*

プラセンタの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 健康食品・サプリ


こちらでは、プラセンタという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。
プラセンタの効果・効能や特徴・摂り方を知って上手に利用して症状の緩和などにお役立て下さい。
【健康食品を健全に摂る為の注意事項】
・食品やサプリメントの過剰摂取に注意してください。商品に記載されている用法、容量を守って飲んでください。
・含有成分と薬の相互作用と言うものがあります。含有成分との組合せで薬の効果が強くなったり、逆に弱まったりする事です。
薬を飲んでいる場合は、担当医に相談してから飲んでください。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → プラセンタ

プラセンタの概要

プラセンタとは胎盤のことであり、このプラセンタから抽出された液体を、胎盤エキスやプラセンタエキスといいます。
プラセンタ配合と表示されている食品や化粧品などが多くありますが、この場合には胎盤自体が使用されているわけではなく、前述したエキスが使われています。
なお、日本国内で取り扱いがあるのは市販されている食品や化粧品などのほか、医療機関で採用されている注射薬を挙げることが可能です。

何の胎盤からとり出されているの?

プラセンタは主に、哺乳類のものが使用されているのが特徴です。
具体的には豚、馬、羊の胎盤エキスがあり、以前は牛のものも取り扱いがありましたが、狂牛病問題を期に姿を消しました。
また、こうした動物だけでなく、人由来のプラセンタも市販品はないものの、医療機関でのみ取り扱いが許されており、治療に役立てられています。
ほかには、植物由来のものも商品化されるようになっています。
動物や人間の胎盤にあたる、胎座と呼ばれる部分のエキスが抽出され、健康や美容に対する有用性を発揮してくれるのが特徴です。

胎盤はどのような役割を担っているの?

これは人間を例にとるともっともわかりやすいと思われますが、子宮の中で子どもが健康に成長するために必須の臓器です。
この臓器は妊娠中だけ形成され、出産後は消滅するのが特徴で、存在しているあいだは母体とへその緒を通じてつながっています。
主要な役割としては、子どもに血液、酸素、栄養素を届ける、母体へと老廃物を排出する、ホルモンの分泌をおこなう、代謝をおこなう、呼吸をする、免疫や抗体を形成するといったものが挙げられます。

エキスを摂る意味はあるの?

胎児にとって生きるために欠かせないものであることはわかったけれど、プラセンタエキスを改めて人が摂ると何かいいことがあるのかと疑問に感じている人もいるでしょう。
この点に関し、実はプラセンタエキスには豊富な栄養成分が含まれているほか、数多くの成長因子が含まれています。
このことから、プラセンタエキスにはさまざまな健康や美容に関する効果が期待されており、食品や化粧品、注射などの形で取り入れる人がたくさんいるのです。

具体的にどのような栄養や成長因子が含まれているのか、またさまざまな効果の中にはどういったものがあるのかなどは別で取り上げていますが、ほかにもプラセンタエキスに関する摂り方や注意点など、ここでは多くの有益な情報を提供しています。
実際にプラセンタエキスを使った人の口コミや感想についてもまとめていますので、上記の基本情報をみて興味がわいたり魅力に感じたりした人はチェックしてみてください。

プラセンタの成分や栄養素と期待できる効果

プラセンタには何の栄養成分が含まれており、またどういう効果を望めるのでしょうか。

プラセンタに含まれている成分、栄養素

糖質/脂質/たんぱく質/アミノ酸/必須アミノ酸/ビタミン類(A、B群、C、D、Eなど)/ミネラル類(カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など)/核酸(DNA、RNA)/成長因子、グロースファクター(EGF、FGF、HGF、IGF、NGFなど)/酵素/ペプチド

