リドル症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

リドル症候群とは リドル症候群(りどるしょうこうぐん)とは、主に35歳未満の

精巣腫瘍を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣腫瘍とは 予備知識を得ておこう! 精巣(せいそう)とは、下腹部に位置す

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)とは おむつ皮膚炎(ひふえん)とは、おむつと接触

停留精巣を詳細に:原因,症状,検査,治療など

停留精巣とは 停留精巣(ていりゅうせいそう)とは、一般にいう金玉袋である陰嚢

精巣上体炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣上体(せいそうじょうたい)とはまたの名を副睾丸(ふくこうがん)といい、精子が産

→もっと見る

PAGE TOP ↑