*

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

公開日: : 最終更新日:2015/12/26 健康食品・サプリ, やずや

やずやの雪待にんにく卵黄とは?

やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社やずやの健康補助食品です。
元気の源であるにんにくのほか、にんにくと相性のよい卵黄が贅沢に使用されている、発売以来150万袋突破のロングセラー商品となっています。
また、2013年4月の時点で定期便を利用している人は97.7%と、リピーターの多い商品でもあります。

商品のタイプ

やずやの雪侍にんにく卵黄は、ソフトカプセルタイプの健康補助食品です。
1袋に300mg球が62球(約1ヵ月分)入っています。
なお、形は楕円の球で、一粒一粒が小さく仕上がっていてノドに引っかかりにくく、飲んだあとも溶けやすいのが特徴です。

1日摂取量

大人は食品として1日あたり2球を目安に、子どもは1粒程度を目安に水などと一緒に飲むことが推奨されています。
また、健康のためには少量ずつでも毎日継続して摂るのがおすすめです。

味・ニオイ

ソフトカプセルは密閉性に優れており、飲む際にはにんにく独特の味やニオイが気になりにくくなっています。
ただ、飲んだあとは中で溶けますので、これによってゲップが出たときニオイを感じることがあります。

補給可能な成分・栄養素

やずやの雪侍にんにく卵黄には、青森県産のブランド品種・福地ホワイト六片のほか、同じく青森県産のブランド品種・平飼い鶏の有精卵黄が使用されています。
にんにくに秘められているパワーの正体であるニオイ成分のアリインをはじめ、元気な毎日のために必要な有用成分が豊富に含まれているのが特徴です。
なお、1袋62球あたりの詳しい含有成分と含有量は下記のとおりです。

エネルギー…168kcal/たんぱく質…8.6g/脂質…11.8g/炭水化物…6.7g/ナトリウム…25mg

原材料

内容物

にんにく卵黄(にんにく・有精卵黄)/食用こめ油/サフラワー油/乳化剤(植物由来)

被包材

ゼラチン(豚由来)/グリセリン

どういう人におすすめ?

やずやの雪侍にんにく卵黄は、にんにく料理で栄養をつけたいけれど、毎日食べるのはしんどいし、人に会う予定があるとニオイが心配という人が摂るのに向いています。
また、健康診断に不安がある人、朝起きるのが苦痛な人、若々しさが足りないと感じる人、鏡を見た際に元気がないと思う人、仕事や家事、育児をバリバリこなしたい人、ここ一番で踏ん張りがきくようにしたい人にもおすすめです。

やずやの雪待にんにく卵黄の魅力

やずやの雪侍にんにく卵黄は2013年4月の時点で定期便(定期購入コース)利用者が97.7%と非常に多くの人に愛されている健康補助食品です。
「自分もリピーターの仲間入りをしたい」と思わせてくれるような魅力がこの商品には詰まっていますので、以下の内容をぜひご覧になってみてください。

継続しやすい1日目安摂取量

やずやの雪侍にんにく卵黄の食品としての1日目安摂取量は大人2粒、子ども1粒程度で、水などと一緒に飲み込むことが推奨されています。
たったのこれだけの量でいいだけでなく、小粒の商品のため飲みやすく、続けるのが苦になりにくいのが特徴です。

良質なソフトカプセル

独特の強い臭気がするにんにくがやずやの雪侍にんにく卵黄に使用されていますが、内容物を覆っているソフトカプセルは密閉性に優れているため、ニオイをほとんど感じません。
ニオイをしっかりと閉じ込めていますが、摂取するとすっと溶けて有用成分がしみわたります。

有用成分がしっかり摂れる

株式会社のこだわりの製法により、にんにくに含まれている有用成分アリインがなるべく損なわれないような形で、ソフトカプセル内に凝縮されています。
たっぷりとブランド品種の青森県産福地ホワイト六片や青森県産平飼い鶏の有精卵黄の成分・栄養素が摂れるため、実感に期待がもてるのです。

ダイエッターも抵抗を感じにくい

一般的に、にんにくや卵黄はハイカロリーな食品というイメージがもたれています。
そのため、ダイエット中の人はやずやの雪侍にんにく卵黄の摂取にためらいを感じるかもしれませんが、1日目安摂取量の2球あたりたったの約5.5kcalしか含まれていません。
また、ダイエット中は栄養不足になりやすく、ぐったりしやすいため、やずやの雪侍にんにく卵黄でパワーを補給しましょう。

