*

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。
1899年にパスツール研究所のティシエ博士という人が発見したそうですが、最初にビフィズス菌の存在を確認したのは、なんと赤ちゃんの便の中からだったとか。

出生直後の赤ちゃんの体内には、まだ菌が生息していないのですが、母乳を飲むことでビフィズス菌が増えていき、生後1週間もすると腸内の95%以上がビフィズス菌で占められるということです。
そして、このビフィズス菌によって抵抗力がつき、赤ちゃんの健康を守っているのですね。

このようにビフィズス菌は健康にとって重要なものであり、私たちとかなり長い付き合いをしている菌ということができます。
また、ビフィズス菌と乳酸菌は同じようなものだと思われること多いのですが、分類学上では全く違う種類の細菌とされています。

そしてビフィズス菌の方が、整腸作用も高いことが知られていますので、腸内環境を整えるためにヨーグルトなどを食べるのであれば、単に乳酸菌入りというものではなく、ビフィズス菌が入っているものを選ぶほうが、より効果的と言えます。

また、人間の腸の中でもっとも勢力が強いのもビフィズス菌です。
平均的に、人の腸内には1~10兆のビフィズス菌が生息していると言われており、対して乳酸菌はその1/10000~1/100以下。
イメージとしては似ているものでも、様々な違いがありますから、今後はぜひ意識してビフィズス菌を積極的に摂ってみてください。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ビフィズス菌

2粒で100億個「マクロビオス」の公式ページです



関連記事

クレモリス菌の効果・効能・特徴

クレモリス菌とは、長寿で知られているヨーロッパ東部のコーカサス地方から伝わった「カスピ海ヨーグル

記事を読む

熟成やずやの香醋の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

熟成やずやの香醋とは? 熟成やずやの香醋(こうず)とは、1998年8月の発売以降、約400万人

記事を読む

メラノイジンの効果・効能・特徴・含まれる食品

人体を生成する上で必要不可欠な成分であるアミノ酸と体内に取り込まれた糖質が結合して出来るのがメラ

記事を読む

アリシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アリシン」とはニンニク・ネギ・タマネギなどのユリ科ネギ属の植物でできるもので、強烈なニオイや涙

記事を読む

発芽玄米の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、発芽玄米という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 発芽

記事を読む

スルフォラファンの効果・効能・特徴・含まれる食品

アブラナ科に含まれる「スルフォラファン」には、がん予防に欠かせない解毒働きと肝機能の改善働きがあ

記事を読む

メシマコブの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、メシマコブという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 メ

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

冬虫夏草の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、冬虫夏草という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 冬虫

記事を読む

潤性蘇菌の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

乳酸菌サプリメント潤性蘇菌(じゅんせいそきん)とは、株式会社ヤマノで取り扱われている顆粒粉末タイ

記事を読む

リドル症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

リドル症候群とは リドル症候群(りどるしょうこうぐん)とは、主に35歳未満の

精巣腫瘍を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣腫瘍とは 予備知識を得ておこう! 精巣(せいそう)とは、下腹部に位置す

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)とは おむつ皮膚炎(ひふえん)とは、おむつと接触

停留精巣を詳細に:原因,症状,検査,治療など

停留精巣とは 停留精巣(ていりゅうせいそう)とは、一般にいう金玉袋である陰嚢

精巣上体炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣上体(せいそうじょうたい)とはまたの名を副睾丸(ふくこうがん)といい、精子が産

→もっと見る

PAGE TOP ↑