プラセンタに期待できる効果

肌に対する効果

繊維芽細胞を増やす作用がプラセンタによってもたらされます。
これによりコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった成分が生み出されることが促されるため、しわ、たるみ、毛穴の開きなどの肌トラブル防止に効果的です。
また、天然保湿因子としての仕事をこなしてくれる成分がプラセンタには含まれているため、うるおいのある肌を維持する効果により、乾燥や乾燥によるしわを防止することにも役立ちます。
それから、プラセンタはメラニンが産生されてしまうのを抑制し、活性酸素を取り除いてくれることから、シミ、ソバカスを出なくしてくれますし、仮にメラニンが過度に生み出されたとしても、肌細胞の代謝をよくしてくれるため、きれいな白い肌を維持することに貢献してくれるのです。
また、紫外線を浴びると日焼けをして肌に炎症が生じてしまいますが、プラセンタには抗炎症作用があるため、炎症による皮膚のダメージ回復を早めてくれる効果を期待することも可能です。

免疫力に対する効果

病気と免疫には深い関わりがあり、免疫力が低いほど病気にかかりやすくなるなど、体調不良を引き起こしやすくなります。
プラセンタには免疫賦活作用があり、免疫力を高めて病気に強い体づくりをサポートしてくれるのです。

疲労に対する効果

体内で大量に発生した活性酸素や、これにより生み出される物質が疲労の原因となります。
プラセンタには活性ペプチドなどの活性酸素を除去する抗酸化力に優れている成分が含まれているため、疲労回復に効果的です。

更年期障害に対する効果

更年期障害は閉経前後の年齢の女性に起こりやすい、女性ホルモンの減少による自律神経の乱れが主な原因となって起こる心身の不調です。
プラセンタを摂り続けることにより、ホルモンバランスや自律神経のバランスが調整されて、更年期障害の症状を改善する効果が望めます。

アレルギーに対する効果

プラセンタにはアレルギー疾患や症状への効果が見込める、多くの作用があります。
具体的には、抗アレルギー作用をはじめ、炎症を抑える、内分泌機能を整える、自律神経の乱れを正す、免疫や白血球を活発化させるといったものが挙げられます。
こうしたさまざまな作用がもたらされることにより、アトピー性皮膚炎、花粉症のようなアレルギー反応により起こる病気などを改善する効果が期待されているのです。

バストに対する効果

プラセンタを取り入れることにより、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの一種がよく出るようになります。
この作用により乳腺の細胞が増加しやすくなり、バストアップ効果が見込めると考えられています。

髪や頭皮に対する効果

プラセンタは内分泌機能を整えてくれますが、上手く調整されれば男性ホルモンが余分に出てしまう現象が抑えられます。
これにより男性ホルモンの一種であるテストステロンの過剰分泌が主な原因となって引き起こされるAGA(男性型脱毛症)を未然に防いだり、改善したりする効果が望めるとされているのです。
それから、プラセンタには血のめぐりをよくする作用もあり、頭皮や髪に栄養が十分に供給されるようになることで、健康的な髪の成長が促されます。
また、インスリン様成長因子と呼ばれる成長因子の一種が備わっており、プラセンタを使用することによって髪の成長が促進されるという効果を期待することが可能です。

不妊に対する効果

プラセンタは女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの両方の分泌を促進します。
この作用はホルモンバランスの調整に効果的で、さらには卵巣機能の改善にも役立つのですが、結果として子どもを授かるための環境を整えることにつながります。

PMS(月経前症候群)に対する効果

プラセンタを使用していることで、ホルモンバランスや自律神経が崩れている状態が改善されたり、血行不良が解消に向かったりします。
PMSはホルモンや自律神経のバランスがおかしかったり、血液のめぐりが悪かったりすることでも起こりますので、プラセンタが予防や改善のために貢献してくれるでしょう。

不眠症に対する効果

眠りの問題を抱えている人の原因はさまざまですが、主なもののひとつとしては自律神経の乱れが挙げられます。
プラセンタは自律神経のバランスを調整し、精神的な落ち着きを取り戻すことに効果的ですので、不眠の問題に悩まされている人の安眠や快眠をサポートしてくれるでしょう。
なお、この精神面の状態をよくする効果があるということで、うつ病や自律神経失調症の改善目的で、プラセンタが治療に取り入れられるケースもあります。