高いコストパフォーマンス

厳選された素材が使用されているだけでなく、飲みやすく続けやすい、ニオイが気にならない、有用成分が豊富と、品質のよい商品に仕上がっているのがやずやの雪侍にんにく卵黄です。
高いのではないかと思った人もいるでしょうが、1袋あたりの一般価格は1,600円+消費税で、定期便はこれよりさらにお得です。
品質がいいことだけでなくリーズナブルな価格で販売されている点に魅力を感じ、リピート購入している人が多数いるというわけです。

やずやの雪待にんにく卵黄の注意点

やずやの雪侍にんにく卵黄を購入し、使いはじめるにあたっては、複数の注意点があります。
以下に分かりやすくまとめてありますので、この商品を買い求めることを検討している人はご確認ください。

アレルギーをもっている人は摂取を避けましょう

原材料表示を確認し、アレルギーを起こすものが入っていると分かった場合には、やずやの雪侍にんにく卵黄を摂ってはいけません。
アレルギー症状を引き起こす原因となり、最悪の場合には命に関わるようなことにもなりかねないからです。

また、現状においてアレルギーの有無が分からない人は、異常を感じた場合にはすぐに使用をやめ、医療機関を受診してください。

肌のかゆみ、赤み、発疹、じんましん、せき、くしゃみ、呼吸困難、ぜいぜい・ひゅうひゅうと鳴る呼吸音(喘鳴)、お腹の痛み、吐き気、嘔吐、唇・口腔内・まぶたの腫れ、口腔内のイガイガなどが起こった場合には反応を起こした疑いがあります。

以下の人は医師に相談した上で摂取をはじめることをおすすめします

アレルギーがなくても、何か薬を使っている人や病院に通っている人、食事制限を行っている人、妊娠や授乳をしている人は、事前に医師に相談することが推奨されています。
健康な状態では問題がなくても、上記のいずれかに該当する人が摂った場合には治療の妨げになったり、不調を起こしたりすることがないとはいいきれないからです。

適切な保存場所を選びましょう

直射日光が当たる場所、温度や湿度が高い場所に置いておくと品質の劣化の原因になります。
また、常温の場所ではやずやの雪侍にんにく卵黄の球がくっつく可能性がありますので、冷蔵保存しておくのが無難です。

賞味期限切れのものの摂取は避けましょう

やずやの雪侍にんにく卵黄には、賞味期限が設定されています。
期限切れのものは次第に品質が劣化していくだけでなく、あまり放置しておくと変質して有害化しないとも限りません。
よって、期限内に使いきるか、期限切れになったものは廃棄することが大切です。
なお、期限が迫っているからといって、無理に多くの球を飲んで過剰摂取にならないようにしましょう。

やずやの雪待にんにく卵黄のお得な購入方法

やずやの雪侍にんにく卵黄は、品質がよいだけでなく低価格で販売されており、多くの人に愛され続けている商品です。
購入方法は複数ありますが、いずれもお得感のある要素が含まれています。

通常購入でもお手頃価格なやずやの雪侍

健康食品や化粧品などにおけるいわゆる通常購入に該当するやずやの雪侍にんにく卵黄の購入方法は、1回だけのお届けです。
注文数量は1袋~、1袋に300mgの球が62球入りで、1日あたり食品として2粒を目安に摂った場合、約1ヵ月分相当になります。

価格は1,600円+消費税ですが、通常購入であるにも関わらず、送料が無料になっています。
また、5袋まとめ買いすれば、1回だけのお届けの割引制度が適用されて、(税抜き)から5%OFFの価格で購入することが可能です。

通常購入よりお得・便利にずっと続けていく方法

健康食品や化粧品などにおける、いわゆる定期購入に該当するやずやの雪侍にんにく卵黄の購入方法は、お得な定期便です。
注文数量1個~の毎月お届けコース、注文数量2個~の2ヵ月に1回お届けコース、注文数量3個~の3ヵ月に1回お届けコースが用意されています。

コース名にある期間ごとに商品が自動的に届く仕組みになっており、一度申し込めば面倒な注文をする必要がなくなるだけでなく、うっかり買い忘れる心配がありません。
気になる価格に関してですが、毎月お届けコース、2ヵ月に1回お届けコース、3ヵ月に1回お届けコースの全てが1,440円+消費税に設定されており、1回だけのお届けコースの10%OFFの価格で購入可能です。
なお、お得な定期便も送料無料になっています。

