*

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ, 乳酸菌, 乳酸菌の種類と効果


ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。
1899年にパスツール研究所のティシエ博士という人が発見したそうですが、最初にビフィズス菌の存在を確認したのは、なんと赤ちゃんの便の中からだったとか。

出生直後の赤ちゃんの体内には、まだ菌が生息していないのですが、母乳を飲むことでビフィズス菌が増えていき、生後1週間もすると腸内の95%以上がビフィズス菌で占められるということです。
そして、このビフィズス菌によって抵抗力がつき、赤ちゃんの健康を守っているのですね。

このようにビフィズス菌は健康にとって重要なものであり、私たちとかなり長い付き合いをしている菌ということができます。
また、ビフィズス菌と乳酸菌は同じようなものだと思われること多いのですが、分類学上では全く違う種類の細菌とされています。

そしてビフィズス菌の方が、整腸作用も高いことが知られていますので、腸内環境を整えるためにヨーグルトなどを食べるのであれば、単に乳酸菌入りというものではなく、ビフィズス菌が入っているものを選ぶほうが、より効果的と言えます。

また、人間の腸の中でもっとも勢力が強いのもビフィズス菌です。
平均的に、人の腸内には1~10兆のビフィズス菌が生息していると言われており、対して乳酸菌はその1/10000~1/100以下。
イメージとしては似ているものでも、様々な違いがありますから、今後はぜひ意識してビフィズス菌を積極的に摂ってみてください。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ビフィズス菌

2粒で100億個「マクロビオス」の公式ページです



関連記事

やずやの「豆乳青汁」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの豆乳青汁とは? やずやの豆乳青汁とは、1992年2月に発売し1億杯以上飲まれた大ヒット

記事を読む

ラブレ菌の効果・効能・特徴

ラブレ菌という名前をCMなどで耳にしたという方も多いのではないでしょうか。 どことなく可愛

記事を読む

やずやの「プルーンぷる~んコラーゲン」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやのプルーンぷる~んコラーゲンとは? やずやのプルーンぷる~んコラーゲンとは、プルーン果汁

記事を読む

セレン・セレニウムの効果・効能・特徴・含まれる食品

「セレン・セレニウム」はあらゆる動物の発育と生殖に欠かせないミネラルの中の必須元素の一つで、実は

記事を読む

アガリクスの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、アガリクスの効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 アガリクスの効果

記事を読む

霊芝(れいし)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、霊芝(れいし)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

サントリー「ロコモア」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【ロコモア】で、生涯スムーズな歩みを! 年連続売り上げNO.1のグルコサミン配合サプリメント「

記事を読む

ラブレクリンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

食物繊維+善玉菌サプリメント【ラブレクリン】とは、製薬会社が運営する通販サイトの赤坂ロハスで販売

記事を読む

ヒドロキシチロソールの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本でもポピュラーのなったオイルがオリーブオイルですね。 オイルなのにさっぱりとした後味は、イ

記事を読む

メチオニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

肉類や魚類、乳製品などから取り入れたタンパク質は、アミノ酸という成分に変わり体を形成する為に必要

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

肘内障を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肘内障とは 日常生活の中で、こどもが急に肘を痛がって曲げなくなる病気のことを、肘内障

→もっと見る

PAGE TOP ↑