以上のように、実に多くの成分や栄養素がプラセンタには含まれており、多様な効果が期待されています。
何かひとつでも得たい効果があったという人は、実際にプラセンタを取り入れてみてはいかがでしょうか。

プラセンタの一般的な摂り方

プラセンタは野菜や果物のような一般的な食品から十分な量を摂取することができません。
主に下記の選択肢の中から、体の中に取り込む形になるのが一般的です。

プラセンタサプリメント

タブレットやカプセルなどのタイプが市販されていますが、味やニオイが気にならず、小さい粒やカプセルを薬のような感覚で摂るだけなので、野菜や果物のようにたくさん食べる必要がなく、続けることが苦になりにくいのが特徴です。
また、小さいため持ち運びがしやすく、仕事やプライベートでの外出先でも摂れるのが魅力といえるでしょう。
商品によってはプラセンタ以外の有用成分が配合されているものもあり、より多くの成分を摂りたいという欲張りな人にもおすすめです。
ただ、一点だけ難点を挙げるとすると、即効性の面ではほかのタイプのプラセンタに見劣りするため、長く使用を継続していかなければなりません。

プラセンタドリンク

栄養ドリンクや美容ドリンクとして販売されているのがプラセンタドリンクですが、サプリメントタイプより吸収性がよく、即効性の面で優れていると評価されることが多いです。
また、プラセンタ以外にも健康や美容の維持に役立つ成分や原材料がプラスされているものもあります。
ただ、味やニオイがする商品もあり、美味しいと感じられる人には問題になりませんが、苦手に感じる人は摂り続けることが負担に思えるかもしれません。
それから、サプリメントと比較すると価格が割高になっていることが少なくないのも、難点のひとつとして挙げられるでしょう。

プラセンタ注射

医療機関によってはプラセンタ注射の治療が取り入れられています。
血液検査が実施されて感染を招く恐れのない、さらに各種検査により安全性の高さが確保されているヒト由来のプラセンタを注射することになりますが、効果の高さや即効性はほかのタイプより秀でています。
病気や状態により自費診療になることもあれば保険診療になることもありますが、当然ながら自費診療の場合は費用負担が大きくなってしまい、これがプラセンタ注射の難点といえるでしょう。

プラセンタ化粧品

化粧水、美容液、乳液、クリームなど顔に使用するもののほか、顔だけでなくボディへの使用も可能なマッサージクリームなど、プラセンタ配合の化粧品が多数発売されています。
体の内側からのケアだけでなく、外側からのケアもほどこすことで、効率よく美容の悩みを解決したいと思っている人が使用するのに向いているといえるでしょう。
なお、サプリメントやドリンクと同様に、化粧品にもプラセンタ以外の美容成分が配合されている商品があります。
難点としては、商品によっては高額なものもあり、使い続けるほどに費用負担が増していくという点が挙げられます。

いかがでしたか?
今後プラセンタを試したいと思っている人は、個々の特徴を比較した上で、もっとも自分にピッタリだと思えるものをチョイスしてください。

プラセンタの注意点

プラセンタが使用されている商品を取り入れるにあたり、何か気をつけなければいけないことはあるのでしょうか。
ここではこのような疑問や不安を抱いている人のため、有益な情報を提供いたします。
ご興味のある人は一読していただけると幸いです。

プラセンタに副作用や健康被害はある?