キャンペーン情報もチェックしてみてください

株式会社やずやでは多数の商品が取り扱われていますが、中にはキャンペーンが行われている商品もあります。
対象商品は特別価格で購入することができたり、プレゼントを受け取ることができたりと、お得感があります。
やずやの雪侍にんにく卵黄もキャンペーンが行われていることがありますので、購入前に実施中ではないか確かめてみることをおすすめします。

やずやの雪待にんにく卵黄の口コミ・評判

実際にやずやの雪侍にんにく卵黄を購入し、使った人がどのようなことを感じたのか、リサーチした結果を以下にまとめています。
評判の良し悪しを見た上で購入するか決めたい、どういう商品なのか知りたいという人は参考情報としてお役立てください。

実感に関する情報

サンプルを使用しただけの人の中には違いがなかったといっている人もいましたが、リピートしている人に関しては実感したという喜びの声をあげている人の割合が高かったです。
変調がない、朝から絶好調、起きるのが億劫ではなくなった、一日中元気でいられる、ポジティブな気持ちになれる、カサカサが気にならなくなった、鏡を見たときのどんよりとした感じが気にならなくなった、健康診断が恐くなくなった、ダイエットで役立った、帰る頃にはパンパンでヒールがきつかったのが楽になった、靴下を履かなくてもひんやりせずよく休めるようになったなど、さまざまな情報がありました。
実感のタイミングに関して情報を載せている人によってバラバラでしたし、とくにどの程度の期間でどうなったということをいっていない人もいましたが、長く継続している人ほど多くの実感をしているという印象でした。

飲みやすさに関する情報

リサーチした限りでは、大多数の人がにんにくの味やニオイを感じず、飲みやすかったといっていました。
ただ、中にはごく少数ではあるものの、飲んだあとににんにくの刺激を感じたといっている人もいましたし、ゆるくなってトイレに駆け込んだという人もいましたので、弱い人はとくに注意したいところです。
なお、なるべく何も口にしていないからっぽの状態を避けて摂ったり、少量からはじめてみたりすると、刺激は感じにくくなるでしょう。
そのほか、これをわざわざ試す人はいないでしょうが、基本的には飲みやすいものの、摂りすぎるとゲップがにんにく臭くなるといっている人もいました。

価格に関する情報

サンプルを使った人の中にはもう少し安ければ購入していたという人もいましたが、実際に商品を購入した人に関しては、値段が安く続けやすいといったニュアンスの情報が多数ありました。
中にはリーズナブルなので複数購入して家族で使っているなど、まとめ買いをしている人の口コミもみられました。
なお、継続購入をしている人の多くはお得な定期便の利用者でした。

いかがでしたか?
以上のことから、やずやの雪侍にんにく卵黄はにんにくの刺激に気をつける必要はあるものの、基本的には飲みやすく、実感に期待の持てるリーズナブルな商品ということになります。
実際の使用者による情報で商品に魅力を感じたという人は、一度お試しになってみるとよいでしょう。

関連記事

熟成やずやの香醋の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

熟成やずやの香醋とは? 熟成やずやの香醋(こうず)とは、1998年8月の発売以降、約400万人

記事を読む

ローヤルゼリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ローヤルゼリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

養命発酵液の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

養命発酵液(乳酸酵素発酵物質健幸エキス、乳酸酵素生産物質)とは、旭製薬株式会社で取り扱われている

記事を読む

αリポ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「αリポ酸」には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを

記事を読む

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400の効果や体験談・口コミのご紹介!

ハイブリッドH2サーバーWP-400は、2014年8月に発売された高濃度の水素水サーバーのことを

記事を読む

コッカス菌の効果・効能・特徴

一言で乳酸菌といっても、その種類は様々。 それらを大別すると、ヨーグルトや漬け物などの発酵

記事を読む

フィチン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

これまでフィチン酸という成分は私たちの体内でミネラルの吸収を妨げるなどマイナス面が多いとされる成

記事を読む

乳酸菌BB536の効果・効能・特徴

乳酸菌BB536は、森永乳業が販売する製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌で、主に花粉症や

記事を読む

トコトリエノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ビタミンEの一種であるトコトリエノールには活性酸素に対する防御力の強さが特徴で強い抗酸化作用があ

記事を読む

すっぽんの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、すっぽんという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 すっ

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