だれもが例外なく健康や美容上のトラブルを招くというわけではありませんが、まれに下記のような症状を起こす人がいます。

・生理周期の乱れ
・月経中の出血量増加
・胸の張りや痛み
・おなかの痛み
・頭の痛み
・体がだるくなる
・お通じが悪くなる
・軟便が出る
・ニキビや吹き出物ができる
・蕁麻疹(じんましん)が出る
・胃がもたれる
・むくみが生じる
・血圧が上がる
・体臭が悪化する
・深夜の変な時間に起きる
・体重が増加する

こうした症状は本当に体質に合わないなどの理由で使用をやめたほうがいいケースもありますが、たいていの場合はいわゆるメンケン反応や好転反応であることが多いといわれています。

メンケン反応、好転反応?

これらの反応というのは、プラセンタの使用を開始したことによって引き起こされるものであり、悪いものではありません。
健康面や美容面が良い方向へと移行していくにあたって一時的に起こるものであり、適切にプラセンタを使い続けていけば解消されるのが一般的です。
なお、メンケン反応や好転反応が継続する期間には個人差があり、反復して起こることも少なくありません。
ただ、この反応による症状は繰り返していくうちに弱まっていくのが普通です。
改善に向かうためとはいえ、不調を起こしているのを放置するのは心配だという人は、あまりにも長く症状がよくならないようであれば医療機関に相談にいってみるとよいでしょう。

アレルギーの心配はない?

過去にプラセンタを使用した人がアレルギーを起こした例は少なくありません。
もともとあったアレルギー性の疾患が悪化してしまったり、これまでとくに体調に問題がなかった人が、新たにアレルギー症状を引き起こしたりしたケースがあるのです。
化粧品の場合はパッチテストをする対策がありますが、食品など経口摂取するものに関しては、少量からはじめて異常があった場合には病院を受診してください。
またプラセンタ注射でも皮膚の発疹、赤み、発熱といったアレルギー症状が引き起こされるリスクがありますので、治療を受ける際には説明をよく聞いて、納得した上で注射を受けましょう。

薬との飲み合わせは大丈夫?

プラセンタと併用することにより、相互作用を起こす危険性がまったくないわけではありません。
たとえば特定の細菌に対し効果を発揮する抗生剤と一緒に使った場合には、この抗生剤の効果だけでなくプラセンタの効果まで弱めてしまうようなことが起こり得ます。
したがって、なにか薬を使用中だという人は、念のため医療機関でプラセンタの使用可否を事前に相談しておくことが賢明といえるでしょう。

プラセンタの配合量と種類

プラセンタが配合されている商品を購入する場合、より多くの量を効率よく補給したいと思い、配合量をチェックする人は多いでしょう。
たしかにこれはプラセンタ配合商品の購入を決めるひとつの判断材料になりますが、何由来のプラセンタが使用されているのかチェックするのを忘れてはいけません。
というのも、何由来のプラセンタが使われているのかによって、見込める効果の高さや即効性、価格、安全性といった品質面に違いがあるからです。

豚由来

ほかの動物などから抽出されたプラセンタエキスの特徴を語る上で、豚由来のものは基準となる存在です。
現在市場に出回っている多くの商品のプラセンタが豚由来のものであり、効果や安全性は全タイプの真ん中ぐらいのレベルといえるでしょう。
なお、豚由来ならではの特徴としては、ほかのタイプより比較的リーズナブルな価格で商品が手に入るという点が挙げられます。

馬由来

豚由来のプラセンタと比べて、効果や安全性の面で優れているのが馬由来のものです。
商品の値段は豚由来より割高になりますが、豚由来のプラセンタには含まれていないアミノ酸が6種類あり、アミノ酸全体の含有量は300倍にもなるといわれています。

羊由来

日本国内の市場では流通していないものの、人間の胎盤とアミノ酸の組成が近く、浸透性に優れているほか、発疹をはじめとする拒絶反応を招きにくいという点が強みです。
価格は馬由来と豚由来のあいだぐらいで、安全性にも優れています。

魚由来

魚は哺乳類ではないので胎盤はありませんが、胎盤と似たような機能を果たす卵巣膜が使用されており、魚由来のプラセンタには動物由来のものと同じような有用成分が豊富に含まれています。
鮭(さけ)由来のものだけが流通していますが、動物由来のプラセンタにはないたんぱく質のエラスチンなどを摂取することが可能です。
なお、安全性に関しては動物由来のものと比べて劣るということはありませんが、価格は割高なものが多くなっています。

植物由来

魚由来のプラセンタと同様に植物由来のものには胎盤がありませんが、動物の胎盤に該当する胎座と呼ばれる部分のエキスが抽出されて、商品化されています。
おもに大豆やとうもろこしの胎座からとり出されたエキスが使われていますが、動物由来と同じような有用成分が豊富に含まれているだけでなく、植物性ということだけあって安全性にも優れていますし、価格も比較的お求めやすい点が強みです。
ただ、成長因子が含まれていませんので、これを取り込むことによる効果を植物由来のプラセンタに望むことはできません。

ヒト由来

安全に使用可能なことが確認された、人間の胎盤から抽出されたものが使用されています。
効果の高さや即効性、安全性はほかの種類のプラセンタと比較して優れているものの、医療機関での注射治療を受けることでしか体内に取り込めません。
費用負担は保険適用の場合は軽くなりますが、自費診療の場合は割高感がありますし、ほかには通院のための時間や交通費がかかってしまうという点もネックです。

いかがでしたか?
プラセンタには注意しておくべきさまざまな事項がありますが、上記の情報を参考にして、健康や美容のために取り入れたのに失敗してしまったということにならないようにしましょう。

プラセンタを摂った人の口コミ、感想(良い点・悪い点)

プラセンタ配合の食品や化粧品を購入して使用したり、病院で注射を受けたりしようという場合に、ほかの人がどうだったのか気になる人は少なくないでしょう。
ここでは実際にプラセンタを使用した人の口コミ、感想をご紹介しますので、気になる人はぜひご覧になってください。

プラセンタを摂った人の良い口コミ、感想

食品や化粧品などを使ったり、注射を受けたりした人の好意的な口コミや感想のほとんどは効果に関するものでした。
下記のようなことを実感したという人がいましたので、自分が得たいものがあるかどうかチェックしてみるとよいでしょう。

・病気にかかりにくくなった
・疲労を感じにくく、残りにくくなった
・更年期の体調不良が楽になった
・花粉症のつらさが和らいだ
・子どもを授かることができた
・よく眠れるようになった
・アトピーの症状が軽減された
・PMSの症状が緩和された
・バストサイズが上がった
・薄毛が以前より気にならなくなった
・しわ、たるみ、しみ、そばかす、乾燥といった肌トラブルに悩まされなくなった

プラセンタを摂った人の悪い口コミ、感想

期待していた効果が得られなかった

プラセンタを使用した人の多くが効果を実感していますが、中には効果がなかったという残念な結果に終わってしまっている人もいます。
効果なしで終わる原因としては、商品と自分の相性が悪い、得たい効果に合ったタイプ(○○由来)のものを使用していない、商品の品質がよくない、解決したいトラブルの原因がプラセンタで対応できるものではないといったことが挙げられます。
商品選びに失敗していることが原因で効果を得られずに終わっている人もいますので、もしも自分も効果がなかったという問題に直面した場合には、ひとつの商品で諦めてしまうのではなく、別の商品を試したり、注射を検討したりするとよいでしょう。

味がまずくて続けることができなかった

これはドリンクタイプのように、味やニオイがするタイプの商品を使っている人の口コミや感想でみられたものです。
同じ失敗をしないためには、個々の商品の味に関するレビューなどを参考に美味しく飲める商品を探すか、粒やカプセルのような味やニオイがしないタイプの商品を使用するとよいでしょう。

価格が高くてやめてしまった

予算に合わない高額な商品を購入すると、このような失敗をしてしまいます。
食品も化粧品も長く継続していくのが基本になりますので、初回の激安価格に飛び付くようなことはせず、無理なくずっと使い続けていける価格かどうかしっかりと確かめましょう。
なお、高額な商品でなければ品質が悪いという話ではありません。
広告宣伝費を抑えるなどして、高品質・低価格で販売されている商品もあります。

健康や美容のトラブルが起こってしまった

プラセンタにはまれに体調不良が起こることがあります。
結果的に効果が出るまでのあいだに起こるメンケン反応や好転反応の場合もありますが、長く健康や美容のトラブルが続く場合には使用を中止し、医療機関を受診しましょう。
なお、プラセンタ配合の化粧品を使用するにあたっては、事前にパッチテストをおこないトラブルなく安全に使っていけるか確かめてください。

通院するのが面倒

人由来のプラセンタは効果が高く即効性、安全性にも優れているのが特徴ですが、病院で注射する方法しかありません。
しかも一度だけいけばいいわけではなく、場合によっては数ヶ月間にわたり通院する形になります。
これから病院でプラセンタ注射を受けたいと思っている人は、長く通院することになる可能性があることを頭に入れておいてください。
また、プラセンタ注射は保険適用とならず、10割負担の自由診療になるケースもあります。
その場合は長く通うことが億劫になるという理由だけでなく、経済的な理由で通院をやめてしまうことにもなりかねません。
実際に病院でプラセンタ注射を受けるにあたっては、通院のペースやトータルの期間、保険診療か自由診療かの問題を含めた費用負担などについて病院側の説明を十分に受け、納得した上で治療を受けはじめるようにしましょう。

以上のように、プラセンタに関する口コミや感想には良いもの、悪いものの両方がありましたが、割合としては良いもののほうが圧倒的に多かったです。
なお、悪い口コミや感想に関しては、満足できず終わらざるを得なかった原因がたいていの場合はあります。
同じ失敗をしないためのポイントは上述したとおりですので、参考にしていただけると幸いです。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → プラセンタ

関連記事

カルノシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

活性酸素には主要な4種類が存在するのですが、「カルノシン」にはその中の水酸化ラジカル、塩素系ラジ

記事を読む

やずやの「豆乳青汁」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの豆乳青汁とは? やずやの豆乳青汁とは、1992年2月に発売し1億杯以上飲まれた大ヒット

記事を読む

KW乳酸菌の効果・効能・特徴

KW乳酸菌は、キリングループが開発した乳酸菌として知られているものです。 一般的に乳酸菌と

記事を読む

たんぱく質・アミノ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

タンパク質とは… お肉などの脂肪、お米などの炭水化物と並んで3大栄養素とも呼ばれるのがこのタン

記事を読む

マカの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、マカという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 マカの効

記事を読む

「生命の乳酸菌」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

口コミ第1位!話題の乳酸菌サプリ【生命の乳酸菌】とは 【生命の乳酸菌】は、数多くの乳酸菌の中か

記事を読む

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用

記事を読む

しじみの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、しじみという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 しじみ

記事を読む

ガセリ菌SP株の効果・効能・特徴

ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのヨーグルト「ナチュレ恵 megumi」に使用されている乳酸菌の

記事を読む

お風呂用充電式水素発生器スパーレの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

スパーレは自宅の何の変哲もない普通のお風呂を、みるみるうちに水素風呂へと変えてくれる、お風呂用充

記事を読む

no image
食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

no image
期外収縮を詳細に:原因,症状,検査,治療など

期外収縮とは 期外収縮(きがいしゅうしゅく)は不整脈(ふせいみゃく)の一種

no image
副腎がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予後など

副腎(ふくじん)がんとは、副腎に発生する悪性腫瘍(しゅよう)のことです。 そ

薬疹を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

薬疹とは(概要) 薬疹(やくしん)とは皮膚の病気の一種であり、薬剤によって症状が

no image
副甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

副甲状腺機能低下症とは 副甲状腺機能低下症(ふくこうじょうせんきのうていかし

→もっと見る

PAGE TOP ↑